Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2015.01.03 17:20|カテゴリ:趣味コメント(3)

神戸旅行記(観光地編)


ツイッターでも随時書いていましたが、お正月の帰省を利用して神戸旅行に行ってきました。
ブログでは、1回目を観光地編、2回目を住環境編として、2回に分けて紹介します。

1回目では「観光地としてどうなん?」っていう視点。
2回目では「住むとしたらどうなん?」って視点で、書いていきます。

本日は、1回目の観光地編。
僕が行った順に紹介します。

○摩耶山夜景
夜景③   夜景④

夜景①   夜景②

神戸は市街地と山が近いので、函館、長崎と並び日本3大夜景スポットとして知られています。
多くの夜景スポットがありますが、僕が行ったのはその中でも特に有名な摩耶山。

三ノ宮駅からバスで15分くらいで、左上のロープウェー駅まで行きます。
そこから、ゴンドラ&ロープウェーに乗り山頂へ。

真冬に行って超寒かったのですが、絶景の一言。
長崎の夜景も見たことがありますが、正直言ってレベルが違う。
市街地が大阪まで広がっているので、規模がケタ違いです。

左下が、神戸から大阪湾の方面の夜景。
右下が、神戸中心部と神戸港の夜景。

バスが往復420円。
ロープウェーが往復1,540円ですが、神戸に行ったら絶対訪れたい場所です。

○福原
福原①   福原②

夜景の後は、三ノ宮で適当に夕食を食べ、カプセルホテル近くの歓楽街、福原に行ってみました。
三ノ宮にもありますが、もう少しディープなかんじのところ。

中洲とかススキノに比べると賑わいが少なく感じましたが、辺り一面風○で、好きな人にはたまらないのではないでしょうか?

○異人館
異人館①   異人館②

異人館③   無題④

2日目はレンタサイクルを借りて、神戸の街を廻りました。
始めに行ったのは、北野異人館。
三ノ宮から坂を上がるので、結構大変でした。

神戸と言えば、横浜と同じような異国情緒漂うオシャレな街。
その神戸の雰囲気を思いっきり感じられる場所です。

素晴らしいデザインの洋館ばかりで、自分の感性が磨かれるような気分になります。

○ハーバーランド
ハーバーランド①   ハーバーランド②

その後は、港のあるハーバーランドに移動。
神戸と言えば、やっぱり港町。

景観が素晴らしいタワーや船。
海を見て、港町神戸を感じて。
20分くらい、たそがれてました。
ほんまいい時間でした。

○南京街(中華街)
南京町⑤   南京町①

②南京町   南京町③

南京町④   南京町⑥

そしてハーバーランドから程近い、神戸最大の観光地である南京町(中華街)へ移動。
規模的には横浜中華街よりは断然小さいけど、長崎よりはやや大きいといったところ。
土曜日ということもあり、大勢の人で賑わっていました。

僕が行ったのは、東方味工房という980円で中華バイキングができる店。
食べログで見ると、酷評されていましたが、僕(やや味覚オンチ)は普通に美味かったです。
酷評もあり、昼時でも客は多くなく、ゆっくりと食事ができる。
中華料理が一通り揃っており、しかもオーダーバイキングじゃないので、遠慮なく食べられる。
1人でも入りやすいし、コストパフォーマンスは高いと思います。
特に、酢豚とゴマ団子がよかったです。

○神戸市役所
市役所①   市役所②

市役所③   市役所④

そして最後に三ノ宮から程近い神戸市役所に行きました。
何と素晴らしい建物。
こんなところで仕事したいなと思いました。

目的は展望台。
左下は海側、右下は山側。
神戸の全体が一望できて、無料やし、おススメ観光スポットです。


さて、「神戸は観光地としてどうなん?」っていう点。
結論としては、神戸は超一流の観光地です。

夜景、異人館やハーバーランドなどの景観、中華街などのグルメ。
めっちゃ楽しめました。

これまで多くの国内都市を観光してきましたが、僕的ランキングでは札幌に次ぐ2位。
自信を持って、おススメできる観光地です。
関西に行くなら、絶対に外せない街、一日楽しめる街、絶対に後悔しない街です。
関連記事
神戸
神戸、満喫されていますね^^
学生時代に神戸で遊んでいたので懐かしいスポットの写真がアップされていて嬉しかったです。坂が多いけど良い街ですよね!
[ 2015/01/03 19:56 ] [ 編集 ]
コメント返信
すみれ 様

素晴らしい街でした。
坂が多いですが、僕にはそれがトレーニングになります。
[ 2015/01/03 23:17 ] [ 編集 ]
神戸
この候補地シリーズいつも楽しみにしてます札幌ですが、一押しということですが一度この時期冬に視察することおすすめします。季節的には過ごしやすいのはごく少ない期間であとは雪かき必須の生活を長い間老後にできるか一度ご確認を!
[ 2015/01/08 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google