Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2015.09.20 20:11|カテゴリ:お金についての考え方コメント(3)

サンクコストは考えるな


DSC_0116_201509191636118c4.jpg

9月18日(金)、僕はヤフオクドームにいました。
ミステリーショッパーで、ドーム内のテナント調査をするためです。

調査日を選択する際に、9月18日にちょうど優勝するのでは?と予想し、この日を選びました。
別に、ソフトバンクのファンではありませんが、プロ野球好きとして、優勝を目の前で見てみたい。
しかし、予想は外れ、前日に優勝を決めてしまったのです。
つまりこの日は、完全に消化試合・・・

ヤフオクドームに行き、調査は10分程度で終了。
この後、2つの選択肢があります。

①試合を見る
②すぐに帰る

おそらく①を選ぶ人は多いはず。
せっかくチケットを買ったのだから、消化試合でも見なきゃ損。
チケット代が無駄になる。

しかし、僕は②の行動を取りました。
”サンクコスト”の考え方を採用したのです。

サンクコストとは埋没費用と訳され、もう取り戻せない費用。
この場合は、チケット代がそれに当たります。

チケットはもう購入してしまっているだから、取り戻せません。
だから、この状況で大事なことは、試合を見るという時間の使い方が自分にとって、有意義か否かを考えること。

ソフトバンク、ロッテいずれのファンでもなく、消化試合を見ることは僕にとっては全く有意義なことではありません。
取り戻せないチケット代は考えず、消化試合なんか見ずに、さっさと帰って楽しい時間を過ごす。これが最善の行動。
この状況では、チケット代がもったいないのではなく、つまらない試合を見る時間がもったいないと考えるのです。

そして、僕はさっさと球場を後にして、天ぷら屋で定食を食べ、家に帰って巨人戦を見て、有意義な時間を過ごすことができました。

DSC_0117.jpg

チケット代が無駄だからと試合を見ていたら、10時くらいになって、もっとコスパの悪い定食屋で食事をして、疲れて11時ごろに家に帰りついたでしょう。
どちらの行動が賢いかは明白です。

サンクコストは考えるな。
これは有名で、時間を無駄にしないために極めて有効な考え方。
間違った執着にとらわれると、時間と労力を無駄にすることになります。

とは言っても、どうしても、もったいないと思う気持ちは分かります。
人間ってそういうもの。
しかし、サンクコストを躊躇なく考えないことを意識して、トレーニングしておくといいと思います。
関連記事
一理あり
俺もそう思います。

過去からコストを、考えるのではなくて、
今現在。そしてこれから、一番何が利益があるかを、考えること


あきらめない、というと、聞こえがいいですが、時にはスパっとした切り替えも必要いうことですかね。
見極めでしょうね。

あとは、選択に対して、真摯に努力できるかどうか
[ 2015/09/20 23:43 ] [ 編集 ]
そうやな
負けを認めるというか、選択の過ちを認めれるかどうかだと思うよ。
サンクコストって。

あきらめないのもいいんだけど、自分自身の直感として、間違えた、タイミングではないと、感じたら潔くひけるかだよ。

大抵、感情的になったら、その時点で負け?
[ 2015/09/21 00:25 ] [ 編集 ]
コメント返信
やぬざい 様

サンクコストの視点は常に持っていきたいですね。

みのる 様

下手にこだわらないほうがいいですね。
[ 2015/09/21 16:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google