Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2016.07.18 18:58|カテゴリ:仕事コメント(16)

適応障害って何だ?③


NKJ56_okusurij_TP_V.jpg

休職中、課長に呼び出され面談を受けることに。
僕は、12月の復帰と同時に新しい部署で異動して、心機一転やりたいと希望を伝えていました。
今の部署では、到底無理だと思ったからです。
課長もその希望を持って、人事に話を聞きに行ったようでした。
しかし、「年度の途中は困難だった、4月には1年で異動はたぶんできると思う。まあ辛いだろうが、4月までは何とか耐えてくれ」と言われました。
加えて、業務量を少し減らす旨も。
そして、12月から僕は復帰しました。

復帰後、みんなの反応は何事もなかったかのようでした。
しかし、業務量は減り、もう何も言われなくなりました。
僕は、大してやることがなくなりました。
3日間ほとんど何もやらないこともありました。
簡単な書類だけ作って、仕事をやっているふりをする。
それでも分からないことも多く、辛い日々でしたが、ある意味幸せな日々でもありました。
1月からは、少し余裕が出てきてこのブログも始めました。
毎日、異動日までのカウントダウンをして、何とか出勤しました。
そしてほとんど仕事をせずに、みんなが遅くまで残業している中で、1人だけ早く帰る日々でした。
2週間に1回の病院通いも続けていましたが、気持ちはだいぶ楽になっていました。

そして4月に、僕は現場に異動になりました。
異動した瞬間、僕は「こんなに気楽なのか」と驚愕しました。
以前のようなエリート部署ではなく、またまったりとした雰囲気があります。
ここなら何とかやっている自信がつき、元気を取り戻しました。
そして、5月には精神科も卒業。
約1年間の闘病生活は終わり、また平穏な日々が始まりました。

1年間の闘病、特に異動したての4~6月と、突然担当が異動した9~10月は本当に辛いものでした。
何も楽しめなくなったし、本当にひどい時は会社のトイレで15分ぐらい倒れていました。
紛れもなく、病気だったんだと思います。

休職して、1年で無理を言って異動させてもらったことで、僕の人事評価は地に落ちました。
昇進も3年遅れました。
管理職までの昇進は、特にやることはそう変わらずに給与が上がるので、損をするだけ。

またこれまでの仕事を聞かれて、「異動が多いですね」と言われ、そのたびに気まずいを思いをします。
詳しい説明はせずに、適当に流しておきます。

ただ、あの時休職して本当によかったと思います。

1回目でも書きましたが、適応障害は、ストレス原因から離れると割と早期に改善します。
事実、僕も休職で普段の生活を取り戻すことができたし、その後復帰も何とか乗り切り、異動したことで完治しました。
しかし、休職が遅れて、さらにストレスがかかり、うつ病になっていたら・・・
少しの休職では治らなかったでしょう。
さらなる休職を余儀なくされて、その間中も苦しむことになっていたでしょう。
最悪、この世にいなかったかもしれません。

もちろん、辛いことは誰にだってあるし、そのたびに休職や退職をしていては、生活が成り立いたなくなります。
僕の目指すセミリタイアなんてできずに、一生安月給で働き続けることになるかもしれません。

でも、本当に辛い時は逃げることも必要です。
本当に辛い時ってどんな時か?
簡単です。リアルに行けなくなるのです。

幸い僕は周りが理解ある方だったので、すんなり休ませてくれましたが、無理やり出勤などしてはいけません。
そんな状態で出勤しても、ブレーキがかかっているのに、アクセル全快しているようなもの。
ガソリンはすごい消耗するのに、全然動きません。

あなた1人が休んでも、仕事なんて誰かが代わりにやってくれます。
あなたが難しいと思っている仕事でも、適正のある人からすれば、大したことはないのです。
だから、自分のことを大切にして、本当に辛い時は逃げましょう。

僕も、病気の時は、数字を打ち変えるような簡単な仕事もできませんでした。
でも、回復すれば、普通に仕事をこなし、教育係までして、さらにはブログを書いて、運動して、副収入までゲットしてと、考えられないぐらい多くのことができるようになります。
元気があれば何でもできる。
逃げたことでちょっとぐらい評価が下がったりしても、元気になれば他のことで全然挽回できます。

でも、出勤できない程辛いのに、無理やり出勤してもどんどん状況が悪化するだけ。
もうすぐ逃げ切れるのでれば、何とか我慢する方法もありますが、それ以外の場合は、まず本来の自分を回復することに努めるべき。
そのためには、時に逃げることも必要なのです。

最後に、休職前に母親に言われてよかった言葉を。
「いつかそんなこともあったねと笑える時がくるから」

僕もブログで辛かった時のことを告白できるまでになりました。
「立ち向かうこと、逃げること」を使い分けて、また笑える日を取り戻しましょう。
関連記事
何かにつけて現実逃避をする奴は例え環境が変わろうと居場所は無いものだよ。今はセミリタイヤなんて抜かしてるけどセミリタイヤしたら生きて事に不安が立ち込めてきて自分の存在価値まで否定するね。今の状況をいかに楽しめるかを考え行動出来なければ後ろから追いかけてくる消失感は何時になったて切り離せないものですよ。自然の摂理が働けば地球上ではやがて淘汰される種類の生物って事でしょうね。あんたのDNAは必然的に淘汰される事でしょうね。その結果から見ればあんたのDNAは求められてないと言う証がはっきりと見えてますね。女性は本能的に感じているものですよ。
[ 2016/07/18 22:35 ] [ 編集 ]
凄くよく理解出来ます。キムさんは多分普通に仕事が出来るけど、人より少し慎重なだけで、もっと和気あいあいとした職場だとならなかったかもしれないですね。
[ 2016/07/18 22:53 ] [ 編集 ]
ほんとにツライことを経験されましたね。
また、復活されて、いろんなことを楽しんでいて、人生を取り戻しつつあるようで素晴らしいと思います。
どこの会社でも多かれ少なかれ、精神的な武力行使をくらって、ボロボロになってる人はいますが、なかなか内実は周囲にはわかりません。
こういう経験を持ってらっしゃる人が、どんどん経験を語ることは、大事だと思います。
[ 2016/07/18 23:03 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 何かにつけて現実逃避をする奴は例え環境が変わろうと居場所は無いものだよ。

心に刺さりますね。

通りすがり 様

ただ仕事ができないだけかと・・・

フミオ 様

少しでも誰かの役に立てればいいなと。
[ 2016/07/18 23:19 ] [ 編集 ]
現在入社2年目で休職中のものです。

私の場合は今年の4月に異動になり、異動先の仕事内容や人間関係で苦戦してしまい、不安感や抑うつ感が日々高まるなか、新入社員の成果報告会の資料作りが重なってしまいました。今の仕事に慣れたいのに、前の部署に朝から夜遅くまでいなきゃいけないことが何日も・・。やっとその資料を作り終えたところでその次の月から仕事量を増やすと予告されてしまって・・。新入社員の成果報告会が終わり、休み明けにいつも通り行こうとしても、どうしても行けなくて・・・、体調不良を理由に休みました。その日のうちにある人に相談したら、相談しているうちにパニック障害の様になってしまい、心療内科の受診を勧められ、今に至ります。現在は異動を申し入れた上で、社内判定会議の結果待ちです。
やはり私も会社にどうしても行けなくなった時点でもうダメでした・・。

私もなかなか理解してもらえず、苦しいことが多いですが、記事を読ませて頂いて、元の自分に戻るために休職して良かったと改めて思えました。

長文すみません。ツイッターをやっていらっしゃる様なので、フォローさせて頂きます!。
[ 2016/07/19 00:16 ] [ 編集 ]
とても共感する部分が多いです。
わたしも仕事についていけず、人間関係もうまく構築できない。
かといってやめる勇気もなく、重い腰を毎日無理やり持ち上げて仕事にいく毎日です。
逃げることは守りじゃなく攻めの姿勢なのではないかと、キム様の日々の活動を拝見していて強く思います。
ぜひ私たちに夢を見せるためにも、セミリタイアという攻めの逃げに突っ走っていって下さい!
心から応援しています。
[ 2016/07/19 01:43 ] [ 編集 ]
ぶら下がりは迷惑なんだよ!とっとと、笑えるセミリタイヤしてくれ!後輩より!
[ 2016/07/19 01:43 ] [ 編集 ]
コメント返信
現在休職中 様

いつかまた笑える日が来ますよ。
よろしくお願いします。

ワイマン 様

ありがとうございます。
攻撃的な回避をしていきますよ。

名無し 様
> ぶら下がりは迷惑なんだよ!とっとと、笑えるセミリタイヤしてくれ!後輩より!

頑張ります。
[ 2016/07/19 07:28 ] [ 編集 ]
現場に異動?現場ってことは工場のライン工みたいな感じかしら。
今も現業者でしたっけ?事務職でしたっけ?
[ 2016/07/19 12:41 ] [ 編集 ]
コメント返信
グッソン 様

事務職ですよ。
[ 2016/07/19 22:34 ] [ 編集 ]
私は調整能力が皆無です。涙
金村さんはありますか?
あるなら何を心掛けてやってますか?
打ち合わせとか受け答えとか本当ニガテ
[ 2016/07/20 01:19 ] [ 編集 ]
コメント返信
ハム 様

もちろんないです。
複数の人がかかわる仕事が本当に苦手。
[ 2016/07/20 07:23 ] [ 編集 ]
(100万アクセスおめでとうございます! 亀コメントで恐縮です。)
キムさんはたまに「自分は仕事できない」的に書かれてましたが、
過去にはこういう辛いこともあったのですね。(ストレスフルな日に読み直したい。)
それでも、体鍛えて出勤して今や100万ブロガーだったりと、
前向きに復活されてて立派です。

↑なんか変な表現だったらごめんなさい。
私はこちらを4年ほど読ませていただいてて、今でも大好きなブログです。
以前から思ってました、この3記事でも組織や同僚を非難してないところ、
潔いというか人がよいなぁ。
私も、職場とは適度な折り合いをつけつつ稼いで増やして、ハッピーリタイア目指します☆
[ 2016/08/25 20:58 ] [ 編集 ]
入社3年目で雑務ばかりの窓際族確定したのですが、キムさんがもし私みたいなったら転職します?年収は400万から上がらないみたいです。
[ 2016/09/01 18:48 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 入社3年目で雑務ばかりの窓際族確定したのですが、キムさんがもし私みたいなったら転職します?

窓際のポジションは僕にとって最高なので、辞めないと思います。
[ 2016/09/01 23:16 ] [ 編集 ]
キム様
そうですか。
まぁ窓際族になるようなダメリは逆に転職しないほうが良いかもしれませんね。たとえ転職できても、ブラックでさらに収入下がるかもしれませんし。私はこれからベアのみで定期昇給がなくなり、長い期間ずっと低収入で貯金額も減り、セミリタイアも少し遠のくでしょうね。まぁ仕事が楽になる分、しがみつける期間は延長できる気もしますが、やはり周りや同期の目を気にしすぎて挙動不審になるかもです。キム様はこうなっても平気なんですね。でもやはり少しは後ろめたい気持ちなっちゃいますよね。
長文失礼しました。
[ 2016/09/03 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google