Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2014.11.10 20:11|カテゴリ:読書感想文コメント(5)

読書感想文(2014年11月10日)


図書館で借りて、この数日で下記の本を読みました。

超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略



大変興味深く、面白い本でした。
ただいま節約を頑張って必死にお金に貯めている方、こんな考え方もあるんだとぜひ知っておいてほしい本です。

この本の中で、

行為の善し悪しに関係なく、あらゆる情報が短い時間で共有される「ハイパー情報化社会」に、我々は突入しています。
ハイパー情報化社会では、沢山の情報が流通しています。モノやサービスに対する「評価」も情報として沢山流通しています。貨幣と商品を好感し合う通貨経済社会に対して評価と影響を交換し合う経済形態を私は「評価経済社会」と名づけました。
評価経済社会とは、お金よりも評価が価値をもつ社会のことです。いいことをした人は評価が高まり、逆に悪いことをした人の評価はどんどん下がっていきます。
今後、貨幣経済社会は除々に力を失っていき、数年後には評価経済社会と入れ替わるでしょう。

と述べられています。

自分への評価がお金を生んだことは、僕も経験したことがあります。

まず会社で上司に食事を奢ってくれたことが、10回程度あります。
僕はコミュ障で人づきあいは全然良くないほうですが、露骨に嫌われるような態度はもちろん取りませんし、野球や株の話、持久走が速かったり、オジサマ達の話題にフィットする部分もあるので、たま~に仲良くなる人もいます。

また、ブログをやってることで、恩恵を受けたケースもあります。
雑誌の電話取材を受けて、謝礼金9,000円をもらいました。
札幌に旅行に行った際には、事前に食事誘われてジンギスカンを奢ってもらいました。
証券会社の友達紹介プログラムで紹介してと頼まれ、3,000円もらいました。
アマゾンほしい物リストで食品を送ってくれた人もいました。
記事執筆の依頼を受け、10,000円もらいました。
皆さんがクリックしてくれるので、定期的にアフィリエイト収入も入ってきます。

見ず知らず人、嫌いな人、何とも思ってない人、話してつまらなそうな人に、上記のことをしてあげる人はいません。
仕事を頑張ったり、ブログを書いたりする中で、僕のことをいい奴、面白い奴、信頼できる奴と思ってくれたからこそ、僕のためにしてくれた。
正に評価がお金になった瞬間です。

それ以外にも、相互リンクしているブロガーさんからの情報で、格安SIMを知ったり、火災保険の節約に成功したり、多くの恩恵を受けてきました。
もちろん、リアルで人に助けてもらったことも多くあります。

大学時代の知人で、全国各地に大学の友達がいるので、旅行でも宿泊費がいらない人もいました。
会社で顔が広く、何か困ったことがあれば、詳しい人に聞いて、解決する人もいます。

僕は自由を獲得するために、お金を貯めることを重視しています。
その基本姿勢はこれからも変わりません。
しかし、評価や信用というものが、今後さらに重要になっていきそれがお金に変わっていく点はこの本で理解できました。
節約はもちろん徹底しますが、極度な拝金主義で、評価や信頼を落とすことだけは避けたいと思います。
そして、評価や信頼を得ることを重視し、日々生きていきたいと思います。
関連記事
私はペラペラ喋る人より寡黙な方がいいと思います。
コミュ障なんて言葉にまどわされずに、目の前の事を真面目にやっていればいいのです、そして周囲の人と物を大切にしていればあなたは大丈夫ですよ。
[ 2014/11/10 22:06 ] [ 編集 ]
コメント返信
サイバー 様
> コミュ障なんて言葉にまどわされずに、目の前の事を真面目にやっていればいいのです、そして周囲の人と物を大切にしていればあなたは大丈夫ですよ。

ありがとうございます。
誠実さが大事ですね。
[ 2014/11/10 23:00 ] [ 編集 ]
誰から何円ぶんもらったーとか、十分、極度な拝金主義ですよー
[ 2014/11/10 23:51 ] [ 編集 ]
私も節約と同時に趣味などのつながりも重視してます
助けてもらうことを普段から意識してるわけではないですが、どうしても困ったときに手を差し伸べてくれる人がいるというのはなにより精神的に安定します
[ 2014/11/10 23:56 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 誰から何円ぶんもらったーとか、十分、極度な拝金主義ですよー

そういうことを言いたい記事ではなく、送ってくれたことへの感謝なんですけどね・・

nanasi 様
> 助けてもらうことを普段から意識してるわけではないですが、どうしても困ったときに手を差し伸べてくれる人がいるというのはなにより精神的に安定します

僕もその感覚でいきたいと思います。
[ 2014/11/11 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google