Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2014.05.11 22:55|カテゴリ:お金についての考え方コメント(3)

多重債務者を助ける必要がない理由


世間には借金問題で苦しんでいる人が大勢います。
でも、どういうメカニズムで、借金を抱え込むのでしょうか?

僕は自分に自信がありません。
明日仕事に行けなくなるかもしれないという恐怖を常にどこかで感じています。
なので、絶対に借金はしません。
そして収入がなくなることを想定して、貯金もしています。
本当に小心者・臆病者です。

しかし、借金をする人間は全く逆の人種です。
彼らは本能的に自分に自信があるのです。

今借金をして贅沢な暮しをしても稼ぐ力があるから、返すことができると思って借りるわけです。
消費者金融から借りて、遊ぶんです。
ローンを組んで車や家を買うんです。

大抵の人はその自信は確かで、ちゃんと金を稼いで返済します。
ただ、一部にはオーバーコンフィデンスの人間が存在します。
大した能力もないのに自信たっぷりに金を借りまくって、返せなくなる。
そして自己破産をします。

憲法で最低限度の生活は保障されているので、食べるための収入が得られないことは原則ありません。

なので借金は贅沢な暮しをするためか、より金持ちになるためにリスクを取った結果する行為です。
そこで返せなくなっても全て自己責任。
バカのくせに返せると思ったオーバーコンフィデンス。
だから借金している奴を助ける必要は一切ありません。
死ぬまで働いて、返せるだけ返すのが義務なんです。
関連記事
>憲法で最低限度の生活は保障

憲法が保障ってw
[ 2014/05/12 08:45 ] [ 編集 ]
社会保障が高すぎる
保証が高すぎるので、安易な行動が増えると思います。政府の現金給付で無く、敷地だけ無料提供して民間の寄付で施設を運用したりした方が良いと思います。
[ 2014/05/12 13:06 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 憲法が保障ってw

憲法25条の生存権で保障されているという認識です。

たんちん 様
> 保証が高すぎるので、安易な行動が増えると思います。

本当に恵まれています。
[ 2014/05/12 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google