Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2017.01.12 19:29|カテゴリ:仕事コメント(14)

ダメサラリーマンに一言言わせて


pp_torakkuhashiru_TP_V.jpg

先日、同僚が愚痴っていました。
「Mさんのせいで、去年(2015年)は本当に大変やった」
Mさんとは、昨年度までいた社員で、どうやら結構なダメ社員だったようです。

僕はこの愚痴を聞いて、1つ思いました。
一番大変だったのは、Mさんじゃ・・・

話を聞いたところ、Mさんは与えられた仕事ができずに、愚痴を言っていた同僚らが手伝っていたそうです。
確かに、人の仕事まで手伝うのは大変なこと。
しかし、与えられた仕事をできない人のほうがもっと大変なんじゃないでしょうか?

唐突ですが、お正月に箱根駅伝を見ていて、1つ感じたことがあります。
区間タイムが遅い人ほど、辛そう。

区間賞を取った選手が楽しそうにゴールしているのに対して、順位が下の選手は倒れ込むようにしている場面をよく見ました。
特に、持ちタイムがいいのに、実力が発揮できなかった人は本当に苦しそうでした。

それは当たり前で、限界だったから目標に届かなかったのです。
目標を超えた人はまだ余裕がある可能性がある一方、目標に届かない人は基本的にもう限界。
だからこそ、タイムが悪い人、目標に届かない人のほうがしんどい。

仕事でも同じことが言えます。

我々ダメサラリーマンは、要求される水準に到達することができません。
量なのか、質なのか、締め切りなのか人それぞれですが、とにかくできません。

もちろん、わざとやらないわけではなく、できるようになりたいとは思っています。
ですが、能力、気力、体力的に限界で無理。

要求水準を達成できた人の中には、余力を残している人もいるでしょう。
ただ、できなかった人は、よほどの能天気人間を除いては、かなり消耗していることは間違いありません。

ダメサラリーマンの僕でも、約9年の社会人生活の中で、超絶ダメサラリーマン時代からぼちぼち時代まで、色々と経験してきました。
超絶ダメサラリーマン時代は半分もできていない、ぼちぼち時代は慣れてきて1.2倍ぐらいこなしたこともあります。
明らかに、1.2倍やっていたときのほうが楽でした。
半分もできない時は、本当に苦しかったものです。

バリバリ仕事をしているのはデキる社員で、ダメサラリーマンは頑張っているように見えないかもしれません。
実際そうなんですが、あまりにダメだと、ダメすぎて頑張ることすらできません。
頑張りのベクトルが分かりません。
どうしようもなく、ひたすら消耗するだけなのです。

人に迷惑をかけているのに、偉そうに言うな。
お前も、色々な人のことを批判しているだろ。

そう言われるのは、ごもっとも。
でも、1つだけ言わせてください。

ダメサラリーマンって本当に辛いんですよ。
少しは分かってくださいよ。
関連記事
ダメリーマンかデキリーマンかって、周囲と比べての相対的な考え方ですよね?転職して環境を変えれば、キムさんもデキリーマン側に回る可能性が充分にあるかと思いますが。
[ 2017/01/12 20:03 ] [ 編集 ]
なんでダメリーマン目線で仕事を考えないといけないの?もっと頑張れよ
お前らの飯を食わせるために仕事してるわけじゃねーんだよ
[ 2017/01/12 21:55 ] [ 編集 ]
私の上司も自分ができることをさも全員ができて当たり前のように接してくるので本当に辛いです。上司は本当に仕事ができて尊敬もしてますがみんなが要領良くできるわけじゃないと解ってもらいたいですね(笑)愚痴っぽくなってすいません。
[ 2017/01/13 00:15 ] [ 編集 ]
ダメサラリーマンをどう使うか、管理職の力量が問われるところですが、部下を育てる力のない管理職が多いです。
いい上司に巡り会えると、金村さんも仕事がしやすいと思いますが、部下を育てる意思のない上司のもとで働くと、悲惨です。
能力以前の問題だと思いますよ。
[ 2017/01/13 07:00 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> ダメリーマンかデキリーマンかって、周囲と比べての相対的な考え方ですよね?転職して環境を変えれば、キムさんもデキリーマン側に回る可能性が充分にあるかと思いますが。

言われたことができないので。

名無し 様
> なんでダメリーマン目線で仕事を考えないといけないの?もっと頑張れよ

言うよね~。

緩く生きたい 様

ありますね。

ひろさん 様

上司はそんな悪くないと思うんですが、自分ができなすぎる。
[ 2017/01/13 07:32 ] [ 編集 ]
とおりすがり
さらに言えばトップ集団を走っている人は称賛なりみんなからほめられるけど
ラストを走っている人は何も言われなかったらいいほうで、下手すると上のコメントのようにもっと頑張れよとやんわりと叱られたりするのです。

そもそも頑張ればどうにかなるものなのか?という疑問がいつもありますね。
もちろん要求される水準が会社によっては違うんでしょうが、短距離で考えれば100m11秒台で走る会社もあれば100m14秒で走る会社もあると思います。
けれども短距離で頑張れよ、と言われてもそもそも頑張ったところでどうにかなるものではないとみんなは理解してもらえます。
しかし仕事、もしくは頭脳労働に対して頑張ればどうにかなるという信仰はなんなんでしょうかね。
肉体であれば年齢、性差、遺伝をみんながさらっと納得するのに。

いや、別に頑張らないというつもりはないんです。
他人より多くの時間も費やしてもかまいません。けれども馬鹿なのでこうすれば、会社の要求する平均値、もしくは及第値というレベルを示すなり明確化されたことがありません。
[ 2017/01/13 08:31 ] [ 編集 ]
なるほどです
[ 2017/01/13 08:32 ] [ 編集 ]
ダメサラリーマンがいると同僚は大変。
ダメサラリーマン自身はもっと大変。
ダメサラリーマンを抱える経営者も大変。

セミリタイアはこれら全員を幸せにする方法ですね!
[ 2017/01/13 09:18 ] [ 編集 ]
キムさん、前に記事になってた確定拠出年金はスタートしました?
はじめる時期がこの高株価の今でいいのか等等
色々考え中です。
キムさんの見解をまってます。
[ 2017/01/13 09:34 ] [ 編集 ]
最近は企業の社会的責任として、障害者や女性を積極的に活用することが求められてますけど、ダメ社員に対する配慮も必要ですよね。その結果、優秀な社員が割に合わない思いをするかもしれないけど、それは仕方がない。税金の所得再分配機能と同じことです。
[ 2017/01/13 12:23 ] [ 編集 ]
日本の中途半端な成果主義のなかでは、
仕事ができる人が管理職になるので、管理職のマネジメント能力は低い傾向があるように思います。

仕事ができる才能があるひとなので、できない人に対しては理解乏しいですよね。
仕事できない人をマネージャーにしたほうがまだマシだと思うことがあります。
[ 2017/01/13 16:56 ] [ 編集 ]
コメント返信
とおりすがり 様

なかなか理解してもらえないですよね・・・

プルーン 様

共感いただきありがとうございます。

いえ~い 様

世の中のためにセミリタイアします。

名無し 様
> キムさん、前に記事になってた確定拠出年金はスタートしました?

記事にします。

名無し 様
> 最近は企業の社会的責任として、障害者や女性を積極的に活用することが求められてますけど、ダメ社員に対する配慮も必要ですよね。

みなが生きやすい社会になってほしい。

てっぺ 様

できない人がマネージャーになったらまずいんじゃ・・・
[ 2017/01/13 23:29 ] [ 編集 ]
歳とれば、みんな衰えます。
40歳過ぎれば、生物としてのピークを過ぎて、身体能力、頭脳も衰えていきます。
積み重ねた経験が活きる昔ならいざ知らず、変化の激しいこの時代は次々は新しいことを会得していかなければならないので、20代、30代には敵いません。
40歳過ぎれば、大概の人はダメサラリーマンになっちまいますよ。
そうなる前に、会社からオサラバしたほうがいいですね。
キムさんの40歳前にセミリタイアする計画は、今の時代に合っていると思いますよ。
[ 2017/01/14 22:10 ] [ 編集 ]
コメント返信
見知らぬ男 様

いい時期に働いていたら損ですもんね。
[ 2017/01/15 09:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google