Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2015.04.12 18:31|カテゴリ:お金についての考え方コメント(3)

弱者は助けるのが自分のため


homeless-55492_1280.jpg

世の中は強肉弱食。
一般的に弱者とされる人が、肉を食べられる社会構造になっています。

所得再分配という名のもとに、普通に働いている我々はがっぽりと税金を取られます。
一方で、遊び呆けて(遊び呆けてきた)、お金を稼がない人間は、税金も非課税、保険料は激安。
まあ彼らなりの苦労もあるかもしれませんが、恩恵を享受しているのは間違いない。

これじゃどっちが弱者か分かりません。
どう考えても、恵まれ過ぎと思います。

日本では、それなりに機会の平等も実現している。
バカでも、普通に働き計画的にお金を使っていれば、多少のトラブルがあってもお金に困らないはず。
にもかからわず、お金に困るなんぞは完全に自己責任なわけで・・・
そんな人間に、過度な救いの手を差し伸べる必要はないっていう人が多いはずです。

しかし、突き放したらどうなるのでしょうか?

彼らが、超極貧生活を送るなり、やむなく働くなり、家族に泣きつくなり、死ぬなりすれば全く問題ありません。
我々の負担も減って、万々歳。

しかし、常に楽な道を選び、苦労なんかしたことのない彼ら。
多くは、そのまま甘んじるはずがありません。
犯罪行為に走るなど、楽して金を稼ごうとする輩が、絶対に出てきます。
スラム街とかできちゃうかもしれません。

はっきり言って、そんな治安が悪くなるくらいなら、お金を渡して解決するほうがまし。
貧乏人には、金はやるから黙って大人しくしておけってことです。

僕たちが必至に稼いだお金で、弱者がのうのうと生活しているのは本当に悔しい。
でも、放置しておけば、もっと悲惨なことになる。
結局は、自分たちの生活安定のために、やむなくお金を差し出す。
確かに、ベストではないけど、これがベターなんでしょう。

こうやって自分を納得させて、気持ちよく税金を払おうと思います。
関連記事
日本の金持ちって、そういう意識(弱者放置が治安リスクになる)がいまいち希薄な気がします。最近は変わってきてるかもしれませんが。
[ 2015/04/13 13:20 ] [ 編集 ]
保守速報
写真の様な方は助けるべきです。在日韓国人が生活保護費を不正受給するような行為には反対です。
[ 2015/04/13 19:55 ] [ 編集 ]
コメント返信
マイアミ 様

治安がいい国ですからね。平和ボケってやつですか。

名無し 様
> 写真の様な方は助けるべきです。

やむを得ないですね。景観が悪いし。
[ 2015/04/13 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google