Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2016.09.18 19:29|カテゴリ:投資コメント(2)

個人投資家の優位性


personal-1277392_1280.jpg

先日のブログ記事「今後の恋への向き合い方」でも発表しましたが、一旦恋愛に見切りをつけました。
さらに資産形成に邁進するために、今後は投資記事を増やしていければと思います。

ところで、今年に入ってから投資は冴えないパフォーマンスが続いています。
僕の今年の投資リターンは、-163万円・-6.6%。
同じような方が、多いのではないでしょうか?

こんな時、機関投資家が羨ましいなと思う人もいるでしょう。
彼らには、圧倒的な情報と投資に集中できる時間があります。
また、頭もめっちゃいい。
実際、冴えない株価でも大きなリターンをあげている投資家が存在します。

一方、僕たち個人投資家は、情報と言っても日経新聞やネットぐらい。
日中は仕事があるので、リアルタイムでの投資も困難です。

しかし、個人投資家ならではのメリットもあるのです。

内藤忍さんは、著書で個人投資家の優位性として以下を挙げています。



・投資期間を長くできる
・判断がつかないときは無理せずに様子見ができる
・絶対リターンを目標にしている
・投資対象の制限がない
・個人投資家のネットワークが活用できる


サラリーマンであるからこその変なしがらみがなく、誰にも文句を言われずに、柔軟に投資ができる点が個人投資家の優位性です。

これはみなさんも、会社勤めの不自由さを考えれば納得できるでしょう。

個人情報やコンプライアンスのを理由に自由にできません。
何でもお伺いを立てたり、無駄な会議で時間を取られる。
クレーマーにも大の大人が複数で対応し、時間と労力を費やす。
朝礼、スーツ、日報など無駄な物がある。

以上のように非効率的な部分が多くあります。
もちろん組織であるかこその効率的なこともありますが、圧倒的に有利なことばかりではありません。

個人投資家は、個人であるが故の優位性を生かして、腰を据えて長期投資をしていきましょう。

ぶれることなくインデックス投資を行うことです。
すると、機関投資家が運用するコストの高いアクティブファンドの平均値を上回ると過去のデータも示しています。
関連記事
キャノンと三井物産はもう終わり。
もっとましなのを
[ 2016/09/19 11:42 ] [ 編集 ]
コメント返信
株 様

いつか復活してほしい。
[ 2016/09/19 21:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google