Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2014.06.07 20:46|カテゴリ:趣味コメント(4)

裁判傍聴記(2014年6月4日)


6月4日は有休を取って、裁判の傍聴に行ってきました。
特に注目したのは、下記の恐喝の事件です。

(事件の概要)
被告人は、知人のAから懇願され、数回現金を貸し、その総額は70~80万円に及んでいた。
Aにはたびたび返済を迫っていたが、なかなか返そうとしなかった。

被告人自身も金に困っていたことから、知人の○力団関係者Bから40万円を借りる。
被告人はAからの返済等をあてにしていたが、返済もなく、結局期日までにBに返済できなかった。

そこで、被告人はAに了解を取った上で、BにAから直接返済してもらうように依頼。
これに了承したBはAに返済を迫るが、Aが返済しようとしなかったため、借金返済の代わりにAの車を取り上げた。

Aはこれを不服に感じて、被告人及びBに恐喝されたとして、被害届を提出。

(感想)
率直に感じたことは、被告人ってそんな悪いか?
金借りて、返さん方が悪いんちゃうの?

まず前提ですが、借りたものは返さないといけません。
小中学生の時に、ゲームソフトを借りて返さない、いわゆる借りパクをする奴がいましたが、僕は絶対に許しません。
○村君、ドラクエ返してくれ。

借りたものを返さないのは、返す気がないんです。

例えば今回の例であれば、金を返さないでおきながら、のうのうと車に乗っています。
本当に返す気があるなら、さっさと売却して返すはず。
それをしないのは、さほど気にしていないという証。

金を返さない人間が100%悪い。
なのに、その代わりに車を取られたら、恐喝されたと言ってわめきたてる。
一体、どういう神経しているんでしょうか?

法律では、そんな人間のクズにも、強引に取りたててはダメと言っています。
合法的にしようと思ったら、訴えて、差押でもしてもらうしかない。
そんなこと普通はしません。
つまり泣き寝入りして、借りパクする人間が得をするだけです。

今回の裁判で分かったことは、法律は借りパクする奴が得をするようになっていること。
そんなクズにお金を貸す人間がバカを見ることになる。

知人に金を借りる奴は、間違いなくロクな人間ではありません。
僕は友達がいないので、頼まれることはないと思いますが、絶対に金は貸しません。
関連記事
借りる時の妥当性を考える為に お金を貸す条件を検討するが、クレジットカードのキャッシングの条件より安く貸出はまずむり。次は消費者金融の条件より安く貸し出しもむずかしい。その次は、当座預金口座 を開設して小切手切ってくれ、個人情報保護法で、本人の信用情報はCICに照会できる。信用調査のコスト、資金の回収手数料など考えると、金をかさないことが合理的だと思う。投資はかえってこなくても しょうがないと思えるか思えないかは重要なので、シミュレーションだけはやりたい。
[ 2014/06/08 12:00 ] [ 編集 ]
コメント返信
kim99 様
> 信用調査のコスト、資金の回収手数料など考えると、金をかさないことが合理的だと思う。

それらを考えると、非合法な金利で貸すしかなくなります。
[ 2014/06/08 23:33 ] [ 編集 ]
金の切れ目は縁の切れ目と言います。本当にそうですよね、貸す場合は、あげてたつもりで貸す。身内でも借金はゴメンですよね。
[ 2014/06/10 19:18 ] [ 編集 ]
コメント返信
海外節約日本人女子 様
> 貸す場合は、あげてたつもりで貸す。

それがいいですね。
[ 2014/06/10 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google