Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2015.09.05 18:39|カテゴリ:恋愛コメント(13)

女と酔っ払いに期待してはいけない


womens-heart-809322_1280.jpg

2週間程前のこと。

上司と同僚女性とちょっとした仕事をしました。
仕事では思うような結果がでませんが、終わったので、ご飯でも行こうと誘われました。

さすがに断りづらかったし、女性も可愛い人だったので、行くことに。
最初、その女性が気になっていた餃子屋に行ったのですが、並んでいたので、別の店へ。

この食事会が、思いの外よかったのです♪
例えば、こんなかんじ。

キム「やっぱりパンよりも白ご飯ですよね」
女性「え~、パンも美味しいんですよ」
キム「言っても、所詮はパンですよね?」
女性「キムさんが、パンの本当の美味しさを知らないんですよ~」
女性「今度、私の好きなパンを買ってくるから、食べてみてください。ぜ~ったい美味しいですから」

え?え?可愛い女性が僕のためにパンを買ってきてくれる♡
めっちゃ、嬉しいやん。

その後、解散となり、上司が別方向だったので分かれ、女性と途中まで一緒に帰ることになりました。

女性「今日の餃子屋、行けなくて残念でしたね」
キム「そうですね」
女性「今度、行きましょうね」
キム「いいですね」

女性「キムさん、水炊きって食べたことあります?」
キム「あ~、ないんですよね」
女性「え~、福岡いるんだからぜひ食べないと」
キム「食べてみたいとは思ってたんですよね」
女性「私、美味しい店知ってますよ」

こんな感じで、結構積極的に話してくれました。

パンを買ってきてくれたり、食事に行こうと言ってくれたり・・・
こんな経験初めてで、完全に舞い上がってしまいました。

さすがに嫌いな人に、こんなこと言わないよな。
もしかして、結構好意もたれてる?
そのうち、2人きりで食事とか行ける?

こう考えたら、胸がいっぱいになって、枕を抱きしめたりしてました。

が、それから2週間経っても、パンを買ってきてくれることもなければ、食事の「しょ」の字も出ません。
もちろん、連絡先も知らないし、職場で周りもいる中なので、誘う勇気なんてありません。

よく考えたら、その女性ちょっと酔っぱらっていました。

世の中、女性と酔っ払い程信用できないモノはありません。

みなさんは、”割引現在価格”という言葉をご存じでしょうか?

例えば、今日の1万円と20年後の1万円は同じ価値ではありません。
お金は運用すれば、利息がつくからです。

仮に運用益を3%とすると、20年後の1万円の価値は、現在では約5,537円。
言い換えると、5,537円を3%で20年間運用すると、1万円になります。
20年後の1万円は、今の1万円として考えるのではなく、割引現在価格で5,537円と考えないといけません。

女性と酔っぱらいの発言もこれと同じ。

飲み会の席なんかでは、

「今度、一緒に行こうよ」
「何か困ったことがあれば、何でも言って来い」

とか嬉しいことを言ってくれますが、全然一緒に行く素振りもないし、困って相談したら素っ気ない態度を取られたりします。
僕は、「話が違うじゃないか」と不信感を持っていましたが、この割引現在価格の発想がありませんでした。

女がほろ酔いで、言った発言。
たぶん、5%で運用できた場合の100年後の1万円ぐらい。
割引現在価格は、約76円。
要は、1万円に比べて全然価値がありません。
むしろ比べること自体が間違っている。

愛読書である、「僕は愛を証明しようと思う。(藤沢 数希 著)」には、非モテコミットという言葉が出てきます。

ぼくは愛を証明しようと思う。



非モテコミットとは、ちょっと優しくしてくれた女の子を簡単に好きになり、もうこの女しかいないと思いつめて、その女のことばかり考え、その女に好かれようと必死にアプローチすること。

そして、女はこういう男をキモいと思うか、うまく利用して搾取しようとするかのどっちかない。

必死にアプローチするほどの勇気もなかったので、密かに思いを寄せているだけでしたが、僕は完全に非モテコミットでした。

女と酔っぱらいの発言は、割引現在価格を計算して、期待せずにクールに振る舞うのが良さそうです。
関連記事
全然、悪い雰囲気じゃないですよ
キムさん、こんばんは!
自立して謙虚で運用にはクールなキムさんですが、
時々今日みたいなキュートな記事(枕ギューのとこ)ありますよね☆

パンや外食の件みたいなのは実現しないとガッカリかもですが、
女性同士でも気安い好意の掛け合い的に、よくある楽しい話です。
(潤滑油的な、軽い話題のひとつ)

むしろ「好意のカケラもない人には、基本的には言わない」どころか酔わないはず、
彼女の小さな小さな好意は(上から目線で)信じてあげてくださいね~
もちろん、その女に利用される必要なんてゼロです。

ほんとに食べてみたいという口実で、後日タイミング良く店を訊くくらいのアクションは
彼女募集男子として当然ですよ~
(一緒に行きたい、って前提だと重いけど)

以前のデリバリ主婦さんの記事も(当然やらしぃけど)キュートでした。
こんなお部屋なら、浪費家の女性以外は喜んでOK出すと思います。
[ 2015/09/05 20:20 ] [ 編集 ]
お店くらいは聞いていいかも
得意のミステリーショッパーで、パン屋に行きたいので、お店教えてください。
もしくは、パン屋、探して教えるとかなら、いいんじゃないですかね。
ただ、それだけですが。

待ちの姿勢は良くありませんね。
行きすぎるのもいけませんが。

あと、下ネタは、NGになったんですね!
[ 2015/09/05 20:31 ] [ 編集 ]
一人暮らし男
そうそう、↑のキムファンさんの意見に同意です

たぶん社交辞令的なものではあると思うんですけど、
嫌いな人には絶対こんなこと言いませんから。
同僚としては普通に好感持たれてると思いますよ!
[ 2015/09/05 20:41 ] [ 編集 ]
その女性食事会の時は楽しそうに話しかけてきたのに
帰りに二人きりなった時、急に無愛想な態度を取られたと
思ったのでしょうね。
キムさんは緊張していたのだと思いますが
私がその女性だったらムカつきますよ。。(--〆)
[ 2015/09/05 21:30 ] [ 編集 ]
今度いきましょうよ、と言われたこちらから誘うのがマナーですよ
女性の方から誘ってもらえないからといって悪く思うのはよくないです、男なら自分から誘って、悪く言うのは断られてからにしましょう
[ 2015/09/06 01:40 ] [ 編集 ]
ぼくは愛を証明しようと思う

先ほど読了しました。一気読みしたら、こんな時間に。

なんか、色々考えさせられる、本ですね。
確かに面白くもあり、過去の自分がまさに、典型的な非モテコミットでした(笑)
相手に最初から尽くしすぎていたのかも、しれません。純愛という美辞麗句で、良かれと思ってしたことがね。

キムさんもお読みになったとのことで、是非、実践くださいね。
[ 2015/09/06 04:34 ] [ 編集 ]
誘ってみては
キムさんから誘ってみたらといいと思います。女性から「今度、行きましょうね」と言われているのですから男性から誘うのが自然かと思います。逆に誘わなければ女性としては期待を裏切られたと感じるのではないでしょうか。全然脈のない相手には女性はこんなこと言わないと思いますよ。
[ 2015/09/06 16:46 ] [ 編集 ]
異議あり
「女と酔っ払い」は信用できない、と結論付けていらっしゃいます。「酔っ払い」はわかりますが、「女」は納得できません。キムさんの数少ない経験(この場合は一人)から、女全体へ演繹する理由がわかりません。別に私はフェミニストではありませんが、書くなら「酔っぱらった人」にすべきでしょう。男だって信用できない人はいますよ。キムさんの周りの男性上司・同僚は信頼に足る方ばかりですか?
まぁそれほどキムさんが今回落胆されたということなのでしょうけど。
[ 2015/09/06 22:33 ] [ 編集 ]
同僚の女性と楽しそうな出来事がありましたね(*^-^*)
そんな機会をもてるなんて、全然、コミュ障害ではありませんよ。
私には、そんな機会はないです。

[ 2015/09/07 05:57 ] [ 編集 ]
コメント返信
キムファン 様

ですね。話題に出すくらいはしたいです。

リンダファン 様

店の話題いいかもしれませんね。

一人暮らし男 様

多少は自信もっていいですね。

Reko 様

不愛想な態度は取っていないつもりですけどね・・

名無し 様
> 今度いきましょうよ、と言われたこちらから誘うのがマナーですよ

誘う勇気ないですわ。

たけし 様

実践して成功記事書きたいですね。

sousuke 様

せめてLINEでも知っていれば・・・

アーイー 様

あくまで独断と偏見ですよ。

ひろさん 様

一歩前進ですかね。
[ 2015/09/07 07:37 ] [ 編集 ]
はげは無理。もてたかったら増毛するなり身なりに投資せよ
[ 2015/09/07 18:40 ] [ 編集 ]
確実に社交辞令でしょ。
女性からの誘いを待つって、いい男意外無理。キムじゃ当然無理。

女性経験値の無さが哀れすぎる・・・
[ 2015/09/07 19:34 ] [ 編集 ]
コメント返信
ユーちゃん 様

いきなり髪生えても・・・
確かに、身なりにはもう少し金使った方がいいかも。

名無し 様
> 女性経験値の無さが哀れすぎる・・・

だって・・・無理なんですもん。
[ 2015/09/07 23:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google