Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2017.05.06 19:33|カテゴリ:早期セミリタイアコメント(19)

早期セミリタイアは日陰の文化


teamwork-2188038_1280.jpg

僕の人生の目標である早期セミリタイアって、めちゃくちゃスゴいことだという自負があります。

年収500万円のフツーのサラリーマンが、節約と投資によって、30代前半でフルタイムの仕事をしなくてよくなる。
この計画を考えついた時、正直言って世紀の大発明でもしたような気分になりました。
とんでもないことを、見つけてしまったぞと。
ノーベル賞級の発明をした人と、感覚的にはそう変わらないはずです。

当然、こんな素晴らしい発見、人に言わずにはいられません。
ブログで書いていたところ、最初からは考えられないような数の方に、読んでもらえるようになりました。
特に最近では、仲間も増えてきて、セミリタイアを実践された方、今後目指す方と実際に会ったりもしています。

毎日、セミリタイアへの思いを書いて、同じ境遇の方のブログやTwitterを見ていると、何だか世間ではセミリタイア熱が高まっているように感じます。
しかし、セミリタイアなど全く相手にされていないのが現実です。
超超超超超超超マイナーな存在。

実際に、ブログと同じような熱量で、早期セミリタイアについてリアルでも話す場面があります。
たぶんこれまで30人以上には、話してきたでしょう。

しかし、その反応は大変冷ややかなものです。

・辞めて何するの?
・絶対嫌になるよ
・結婚は?子どもは?
・病気になったらどうするの?
・仕事せずに遊んでも、面白くない

もう全否定。
「スゴい、僕にもノウハウを教えてくれ」ぐらいの反応を期待していましたが、まるで共感を得られそうにもありません。
仕事はそこまで好きじゃないけど、節約したり、レールから外れてまで辞めたい訳じゃないってとこでしょうか。

最大限共感してくれる人でも、「色んな生き方があるからね(俺はしようと思わないけど)」ってな具合。
30人に言って、3人ぐらいのものでしょう。
いずれにしても、賞賛、尊敬、感動などの反応を示した人は、リアルでは1人もいませんでした。

所詮は、早期セミリタイアなど日陰の文化ってことです。

しかし、日陰の文化だからこそ、我々は一致団結する必要があります。
マイノリティーは一致団結してこそ、行きていける。

新宿2丁目しかり、外国人コミュニティーしかり。
1人1人だと厳しい立場に追いやられる彼ら。
しかし、集まって協力することで、何とか楽しくやっていく。

僕達も同じ。
1人だったら、弱肉強食の資本主義社会で弾き飛ばされて、底辺労働を強いられ、病んでしまうだけ。

しかし、みんなで知恵や知識を共有すれば・・・
何とか仕事を乗り切り、副業で稼ぎ、節約して金を貯めて、投資で増やしていく。
これを続けていけば、早めに労働から脱却できる日々がやってくる。

ブラジル人コミュニティーならず、ブログを早期セミリタイアコミュニティーとして活用していきましょう!
関連記事
僕もリアルの友人で是非私も早期リタイアしたいという人に出会ったことがありません。
多少興味を持つ人がいても節約の方法などを話すとたいていはイヤな顔をして終わります、そこまでして早期リタイアなんて誰もしたくないんですよね。
なのでマイノリティ確定ですが、そのほうが都合がいい面もあるので、我々はそれはそれで楽しくやっていけばいいと思います。
[ 2017/05/06 19:46 ] [ 編集 ]
「辞めて何するの?」この質問が一番くると思うんですが、「何もしないことが最高の贅沢」だとは思わないのかな?とこっちとしては逆に疑問に感じるんですよね。
早期リタイアはマイノリティであればあるほど、有利な局面が多いのでいまのままで構いません^^
[ 2017/05/06 20:32 ] [ 編集 ]
みんなにマネされたら日本経済がぶっ壊れてセミリタイア生活の継続が不可能になりますので、マイノリティでいいですよw
容姿やコミュ力が高くて、組織の中でやりがいを見つけてバリバリやれる人は生涯現役で活躍されればいいと思ってますよ。
ただ、日本の社会にうまく馴染めない恵まれない人に対して、しっかり準備すればレールから外れても楽しく生きていけるいうことを発信していくことは意義のあることだと思います。
[ 2017/05/06 20:32 ] [ 編集 ]
セミリタイアは日本の文化には合いません!
なぜなら働かざる者食うべからずという文化が根強くあるから(T_T)
でも、外国にいる欧米のバックパッカーなら同様の考えというか、一年中パーティーピーポーだから働くのが大嫌い(^ω^)
キムさんは日本に住むのが好きだけど、共感出来る仲間が欲しいなら半年位バックパッカーという生活も悪くないんじゃない!
批判ではなくて参考になる話だと思いますよ。
[ 2017/05/06 21:20 ] [ 編集 ]
40歳のときにセミリタしたけど、
独身ならセミリタはそう難しくないと思います。
幸か不幸か自分は全くモテなかったので、40過ぎて結婚子供なんかリアリティないな、と思い会社を辞めました。
結婚とか子供がいたら到底金銭的に無理でした。
なんだかんだいって多くの人は結婚して、子供がいて…そういうものを望むなので一気に難易度が上がって非現実的なものになってしまうと思います
[ 2017/05/06 21:22 ] [ 編集 ]
コメント返信
招き猫の右手 様

やはりいないんですね。

クロスパール 様

共に頑張っていきましょう。

クラビ 様

そんな人たちに勇気を与えられるように、書いていきたいです。

wildboy 様

そっか。

モテないので金貯まった 様

それが僕達なりの幸せの形。
[ 2017/05/06 21:49 ] [ 編集 ]
全部が全部否定とは思えないけどなー
・結婚は?子どもは?←これは率直な疑問では?
・病気になったらどうするの?←これも率直な疑問では?
結婚や子供は個人的にするかしないか、作るか作らないかなど意志でどうにかできるのでいいと思います。
病気はある程度予防や早期発見はできるかもしれませんが、絶対に完治する病気だけとは限りません。ある程度は公的な医療サービスで負担が減ったり還付があったりするかもしれませんが、明らかに資金を思った以上に食いつぶされてしまうと思います。このような事態にはどのように備えるのでしょうか?
[ 2017/05/06 22:10 ] [ 編集 ]
 私の周りにも(セミ)リタイアを真剣に考えている人はいないように感じます。

 日陰の文化なんですかね。

 自分がマイノリティーだということを改めて自覚しました。

 
[ 2017/05/06 22:27 ] [ 編集 ]
宝くじ当たったら会社辞めて、一生働かないとかいうから、セミリタイアってそれぐらい価値のあることだと思う。
[ 2017/05/06 23:52 ] [ 編集 ]
セミリタイアは生涯独身か結婚するかでハードルが大分変わりそうですね。
セミリタイアが生涯独身が前提だとなかなか理解が得られにくいと思います。
生涯独身でのセミリタイアはわりと難しくないと思います(ゆるい大企業で実家暮らしか寮で月10万以内で生活したら金は溜まりますので)
[ 2017/05/07 00:00 ] [ 編集 ]
むしろ外国では、お金あったらリタイアするのが当たり前。仕事など人生の一部分にしか過ぎないから。理に適っている。
ちなみに、元トリンプ日本法人代表の吉越さんは、こんな事を本に書いている。

仕事はお金を稼ぐゲーム。その仮想空間を去ったあとに、ようやく本生=自分の実人生が待っているのです。
首尾よく60歳より前に目標額に達したなら、もう働くことはありません。絶対、早期退職をお勧めします。一年早く退職したら、一年分の本生の日々が増えるのです。しかも、健康のうちに楽しめる。この一年は、 あとでお金を出しても絶対に買えないのですから、当たり前のことですよ。
[ 2017/05/07 01:14 ] [ 編集 ]
私の周りの方々をみていると、表だってリタイアという願望を口にしている方は、ゼロですね。
人事でも、そんな方は昇進させないだろし、ポストも冷遇することは目に見えているから当然でしょう。

でも、皆さん、仕事で文句を言っている割には、仕事大好きなんですよ。ほんとによく仕事しています。共働き世帯年収1000万を超えている様な方も、忙しいなかでほんと頑張っている。健康面大丈夫なんでしょうかね?

早期リタイアを目指すと、仕事に対する思いが醒めるから、そういう方々をほんと気の毒に感じますよ。

早くリタイヤしなくちゃね。
[ 2017/05/07 07:21 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 病気はある程度予防や早期発見はできるかもしれませんが、絶対に完治する病気だけとは限りません。ある程度は公的な医療サービスで負担が減ったり還付があったりするかもしれませんが、明らかに資金を思った以上に食いつぶされてしまうと思います。このような事態にはどのように備えるのでしょうか?

病気になれば早く死ぬでしょうし、80歳近くになればぶっちゃけ親の遺産とかも入るでしょうし(そこまで期待してはいけませんが)、本当に不足の事態になれば生活保護という手もあります。
びくびくしすぎて踏み出せないことが一番損だと思うので、最後はエイヤッという覚悟です。

旅するインデックス投資家 様

やっぱりいないですよね。

松井 様

それぐらいスゴいことをしようとしています。

みた 様

子供がいなくてコツコツ金貯めていれば、できちゃうんですよね。

野良犬 様

素晴らしいご意見ですね。
本生をたっぷり過ごします。

ひろさん 様

よーやってますよね。
僕にはどうあがいても無理。
[ 2017/05/07 08:14 ] [ 編集 ]
僕は今は結構セミリタイヤに興味がありますが、一回既に同じような状態になったのでまた嫌になるだろうなとも感じてます。
それは大学時代でしたが、大学3年の丸一年は単位が十分だったこともありそのような状態でした。
具体的には1日16時間位寝たりたまに趣味のアウトドアしたりでしたが暇すぎて憂鬱でさっさと就職したいと思ってました。
まじでしにたくなりますよ。
[ 2017/05/07 09:44 ] [ 編集 ]
早期リタイアしています。
53歳でセミリタイア、56歳で完全リタイアしました。周りからは「暇でしょうがなくなるよ」と言われました。が、リタイアしてから今まで退屈したことが一度もありません。今まで生きてきた中で、今が一番楽しいです。金村さんも頑張って早期リタイアしてください。そしてこのブログも続けてください。
[ 2017/05/07 09:47 ] [ 編集 ]
ブログをコミュニティとして…ってアイデアいいと思うよ。
[ 2017/05/07 10:39 ] [ 編集 ]
うらやましい
初めまして。ちょいちょいブログ拝見してます。
私はセミリタイア志向は強いですが、
結婚しているので奥さんに理解してもらうのが骨折りですね。
少しずつ時間かけて説得していきますが。
現時点で独身であれば間違いなく金さんと
同様の行動してると思いますよ。
リーマンなんて所詮体の良い奴隷ですから。
[ 2017/05/07 16:55 ] [ 編集 ]
はじめてコメントさせていただきます。ブログ拝見しています。
自分もセミリタイア希望ですが、自分のまわりにセミリタイアや早期リタイアしたいという人間が
ほとんどいないのでなかなかセミリタイアの話をすることすら相手を見て質問する感じです。

自分も独身なので自分で決断すればいいのですが、まわりのことを気にしている自分がいます。


[ 2017/05/07 19:46 ] [ 編集 ]
コメント返信
あ 様

僕には全く無関係な心配。

通りすがり 様

やっぱりそうですよね。

はなはな 様

コミュニティー作っていきましょう。

yos 様

説得頑張ってください。
僕は自分との闘いです。

ピッコロ 様

周りに同じような価値観の人がいなくて不安な気持ち分かります。
そんな時こそ、ブログをTwitterの力です。
少数派として、みんなで繋がりましょう。
[ 2017/05/07 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google