Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2014.10.27 19:48|カテゴリ:お金についての考え方コメント(9)

保険相談をした


昨日、保険代理店の人に家に来てもらい、生命保険の相談をしました。

僕は保険は基本的にギャンブルであり、平均的には損をするので、リスクに対してある程度の備えができている場合は不要と考えています。
総資産2,000万円以上があるため、生命保険、医療保険には未加入です。

この考えに現在全くブレはないので、保険相談は必要ないんですが、ミステリーショッパーの調査で相談を依頼しました。
相談員と1時間半くらい話し、簡単なレポートを書く。
全部で2時間くらいあれば終了するんですが、これで5,000円は正直かなりお得です。

相談員は40代中盤くらいの男性。
身なりもきちっとしており、話し方もソフトでなかなか好感が持てます。
その方は下記の図を書きました。

保険

そして、勧めた内容は以下の通り

・独身なので、まずは病気リスクに備えるため、医療保険に加入する
・資産形成の意味も含め、掛け金の安い今のうちに終身保険(保証が一生涯続き、解約返戻金もある保険)に加入する
・結婚したら(子どもができたら)、定期保険(掛け捨ての保険)に加入する

保険代理店の方なので、当然保険に入ることを前提に話を進めるわけで、概ね予想通りの内容でした。
そして、終身保険の具体的な商品なんですが、変額終身保険が人気がありおススメだと言われました。

変額終身保険は、保険金(死んだら貰えるお金)、解約返戻金(解約したら貰えるお金)が運用実績によって変化する保険。
示された商品は、保険金の下限は決まっており、運用次第で上ぶれはする。
解約返戻金は下限、上限なしというもの。
具体的な設計は表の通りです。

変額保険

この表を見せて、

60歳時点を見てください。
例えば、運用実績が3.5%だった場合、保険料支払総額591万円に対し、解約返戻金は614万円。
倍近くになっています。
銀行に置いておいても、増えないですよね?
もちろん元本割れもありますが、過去の実績もこの位の運用実績はあります。
もちろん、保険としての機能もあるので、おススメの商品ですよ

と説明していました。

金融に疎い(結構多くの人が当てはまる)人なら、1,000万円の死亡保障もついて、過去の実績では30年で2倍に増える。銀行に預けておくよりもずっといい。収支で捻出できるお金の一部でこの保険に入ろうと考えそうなものです。

しかし、どうしてもそんな結論にはなりません。
ポイントは、同じ金額、年数で3.5%の複利運用ができれば、どれだけ増えるか比較することです。

591万円÷31年÷12カ月=15,887円
毎月の積立を15,887円、3.5%で31年間運用すると、1,074万円(①)になります。

これだけでは保険の機能がないので、別途定期保険に加入します。
保険料が安いことで有名な、ライフネット生命で1,000万円の保険金、年齢、保証期間を打ち込み試算したところ、月々2,246円。
これを31年続けると、2,246円×12カ月×31年=84万円(②)

1,074万円(①)-84万円(②)=990万円
となり、変額終身保険の614万円を大きく上回ります。

もちろん、生命保険の場合は生命保険料控除があります。
また、利益に対する課税も生命保険の方が有利なので、実際の差はもう少し小さくなるかもしれません。

しかし、運用でもNISAや401Kの利用でかなり節税できますし、上記表からも分かるように、短い期間で解約すると生命保険の解約返戻金は支払額を下回ります。

運用なんて難しくてできないという人もいそうですが、インデックスファンドを使えば、誰でも無条件で平均点が取れます。
こうやって見ていくと、生命保険で運用を行ってもらうことがいかに高コストであるかが良く分かります。
良識的な判断ができる方は、保険に運用を求めるのではなく、自分で運用、保証は安い定期保険でがいい方法だと分かるでしょう。

最後にFP2級の資格を持ってる僕が、29歳男性サラリーマンへのアドバイスします

①最も優れた保険であるのは現金。ない方は節約を意識して生活費の半年分程度の貯金をまずは貯める
②生活費の半年分が貯まれば大抵の病気は貯金で賄える。さらに病休、傷病手当金、高額療養費還付、障害年金という手厚い制度が使えるので、医療保険は不要
③余裕資金は高い手数料を払い保険会社に運用を任せるのではなく、インデックスファンド等を使い低コストで自分で運用する
④子どもができた場合に初めて、妻の稼ぐ力、遺族年金予想額、親族のサポート体制、期待生活水準などを考慮し、保険料の安い定期保険を検討する
関連記事
欲しいものリストから今回の記事への振り幅、キムさんに脱帽です。
[ 2014/10/27 20:21 ] [ 編集 ]
コメント返信
A 様
> 欲しいものリストから今回の記事への振り幅、キムさんに脱帽です。

幼稚な面も大人な面もある、これが人間の本質だと思います。
[ 2014/10/27 23:52 ] [ 編集 ]
うわっ
[ 2014/10/28 08:59 ] [ 編集 ]
キムさんの お金のこと、生きていくうえでの知恵などはFPの資格勉強をしたことでかなり役立っていますか?
[ 2014/10/28 10:38 ] [ 編集 ]
自分も資格のためではなく教養としてFPの勉強してみようかなと思いました
[ 2014/10/28 10:46 ] [ 編集 ]
FP3級は3日勉強すれば合格できる
FP2級は5日勉強すれば合格できる
普段の仕事はFPとまったく関係ないものだが、その程度の資格だと「いうことは理解できた。
ちなみに初級アドミニストレータは一夜漬けでOK
危険物取扱者乙の全類は3日
資格取得なんて本当にくだらない
[ 2014/10/28 16:59 ] [ 編集 ]
営業上付き合いで加入させられる保険もあるんてす。気を付けないと40歳といわず35歳でリストラされますよ。給料分の仕事してないから。
[ 2014/10/28 20:01 ] [ 編集 ]
いや~なかなか、興味深いですね・・・
運用は自分ではできない方が多いと思いますよ。

そのためにFPや金融アドバイザーが大勢いるんですからね・・・
ただ、ホントに良心的なかたがいるかは不明ですが。

自分のことは自分で責任持った方が良いんですがね。。。
[ 2014/10/28 20:34 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> うわっ

何でしょうか?

あり 様
> キムさんの お金のこと、生きていくうえでの知恵などはFPの資格勉強をしたことでかなり役立っていますか?

マネー本を多読しているのが一番役立っていますが、知識を網羅的、体系的に整理できるという点でFPは良かったと思います。取得しても時間、お金の無駄ではないはず。

う 様
> 自分も資格のためではなく教養としてFPの勉強してみようかなと思いました

おススメできます。

名無し 様
> FP3級は3日勉強すれば合格できる
> FP2級は5日勉強すれば合格できる
> 資格取得なんて本当にくだらない

もともと知識ある人なら別ですが、よほど頭のいい人でないとそれは無理と思います。

名無し 様
> 営業上付き合いで加入させられる保険もあるんてす。気を付けないと40歳といわず35歳でリストラされますよ。給料分の仕事してないから。

気をつけまーす。

baja 様
> 運用は自分ではできない方が多いと思いますよ。

小学生でもできるんですけどね。
[ 2014/10/28 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google