Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2016.11.25 19:34|カテゴリ:仕事コメント(10)

来月から繁忙期が始まるようだ これを乗り切るマインド


C789_shinagawanoyakei_TP_V_201611232144446eb.jpg

4月に異動して、右も左も分からずに苦労した仕事ですが、夏以降は落ち着いています。
月の残業は概ね10時間ちょっと。
週に1~2回7時半頃まで残業するだけで、残りの日は6時ごろに帰っています。

ところが、12~1月は繁忙期で、かなり残業が多くなるらしい。
来年度に向けて、書類のチェックや調整などで、業務が増加。
連日の残業、休日出勤、年末休みも出勤した人もいるみたいです。

これまでのサラリーマン人生、残業をあまりしてこなかった人間として、かなり不安。
しかし、これを乗り越えないと、37歳でのセミリタイアは困難。
何とかやり過ごすマインドをまとめておきたいと思います。

■深刻に考えすぎない

この時期がかなり大変だというのは、昨年から在籍している人から聞いた話ですが、人は苦労話を盛る傾向にあります。

前の職場でも「1月後半~3月は、残業も当たり前で休日出勤もして大変だった」という話が。
ただ、蓋を開けてみると、休日出勤などしませんでした。
残業は増えましたが、定時で帰る日も普通にありました。

また、今の職場でも「6月はめちゃくちゃ忙しくて、死にそうになった」とか言っている人がいましたが、そこまでの残業はなし。

みんな楽だったことは言わずに、苦労したことを大げさに言いますので、話半分ぐらいで聞いておいて、それほど怖れすぎてはいけません。

■赤点を逃れれば十分という意識を持つ

学生時代を思い出してみてください。
勉強なんか全然してないような劣等生でも、何とか赤点を超えて卒業していきます。

ほとんど勉強せずに、何も理解していなくても、30点ぐらいは取れてしまう。
それを超えて、60点の平均点を取ろうと思えば、それなりに勉強はしないといけません。
さらに、80点を取ろうと思えば、結構な勉強が必要。

仕事もこれと同じ。
みんなと同じレベルの仕事を目指せば、みんなと同じような残業量をこなさないといけません。
ただ、最低限大きな問題を起こさない程度の仕事なら、それほど残業は必要ありません。

実際、僕は必要な知識もかなり怪しいし、ミスも多く、呆れられ気味ですが、それでも何とか業務は回っています。
そんな赤点ギリギリで十分だと納得する。
このマインドで、繁忙期でもできる限り自分の時間を作ろうと思います。

■優先順位を確認する

赤点突破だけを考えても、単純に業務量が増えるので、それなりに残業はしないといけないでしょう。

これまでは7時ぐらいに家に帰り、料理、掃除、運動、ブログ、テレビ、読書、7時間睡眠など時間をたっぷりと使えていました。
これを全部するのは諦めます。
生活の充実のため、優先順位を作って、残業が多くても満足感の減少をできだけ少なくしていきます。

優先順位は、①7時間睡眠 ②ブログ ③料理 ④運動 ⑤テレビ ⑥掃除 ⑦読書
7時間睡眠とブログ毎日更新は、極力崩したくありません。

その他は、毎日ではなく2日に1日とかで。
例えば、ある日はジョギングはするけど、自炊はせずにスーパーで買ってくるとか。
他の日は、自炊はするけど、あとは風呂入って寝るみたいな。

何でもやろうと思わずに、やりたいことを優先的にやっていきます。

■セミリタイアに近づいていると意識する

残業は辛いもの。
特に僕はダメサラリーマンなので、普通の人よりも2倍くらい精神的な苦痛を感じているに違いありません。
連日、残業すれば精神的にヤバくなってくるかも・・・

そんな時、少しでも気持ちを和らげる方法として、辛くなったら時給が発生していることに注目。
ダメな仕事でも何とかやっていれば、1時間あたり2,000円超の時給が発生しています。
すごい嫌な残業ですが、やればやるほどセミリタイアに近づいているのが現実。
そう考えれば、残業が増えるのも悪いことでもありません。

■どうしてもダメなら逃げる

以上のマインドをまとめましたが、もう無理、嫌って思うこともあるかもしれません。
そんな時は、手遅れになる前に逃げたほうがいいと思っています。

以前、適応障害で休職しましたが、はっきり言って病気ではありませんでした。
休職した当日には、ジョギングしたり、裁判の傍聴に行ったり、思い切り休職ライフを楽しんでいました。

少し不謹慎ではありますが、楽しむことができたからこそ、1ヶ月半で復帰して、今も仕事が続けられていると思っています。
あのまま無理して出勤していたら、リアルな病気になっていたでしょう。
休職期間はもっと伸びたでしょうし、復帰できなかったかもしれません。
退職して安月給でさらにきつい仕事をやることになっていたかもしれません。

だから、本当にダメなら逃げます。
僕の変わりなんていくらでもいて、誰かが変わりに仕事をやって、何の問題もなく会社は回っていく。
休んで少し回復すれば、また戻ればいいだけ。
間違っても、回復不能な状態になるまで頑張らないことが大事です。

この辺りはphaさんの本がとても参考になりました。



読書感想文(『持たない幸福論』 pha)

関連記事
繁盛期とはいえ、キムさんはルーチン業務をひたすらこなすってだけじゃないんですか?

前聞いた話じゃ定例業務が殆どと言っていたので、多少のプレッシャーはあれど、別に他部署の方を集めて打ち合わせして調整したりしてないとか言ってたから(他部署の方にある依頼をお願いしにいったり質問したりすることはあれど)精神的な恐怖とかそこまでなく、何とかこなせるのでは?
私もその程度だったら何とかこなせてましたが、それ以上は…
[ 2016/11/25 22:20 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 繁盛期とはいえ、キムさんはルーチン業務をひたすらこなすってだけじゃないんですか?

まあその通りです。
楽な仕事だと思って、何とか乗り越えますよ。
[ 2016/11/25 23:09 ] [ 編集 ]
セミリタイアを考えてるなら周りの目は気にせず、定時で業務をこなして帰る努力をしたらどうですか?
セミリタイア(キムさん)=アウトロー(wildboy)、自分の信念に従うという意味では共通するものがありますので金の為と周囲の目を気にして残業することはナンセンス(T0T)
日本社会の悪習で5時から、さーて頑張るかでは昔と変わらない働き方です!
だから生産性が低いんですよ!
イタリアなどは業務が途中だろうと必ず定時に帰るし、有休100%、バカンスも1ヶ月以上だけど日本より生産性が高いです!
セミリタイアするなら我が道をいかないとね!
そもそも辞める人が頑張ってもしょうがないでしょ(;^∀^)方向性がずれてます!
自分は社員の為に頑張りたいですね(^ω^)
[ 2016/11/25 23:17 ] [ 編集 ]
さっさとリタイアした方がいいですよ。
仕事しなけりゃ、仕事不安対策記事なんか書かなくていいわけですし…無駄をなくしたいですね。
[ 2016/11/25 23:51 ] [ 編集 ]
コメント返信
wildboy 様

もちろん定時帰宅の努力はしますよ。

みう 様

頑張って金貯めます。
[ 2016/11/26 08:39 ] [ 編集 ]
キムさんは元々頭はどちらかというと良い方でしたよね、学生時代など。
でも社会人になって仕事を始めたら、まわりより仕事が覚えられない感じがしたりして、不安になったり焦ったりしてますよね。
どんだけやってもダメな気がする。

僕も全く同じなのですが、この原因って何だと思いますか?
そういう「気がしてる」だけで、実際はまわりと比較するとそうでもないんでしょうか。。
[ 2016/11/26 09:46 ] [ 編集 ]
お荷物(≧∇≦)
[ 2016/11/26 15:03 ] [ 編集 ]
コメント返信
たなか 様

僕の場合は実際に昇進も遅れているし、本当に能力が低いんだと思います。
一番の原因は理解力の無さでしょうね。

ポンコツ太郎 様

その通り。
[ 2016/11/26 22:04 ] [ 編集 ]
理解力なのでしょうか、、あるように見えますが、そうなんでしょうかね。。
もう一つすいません。
僕は前休職してしまって今もまたやばい状況なのですが、キムさんは何度も休職すると解雇されるんじゃないかという恐怖はありませんか?
[ 2016/11/26 22:23 ] [ 編集 ]
コメント返信
たなか 様

解雇されたらされたで、背中押してもらっていいような気が。
[ 2016/11/27 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google