Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2016.07.17 17:13|カテゴリ:仕事コメント(10)

適応障害って何だ?②


NKJ56_okusurij_TP_V.jpg

1回目は、適応障害の基礎知識を書いたので、2回目は僕の経験から伝えたいことを書いていきます。

僕は2011年(平成23年)4月に、新卒の時から3年いた部署から異動。
最初は現場でしたが、本部の割と仕事のできる人たちが集まる部署へ行くことになりました。
前の職場では、おっちゃん達がまったり仕事していましたが、異動先はみな慌ただしく動いています。

初日の午前中、上司から「ちょっとこの書類チェックしておいて」と言われました。
それは何かの決算書。
チェックしといてと言われても・・・
どこをどう見たらいいの?って感じ。
途方に暮れて周りを見回すと、同じく異動してきた人は、普通に仕事をしています。
僕は「とんでもないところに来てしまった」と感じました。
結局、その日は何をしたらいいか分からず、書類を読むふりをしながら、ボーっと。

初日の夜は歓迎会がありました。
その場は僕にとって、地獄絵図のようでした。
さっきまで真面目に仕事をしていた人たちが、どんちゃん騒ぎをしているのです。
終わった・・・と思いました。

次の日、係でミーティングがあり、担当の仕事を提示されました。
係は、係長を含めて3人。
ある事業を1年掛かりで進めており、それが中心でその他事務的な仕事が複数あります。
中心事業は、係長と以前からいる人で進めて、僕はその他の仕事をやってもらう、でも中心事業のほうもいずれは引き継ぐので、ミーティング等には参加して、なるべく係わるように言われました。

さっそく、その他業務の資料を渡されました。
その業務は異動していった人が、やっていたようでした。
しかし、読んでも全然分かりません。
何を、いつまでに、どうやればいいのか?
進め方のイメージができません。
幸いにも異動していった人は、近くの部署にいたので、聞いたりしながら何とか仕事を進めようとしました。
しかし、理解力の低い僕はなかなか理解できません。
だんだんと、締め切りの迫ってくる仕事もありました。

僕は毎日くたくたになって、不安で不安でいっぱいでした。
どうしよう、どうしよう・・・
あれもできていない、でもどうやればいいか分からんし・・・

そんなことが2週間ほど続き、どんどん生活のリズムを乱していきました。
料理も適当になりご飯と簡単なおかずのみ、筋トレやジョギングもする元気がなくなりました。
休みの日も引きこもるようになりました。
精神的にズタボロの状態ですが、何とか出勤して仕事を続けていました。
テンパって、失敗して、周りに迷惑をかけながら、それでも最悪の事態は避けながら何とかやり過ごしてきました。

そんな状態が続き、少しずつ落ち込んだ気持ちが楽になってきます。
もちろん仕事には行きたくないのですが、辛さに慣れてきて、普段の生活を取り戻していきます。
8月ごろには、休みの日には元通り運動もできるようになりました。

仕事は言うと、相変わらずで・・・・
係のその他の業務を何とかやり過ごし、中心業務からはすっかり遠ざかっていました。
係長にも諦められ、最初は係わるように言われていましたが、次第に何も言われなくなりました。
このまま1年間何とか粘ろう、そして1年後にもう異動させてもらおう。
僕はそう思っていました。

しかし、9月に衝撃の事態が起きました。
中心事業の担当をしていた人が、突然昇進して別部署で異動することになったのです。
事業はまだ途中なのに・・・

もうやらなくていいと思っていた重い仕事。
異動によって、当然僕もやらざるを得なくなりました。
社内からも社外からも、その業務に関する訳のわからない電話やメールが来ました。
当然、全く答えられずに、不信感を抱かせることになります。

僕は、また元通り、最悪の精神状態になってしまいます。
仕事の量が多いというよりは、どうしていいか分からず、周りに聞いても理解できないので、全く進まない状態。

そんな状態が3週間ぐらい続き、僕はどうしても我慢できなくなり、ある日午前中、誰にも言わずにパソコンで申請だけして午後から帰ってしまいました。そして、家に帰ってから上司に電話だけ入れておきました。
そして2日後には、出勤途中でどうしても嫌になって引き返してしまいました。
上司は怒るというよりは、困っているかんじでした。
仕事でできないことや不安があったら、相談してこいよと・・・
いい人なんですが、相談しても理解できない程、頭の悪い僕にはどうしようもありません。

僕は6月ごろから精神科にも通い始めました。
そして、2週間に1回程度通院することになりました。
診断は適応障害。
毎回、カウンセラーと15分ぐらい話をして、最後に医者から簡単に症状を聞かれるだけ。

僕の場合は、不眠や食欲不振の症状はありませんでした。
ただただひどく落ち込み、何も手に着かないといった状況。
特に薬も処方されませんでした。

カウンセラーからは、休職や退職はできるだけしないように言われました。
ダメでも何とかやり過ごしていくようにアドバイスを受けて、色々と話も聞いてもらい、前述のように夏頃は少しだけよくなりました。
しかし、担当者が突然異動するトラブルに見舞われ・・・・
とうとう10月下旬にカウンセラーと相談の上、医者に休職の診断書を書いてもらいました。
とりあえず11月末までの休職。
会社にも、認めてもらいました。

休職中、僕は意外にも充実した日々を送りました。
朝起きて、ジョギングや筋トレ。
昼からは裁判傍聴に行き、その後買い物をしてしっかりと自炊をする。
確かに、みんなに迷惑をかけている負い目はありましたが、とりあえず仕事に行かなくていい安心感で、日々の生活を楽しむことができました。
今後の不安よりも、とりあえず目先のストレスを解消するほうがいいんだと分かりました。
だから、失業者とか、仕事しなくてもいいだけ社畜よりも全然恵まれていると思います。

長くなってきたので、休職後と精神疾患について僕の言いたいことは3回目で書こうと思います。
関連記事
何でしがみついてんの?やりたくない仕事なのか出来ない仕事なのか解らんけど会社から見れば生産性の無い人事はいらんやろ~あんたの投資先の従業員にあんたみたいな従業員がいたら(あんたみたいな従業員を雇用してたら)管理能力を疑うやろ~会社にとっても従業員にとっても互いに不幸やと騒ぐやろ~身の振り方早めに考えた方が良いと思う。
[ 2016/07/17 22:51 ] [ 編集 ]
休職という立場と失業者は別物だから

人間関係にストレスは感じないと本気で思っているなら『私には難しくて分かりません』と上司に言ってしまえば?

無能だと判断すれば雑用係りとして責任ある仕事や難しい仕事は回ってこなくなりますよ
無能ではクビにならないので
[ 2016/07/18 00:29 ] [ 編集 ]
追記になります。

私から見てキムさんは知能指数や能力低いとは思えません。
馬鹿は資産運用など出来ないからです。

集団行動が極端に苦手なのかもしれませんね。

アーリーリタイアする前に行政書士の資格を取ってネットでビジネスされたらどうですか?
バイトよりお金になると思いますよ
仕事したくないときは多忙だからと断れば良いので。

私の友人は道路使用許可メインでほどほど稼いでいます
[ 2016/07/18 00:43 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 何でしがみついてんの?

それがセミリタイアへの近道だからです。

ゲス 様

アドバイスいただきありがとうございます。
[ 2016/07/18 13:36 ] [ 編集 ]
キムさんは社会に出て初めて洗礼を受けた感じですね!
ゆとり世代に多く見られると思います!
自分はキムさんより一世代上なので、学生の頃から洗礼を受けてきたので社会に出た時はあまり感じませんでしたよ(〃▽〃)
当時、教師や先輩達から熱い手ほどきを受けましたから!
まさに漫画の世界でしたよ(^ω^)






[ 2016/07/18 22:38 ] [ 編集 ]
コメント返信
wildboy 様

ある意味社会に出てからでよかったです。
その前に潰れなくて。
[ 2016/07/18 23:20 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/20 23:41 ] [ 編集 ]
コメント返信
カズ 様

>同じだ・・・

9月以降の件がまさに今の自分とそっくりでちょっとゾッとしています。
僕は食欲はあるんですが睡眠がままならず苦しんでいます。
休んだ方がええんかなあ。
どうせ出世なんかもうないんやし。

本当に毎日が苦しくて苦しくて仕方ありませんですね。
失うものもありますが、行けないようなら休むのも1つの選択だと思います。
[ 2016/07/21 07:26 ] [ 編集 ]
上のコメントの補足です。

私の友人が適応障害で、3ヶ月休職しております。好不調状態を繰り返しています。
体を休めることが一番の日課です。
彼が病気になってから、適用障害を調べました。2年間治療中の人の体験記も読ませてもらいました。僕が考えてるより、苦しいんだとお察しします。

キムさんは、休職中充実していた。筋トレ、裁判の傍聴などをしていたといってました。
それほど、仕事の苦痛から解放されて、適応障害が改善さたの喜びをおっしゃいだろうと思います。

しかし、誰でも読めるブログなので、少しぼやかした文にした方のが良いのではと僕は思います。
患者さんが「仕事をしたくなかっただけか」みたいな風に第三者から誤解をされる恐れがあります。
と僕は感じたのです。

現在治療中の患者さんへの、変なイメ-ジを抱いて欲しくないと考えます。


ついでですみませんが、「だから、失業者とか、仕事しなくてもいいだけ社畜よりも全然恵まれていると思います。」のところも気になります。

恐らくキムさんは「治療に専念でき、良い環境に恵まれておりました」のように、言いたかったんだと僕は思いました。

失業者、窓際の方を引き合いに出さなくても、伝える文は書けるのです。

読んだ人の気を悪くさせない。気づいたことは教え合う。これがブログの良い所と僕は思います。

キムさんの気を悪くされたのなら、誤ります、御無礼いたしました。ごめんなさい。
でも、日常つらいことを経験されたキムさんなら、おわかりくださると信じております。
[ 2016/08/15 14:06 ] [ 編集 ]
コメント返信
TAKA(まい) 様

これ以上、くだらないこと言ったらコメント拒否するから。
覚えとけよ。
[ 2016/08/15 22:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google