Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2014.09.16 20:30|カテゴリ:趣味コメント(9)

仙台・新潟旅行(総括)


これまでの旅行記3回に渡り、お金編、仙台編、新潟編と書いてきました。
しかし、今回の最大の目的な仙台、新潟がセミリタイア後の居住地として、適切か否か?という点です。
その視察で行っているわけです。

以下、両都市について評価してみたいと思います。

(仙台市)
仙台市は東北地方最大の都市で、人口は107万人。
東北地方の中では、まだ温暖な気候で、太平洋側なので、雪もそんな降りません。
夏も熱帯夜になることも少ないです。
程良い都会で、冷涼な気候で、寒さもそれほどでもなく、住みやすいという印象でした。

んで、実際に行ってみて、イメージ通りでした。
杜の都と呼ばれるだけあり、大通りには街路樹が多く、緑が多い。
市街地のビル等も綺麗で、賑わっており、寂れた感はありません。
自転車でまわった住宅街も閑静なかんじで、住環境は良さそう。

ただ、問題点も見えてきました。
まずはこれと言った特徴がありません。
札幌なら雄大な自然、福岡なら屋台等の活気ある街、広島なら原爆ドーム等の平和都市・・・地方都市にはそれぞれの特色があります。
しかし、仙台にいても「ここはどこだっけ?」という感じ。いまいちパンチがありません。
それなりの都会、リトル東京といったイメージ。

また、名古屋、水戸と並び日本3大ブスと呼ばれる綺麗な女性が少ないという都市伝説があります。
確かに、歓楽街には綺麗なお姉さんがいました。
ただ、偏見かもしれませんが、市街地で歩いている女性は、福岡(綺麗な人が多いらしい)に比べて、レベルが劣ると思いました。
そのあとに行った新潟のが可愛い子が多かったです。

その他、市街地から海が遠く、広瀬川も微妙でウォーターフロントが好きな僕としては、水景観に乏しい点もマイナスでした。
上記の通り問題点はありますが、程良い都会で緑が多く住みやすいという点は評価できます。
セミリタイアで10都市以上に住む僕として、東北では仙台以外には今のところ考えられません。
行ってみて、プラスマイナスゼロで評価はそれほど変わりません。
住みたい街の1つとして、十分に候補地に入ります。

(新潟市)
新潟市は、本州日本海側唯一の政令指定都市で人口は81万人。
新潟というと豪雪地帯のイメージですが、県内の他都市と違い、大して雪は降りません。
気温も東北とか、長野みたいに極寒ではありません。
田園型政令市というキャッチコピーのように、田舎の政令市という従来のイメージでした。

今回の旅行で新潟市のいい面、悪い面がはっきりと見えました。

まず、信濃川は超素晴らしい。
新潟編では写真を載せましたが、広大な河川敷には芝生が整備されています。
そして、リバーサイドにはビルが立ち並び、河口付近には朱鷺メッセ。
これまで数々のリバーサイドを見てきましたが、ナンバーワンです。
多摩川、隅田川、淀川、長良川、札幌の豊平川、福岡の室見川、仙台の広瀬川なんて及びません。
晴れた日にあそこでジョギングしたら超気持ちいい。
それだけでも住む価値があります。

また、アルビレックス新潟はすごい。
新潟は野球チームがないので、野球好きの僕としては不満です。
しかし、サッカー観戦は大いに盛り上がり、アルビファンではない僕でも、野球以上と思うくらい楽しく白熱しました。
年間数試合はハードオフエコスタジアムでもプロ野球は開催されますし、サッカー観戦で楽しめそうです。

しかし、行ってみて改めて感じたことですが、所詮は新しく政令指定都市になった街。
本当の都会ではなく、やや物足りなさを感じます。
駅前の夜の賑わいも微妙。
駅と繁華街の途中でも、若干寂れた印象を受けます。
さらに、政令指定都市にはあるまじき、人口が減少傾向。
そのため、新しいマンションがどんどん建っているという感じではなく、泥臭い部分も目につきます。
正直、今後の展開が不安・・・

また、雪は少ないとはいえ、そこは北陸地方。
冬はどんよりとした曇りの日が多く、洗濯物が外に干せないらしいです。
実際に住むとなれば、それはリアルな生活が待っています。
その点も正直不安です。

しかし、前述の信濃川の素晴らしさはこの不安を補って余りあるプラス材料。
さらに、アルビッレクス新潟を応援する新潟愛は、よそ者を住みづらくする可能性もありますが、新潟愛を持った県民性には純粋に興味があります。

レベル的にはこの夏に行った熊本市と同レベルの都市だと思いますが、熊本市よりも断然新潟のが好きです。
今回の旅行で新潟市は評価が上がりました。

(総括)
旅行自体は大きなトラブルもなく、結構ゆっくりできたので、楽しかったです。
そして両都市の評価では、仙台は現状維持、新潟はやや評価アップとなりました。
簡単には比較できませんが、仙台<=新潟ってなかんじでしょうか。
関連記事
都市の災害
でも仙台市中心部は海からは遠いですが、津波の被害が無いというメリットもありますよ。
広島の豪雨のように都市に住んでいても自然災害にあう時代です。
大金はたいて買った自宅が津波で流されたら目も当てられませんし。
[ 2014/09/16 21:03 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/16 21:45 ] [ 編集 ]
コメント返信
片倉(焼くとタイプ) 様
> でも仙台市中心部は海からは遠いですが、津波の被害が無いというメリットもありますよ。

一生賃貸暮らしの予定ですし、あまりそういう視点はなかったですね。
ただ、住んでいる地域が災害を受けたらかなりまいるでしょうね。

匿名希望 様
> 実際に行って、住んだ時のイメージを行い、評価をする。
> なかなかやろうと思ってもできることではないのですごいと思いますし、私が早期退職した時の参考にもなります!!

こうやって観光すると楽しいと思います。
[ 2014/09/16 22:12 ] [ 編集 ]
どうもです。
僕も福岡在住ですが、福岡に慣れると他の都市がイマイチになってしまいます。
定年まではどこに転勤になってもいいですが、リタイア後は福岡に戻ってきたいです。
特に東区(香椎~三苫あたり)・西区(筑肥線沿い)はそこそこ家賃も安く、海も近く、沿線沿いで町にも出やすいのでリタイア後の第一候補です。
[ 2014/09/16 23:10 ] [ 編集 ]
新潟は北陸地方ではない
気候も北陸とは違う
[ 2014/09/17 08:38 ] [ 編集 ]
旅行からお帰りなさい。楽しかったようですね。

読んで感じたのですが

一年で最も過酷な時に旅行されてはどうでしょうか。

東北地方は、真冬の生活が大変だというイメージがあります。

雪かきや真冬に外出してみたり、光熱費、ガソリン代等九州とは

随分異なると思います。

私は温かい気候での暮らしがいいですね。

寒いのは苦手です。暑すぎるのもですが。

[ 2014/09/17 20:56 ] [ 編集 ]
コメント返信
フーゾクマン 様
> 僕も福岡在住ですが、福岡に慣れると他の都市がイマイチになってしまいます。

確かに福岡市が一番評価高いです。

名無し 様
> 新潟は北陸地方ではない
> 気候も北陸とは違う

では、東北?関東?中部?

ズルイ 様
> 一年で最も過酷な時に旅行されてはどうでしょうか。

確かに、札幌には冬行ったほうがいいなと思いますね。
[ 2014/09/18 08:23 ] [ 編集 ]
自分も新潟に行って一番感動したのが萬代橋周辺の整備されたリバーサイドでした
あれだけの川幅で街の中を流れてるのは圧巻です。川の流れは見ていて飽きません
芝生に座って日本海に沈む夕日を眺めながら地元のビールを飲んで過ごしました。
[ 2016/04/29 02:24 ] [ 編集 ]
コメント返信
虹 様

萬代橋周辺はよかったですね~。
[ 2016/04/29 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google