Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2016.12.25 19:25|カテゴリ:早期セミリタイアコメント(23)

早期セミリタイア計画の見直しを検討している


planning-620299_1280.jpg

僕の人生設計の根幹をなすと言ってもいい早期セミリタイア計画
以前の計画では、40歳でのセミリタイアを目指していましたが、昨年5月に改訂。
37歳でのセミリタイアを目指すことになりました。

最新版 早期セミリタイア計画を策定

最近、この計画を改定して、さらに前倒しでセミリタイアできないか?と考えています。

考えるに至った経緯は、仕事がどんどん嫌になってきてさらに早く辞めたいこと、高血圧等の健康不安を感じて若いうちにやりたいことをやらないともったいないと思うようになってきたから。
さらに、僕はこれまで立ててきた計画の多くが予定よりも前倒しで終わるような慎重派。
なので、自分が思う以上に大胆な計画でもいいのでは?とも考えるようになりました。

具体的には、以下の点の改定を検討しています。

■寿命の短縮化

現計画では、安心安全のプランをいうことで、100歳まで生きる(生きてしまう)ことを想定。
しかし、31歳で血圧150もあるようじゃ、ほぼ絶望的。
男性の平均寿命80歳ぐらいを見ておけば、十分すぎるのでは?と思います。
万が一、それ以上生きたとしても、その頃になれば両親が亡くなっているので、それなりの遺産もあるでしょう。

■年金の精密化

現計画では、70歳から5.5万円としています。
これは何か根拠があるわけではなく、将来の改悪されると想定して適当に自分で決めたもの。

現在、未納なくしっかりと納付していれば、65歳から基礎年金部分だけで、約月6.5万円受給できます。
セミリタイア後も納付するつもりですし、それまでは国民年金に加えて厚生年金も納めています。
正直、ちょっと保守的すぎるのでは?と思っています。

今後のことは分からないのですが、もう少し制度を勉強して、精密な数字で計算してみようと思います。

■医療費の算定

これまで医療費はあまり意識せずに、「医療費が結構かかる場合は長く生きられないから、その分生活費がかからない。100歳まで計算しているので、病気になって医療費がかかる場合は早く死んでトントン」ぐらいに考えていました。
ただ、現状を考慮してもう少し医療費についても考えたいと思います。

■セミリタイア後の収入

現計画では、アルバイト等の収入として月6万円を想定しています。
ただ、現状仕事の片手間にやっているだけで、ミステリーショッパー&アドセンスで5~6万円程度いっています。
これに、そこまでストレスがかからない程度で、週1~2アルバイトでもこなせば・・・
月10万円程度も可能ではないか?と思えてきます。
もちろん、セミリタイア後のブログとかクソ暇そうなので、アドセンスの収入はあまり期待できないかもしれません。

反面、セミリタイア後は膨大な時間があるので、小遣い稼ぎに関して色々画策できます。
収入面をもう少し工夫すれば、さらに早いセミリタイアも夢じゃありません。

以上、より精密に、より工夫して・・・とすれば、もっと早くセミリタイアが可能かも?と思えてきました。

早く辞めたいという結論ありきで、無理矢理数字を操作してセミリタイアしたところで、結局将来不安から安月給で働くことになっては本末転倒。
しかし、将来のために今を過度に我慢するのもまた本末転倒。

その最適解を導き出すために、もっともっと考える必要があるでしょう。

しっかりとした案を作っておくことで、取り組む姿勢が全く変わってきます。
自分のこれまでの知識を総動員して、また新たな知識も身に着けて、たっぷりと時間を使って、本気で考える予定。

来年には、進化したセミリタイア計画を公開できると思います。
果たして、何歳ぐらいでセミリタイアできるのか?
考えるのが、楽しみで仕方ありません。
関連記事
セミリタイア後はブログのネタに困るかなと思いましたが、数カ月の無職生活ではむしろ更新頻度が増えましたし、考えてみれば仕事ネタは全く書いてないので(身バレ防止のためにも)、意外となんとかなりそうです。

それよりも親の急逝で、セミリタイアを強く意識するようになりました。
[ 2016/12/25 19:47 ] [ 編集 ]
独身で3000万オーバーの資産があれば、結婚、子供を育てないということを決めればもうセミリタイアできると思いますよ。若いうちはアルバイトも選べるでしょうから、月10万程度は継続的に稼げるので年間生活費100万だとプラスになる計算です。

余裕だと思うのですが、いや私が独身だったらもうセミリタイアしちゃいそう。
[ 2016/12/25 19:51 ] [ 編集 ]
キムさんの生活費なら、もう余裕でリタイア出来そうじゃないですか。
早くリタイア編のブログが見たいです。
[ 2016/12/25 20:24 ] [ 編集 ]
以前にも述べましたが
辞めたとして、資産が減って残高に不安がある。
じゃあ施設警備員の契約社員を数年続けよう!
こんな感じで人生乗り切れそうな気がすると思うのですが

あるブログでも実際に施設警備員の契約社員をやってみて、本当に楽だったこと
入社もしやすく、月給も18万貰えたというふうに書いてあったので何かこれでやってけそうな
気がする。
[ 2016/12/25 20:54 ] [ 編集 ]
それだけ資産があればもうセミリタイアできそうな気もしますけどね!
でも何があるかわかりませんし余裕を持って余生を送りたいですよね。
[ 2016/12/25 20:56 ] [ 編集 ]
私は4千万円台ですが、先月もうセミリタイアしたよ。
独身男性の平均寿命なんて所詮70歳程度、仮に100歳まで生きてしまったとしても、どうせ80歳以降なんて体動かないんだから、金が尽きても別にいいんじゃね? その時の日本に老人支える力が全く無かったら安楽死法でもできてるでしょ。

キムさんは私より低コスト体質だし、仕事外の収入もそこそこあるようだから、現状の生活レベルを維持するなら今すぐリタイア可、3年ごとに移住するならあと1千万円程度増ってところじゃないですかね。
[ 2016/12/25 21:08 ] [ 編集 ]
3000万円の資産があるなら、それを老後用に投資し続けるとして、老後までは最低限の生活を送れるだけの仕事に転職したらどうでしょうか。

1年くらい失業保険で暮らして、その後契約・派遣社員になるかフリーターにでもなって週三日くらい働けば、キムさんの生活費なら賄えると思いますが。

なんか、今すぐ目の前の状況から逃げ出したいあまり見通しを甘くしているように感じます。
[ 2016/12/25 21:32 ] [ 編集 ]
根本的な分散投資が必要だと思います
確かに老後資金がないと話になりませんが、それ一辺倒は逆にリスキーだと思います。
株価は日銀が操作してるけど永遠に続けられないでしょうし、円も将来心もとないですね。
じゃあ外貨?米ドル?ユーロ⁇英ポンド???
ロナルド・ドーアという人が、マラソン的歴史観ということを言っています。どの社会も早い遅いはあれ、同じ道を辿ると。
経済が発展するとキムさんや私みたいに、ガシガシ働くのは嫌だって人が増えて、もうなかなか発展しなくなるんです。
だから何の形で殖やしても安全ではありません。
将来の支出を抑制することも考えた方がいいですよ。
実益を兼ねた趣味、出来ればリラックスに役立つもので血圧を下げるとなお良し。
料理、農業、あと音楽を習っておくと老後も友達を作りやすく、ボケ防止に効果的。
金貯めて、さーて明日から楽しむぞと言ってると今晩死ぬ(こともある)と聖書に書いてあります。
如何でしょう?
[ 2016/12/25 21:45 ] [ 編集 ]
私の親も仕事中は、高血圧で薬を飲んでましたが、
仕事を辞めた瞬間に下がりました。

今では、血圧120代になって薬もやめました。

仕事は健康にもよくないと思います。
[ 2016/12/25 22:27 ] [ 編集 ]
コメント返信
snufkin 様

意外とあるもんですかね。

クロスパール 様

少しいけそうな気がしてきた。

少欲知足 様

読んでくれますか?よろしくお願いします。

草ムッシュ 様

警備員よさそうですね。

緩く生きたい 様

その何があるかっていうのが曲者なんですよね・・・

syv 様

じっくりと試算してみます。

名無し 様
> なんか、今すぐ目の前の状況から逃げ出したいあまり見通しを甘くしているように感じます。

前半と後半の意見が違うような。

rose 様

見識を広げていくことは大事ですね。

マロ兄 様

おっしゃる通り健康に悪そう。
[ 2016/12/25 22:59 ] [ 編集 ]
>前半と後半の意見が違うような。

違いませんよ。
今の仕事が嫌だからといって一足飛びにセミリタイアするには3000万は心許ない。

契約や派遣に転職して低空飛行しながら定収入を確保する選択ならありでしょう。
[ 2016/12/25 23:21 ] [ 編集 ]
てか、みんな必死にコメントしてるけどさ。キムは擁護コメには強い同意で迎え入れてくれるけど、少しでも意に沿わないコメしたら、そうですか。とか適当に返すだけなんだからコメント考えてあげるだけ無駄だよ。
[ 2016/12/26 06:17 ] [ 編集 ]
セミリタイア前に最後に一花咲かせる企画をやっても面白いと思いますが如何でしょう。
ガチの婚活だと下記の3つの条件を満たせば勝算は高いです。
1、年収500万以上
2、大卒
3、身長170㎝以上
キムさんは全部満たしていてアラフォーも射程範囲なので入れ食いだと思われます。
30代の思い出作りにディズニーランドやクリスマスディナーなどのリア充体験はブログ的にも需要はありそうです。
[ 2016/12/26 07:11 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 今の仕事が嫌だからといって一足飛びにセミリタイアするには3000万は心許ない。
> 契約や派遣に転職して低空飛行しながら定収入を確保する選択ならありでしょう。

そういうことなんですね。

名無し 様
> てか、みんな必死にコメントしてるけどさ。キムは擁護コメには強い同意で迎え入れてくれるけど、少しでも意に沿わないコメしたら、そうですか。とか適当に返すだけなんだからコメント考えてあげるだけ無駄だよ。

クソコメントはしないでくださいね。

K 様

ユーブライドという結構ガチのやつに登録したけどダメだった。
[ 2016/12/26 07:33 ] [ 編集 ]
「いつ退職するの? 今でしょ!」

現状の生活を50年続けることで満足するならば、退職して報酬が少なくてもストレスがかからないアルバイトをすればいい。

もっといい暮らしをしたいとか、女性と付き合いたいとか、もし実現したい欲望があるならば、もっと働かないといけないだろうけどね。

要は、欲望をどの程度の水準まで満たしたいかの問題ですよ。
[ 2016/12/26 07:38 ] [ 編集 ]
以前、数年毎に全国を転々としたいという記事を書かれていましたが、
住居費はどの程度を想定していますか?

私もリタイア後を想定して、賃貸物件を検索していましたが、
そもそも無職だと、好条件(安くて割の良い)物件が借りられない気がします。

他の費目に比べて、予想しづらい住居費について、
キムさんの考えを聞かせてください。
[ 2016/12/26 08:44 ] [ 編集 ]
高血圧のこと、かなり気になっているようですね。以前食事内容をUPされていることがありましたが、
塩分が多すぎのような気がします。体を動かす習慣はあるようだから、減塩をテーマに自炊してみては?リタイア生活でも必要なことですし。
[ 2016/12/26 10:20 ] [ 編集 ]
もし良ければ出口戦略の記事を書いてもらえると興味があります。一括で現金化?徐々に売却?
[ 2016/12/26 13:26 ] [ 編集 ]
コメント返信
林修 様

確かにその思い切りが最後は必要ですね。

なゆた 様

お久しぶりです。
確かに保証料とか高い物件になりそうですね。
適当にごまかしていいんじゃないですかね?
フリーランスですみたいな。

hetarebacchus 様

最近塩分は気を付けているんですよ。
調味料の使用を半分にしています。

名無し 様
> もし良ければ出口戦略の記事を書いてもらえると興味があります。一括で現金化?徐々に売却?

実は以前書いています。
http://kimyonggyu.blog.fc2.com/blog-entry-2028.html
[ 2016/12/26 22:49 ] [ 編集 ]
キムちん、実際に自分が何歳まで生きるのか分かったら、計画たてやすいのにね
[ 2016/12/27 19:50 ] [ 編集 ]
コメント返信
geant 様

そうなんですよね~。
[ 2016/12/27 22:44 ] [ 編集 ]
パートナーをはやくみつけては?
[ 2016/12/30 18:19 ] [ 編集 ]
コメント返信
かず 様

それができたら苦労はしない。
[ 2016/12/30 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し37歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

電子書籍を出版しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google