Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2014.07.17 22:26|カテゴリ:節約コメント(5)

マメであることは節約になる


大学時代の僕は本当に怠惰だったと思います。
今よりもかなり暇だったのですが、部屋の掃除とかほとんどしてませんでした。

当然、万年床。
そしてある時、ベットから布団をどけてみると、ベットと布団の底にはカビが生えていました。
布団は捨てて新しいものを買いましたが、ベットは見て見ないふりをして、4年間使い続けました。
それにも懲りず、あまり布団を干したり、洗濯したりもしなかったので、布団のシーツに何回かカビが生えたことがありました。

しかし、社会人になってからは心機一転、布団は週に1回は干し、シーツも2週間に1回(少ないですかね?)は洗濯するようにしています。

するとどうでしょう。
ニトリの安い布団なんですが、社会人になって6年数ヶ月、同じものを使っています。
汗染みはありますが、カビも生えてないし、多少のフカフカ感はあります。
シーツも1回しか変えていません。

これは立派な節約です。
目の前のお金を使わないことだけに執着するのではなく、長期的にムダな出費が出ないように日々の生活を改善することが重要。
それ以前に、気持ちいいですしね。

具体的には、土日の朝、起きたらご飯を作る前に家具や家電、部屋や窓を軽く掃除するようにしています。
あと、汚れているところ1点を集中的に掃除するようにもしたいなと思っています。
関連記事
キムさんが恋人できる日はそう遠くないと思います。
恋愛のセミナーの先生は、恋人がほしい人の部屋をチェックして
掃除を徹底させるそうです。
部屋がきれいな人はお金も貯まりやすく、恋人もできやすいんだとか。
[ 2014/07/19 01:02 ] [ 編集 ]
お金様は循環することが役目ですから、、、
こだわりとか、変化しないことってなんなのか?
[ 2014/07/19 14:53 ] [ 編集 ]
コメント返信
マル 様
> キムさんが恋人できる日はそう遠くないと思います。

ほんまっすか?さらに掃除を頑張りたいと思います。

kim99 様
> お金様は循環することが役目ですから、、、
> こだわりとか、変化しないことってなんなのか?

すいません。質問の意図が分かりませんでした。
[ 2014/07/19 23:46 ] [ 編集 ]
初めまして。
僕もキムさんと同じくセミリタイアを目論んでいる人間です。
物を長持ちさせる工夫も立派な節約術ですね。
僕も寝具や下着の場合、穴が開いたり少し破れてしまった程度でしたら
手縫いで直して使い倒してます。
見た目が少々貧乏くさくなりますが、それを見られて困る相手(彼女)も
いませんからw
壊れたものを修理しながら使い続けるのもいいものです。
[ 2014/07/20 12:01 ] [ 編集 ]
コメント返信
O.A 様
> 僕も寝具や下着の場合、穴が開いたり少し破れてしまった程度でしたら
> 手縫いで直して使い倒してます。

おお、それは素晴らしいですね。
僕はさすがに新しいものを買ってしまうので。
[ 2014/07/20 23:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google