Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2017.01.19 19:34|カテゴリ:節約コメント(8)

カプセルホテルの魅力


HOTEL86_daiyokujyou20150125014514_TP_V.jpg

ここ数年、年に3回程度旅行に行っています。
旅行に行くときに、決めないといけないのが宿。

僕は、真っ先にカプセルホテルを検討します。
本日は、カプセルホテル未経験の人、いいイメージがない人、抵抗がある人に向けて、全国のカプセルホテルに泊まり歩いてきた僕がその魅力を紹介していきます。

カプセルホテル>>>>>ビジネスホテルだと理解していただけたら、嬉しいです。

圧倒的に安い

普通にビジネスホテルに泊まったら、5,000円ぐらいはします。
超早割やキャンペーン等を除けば、もっと高いことも普通。
しかし、カプセルホテルなら3,000円前後。
何かとお金がかかる旅行で、この差はでかいんじゃないでしょうか?
さらに裏技があって、カプセルを取らずに、仮眠室を利用する場合は、さらに安くなります。
ただ、予約できずに満室の場合があったり、外出できない施設もあるので、旅行の時は使えないことも多いですが・・・

風呂が楽しい

ビジネスホテルは、狭いユニットバスがついているだけですよね?
それに比べて大抵のカプセルホテルは、大浴場があります。
大風呂、ジャグジー、サウナ、露天風呂等々、ユニットバスとは比べ物にならない充実度。
旅の疲れも癒されます。

共有施設が充実

ビジネスホテルの共有施設と言えば、ロビーに簡単に新聞・雑誌が置いてある程度。
あとは、部屋の中でテレビでも見るぐらい。
それに比べて、カプセルホテルは共有施設が充実している処も多い。
豊富な漫画&雑誌を読むもよし、リクライニングシートでテレビを見るもよし、休憩室でオッサン達と野球を見るもよし、テーブル席でノマドワークをするもよし。
ビジネスホテルに比べて、娯楽性が高いのです。

素足で過ごせる

ホテルの嫌なところは、床が靴だということ。
スリッパが用意されているので、それを使いますが、落ち着きません。
やっぱり素足でしょ。
この点は、欧米文化が日本文化に完全に劣っている。
カプセルホテルは、大抵の場合、入り口で靴を脱いで、あとは素足で過ごすことができます。
リラックスポイントです。
さらに、ビジネスホテルなら、食堂等、部屋以外では服を着ないといけませんが、カプセルホテルでは全施設、用意された部屋着でOKなのもいい。

デメリットと言えば、やはりプライバシーの問題でしょうか?
プライベート空間と言えば、狭いカプセルの中だけ。
でも気にする必要はありません。
オッサンばかりなので、思いっきりだらしなくても全然OK。
半ケツぐらいは許容範囲(笑)
夜のゴソゴソがしにくいぐらいですかね。

以上の通り、カプセルホテルは本当に素晴らしい。
僕たち節約家の強い味方。
っていうか、ビジネスホテルと値段が同じでも、カプセルホテルを選ぶかもしれません。
そのぐらい素晴らしい場所。

他に安く泊まれると言えば、ネットカフェがあります。
カプセルホテルよりも、さらに安く泊まれますが・・・

・アメニティーがない
・シャワーしかない
・部屋着がない
・狭い

等々もあるので、カプセルホテルのがコスパはいいと思います。
以下の感想の通り、1泊程度ならいいですが。

ネットカフェに泊まった感想

最後に、カプセルホテルを選ぶ時に注意する点を書いておきます。

・カプセル内にコンセントがあるか?
→旅行の時にはないと辛い

・持ち込みOKか?
→お菓子やカップ麺が持ち込めるといい。食堂のコスパは期待できない

・テーブル席はあるか?
→僕のようにパソコンをしたい人は必須

・共有スペースの充実度
→漫画を読みたい人、リクライニングでテレビを見たい人等々それぞれの嗜好に合わせて


ホームページや予約サイトの感想を読めば、だいたいのことは分かります。
以上に気を付けて、旅行の際にはカプセルホテルを利用してみましょう。
快適さは保証します。
関連記事
出張でたまにカプセルホテル使いますが
「寝ることに集中できる」のもちょっとした魅力だったりします。
キムさんは出張はありませんか?
出張のお役立ち情報などもあったら面白いと思います
[ 2017/01/19 19:40 ] [ 編集 ]
コメント返信
らーら 様

出張はないんですよね。
昔は羨ましいと思ったけど、行く前に色々書類出したり面倒くさいのでなくていいと思っています。
[ 2017/01/19 23:17 ] [ 編集 ]
札幌のニコーリフレはすごいっすよ。
観光の際は、是非
[ 2017/01/20 09:25 ] [ 編集 ]
私も、日本帰国時には宿泊先を探すのに苦労します。
実家でも泊まれるけど、飲み会とかで遅くなると迷惑なので、
滞在の半分以上は実家以外です。

しかし、女性専用のカプセルホテルがまだまだ少ないのが難点です。
[ 2017/01/20 17:31 ] [ 編集 ]
朝飯が付いてるのと10回宿泊すると1回タダなので当方、東横イン派ですがカプセルホテルの妙な連帯感は確かに捨てがたいものがあります。ただおっさん?のイビキとか屁とか半端ないですけどね。
[ 2017/01/20 18:53 ] [ 編集 ]
大浴場でほ○けいをさらしてるんですか?
[ 2017/01/20 19:32 ] [ 編集 ]
オールナイトサウナはどうや?カプセルより安いやろう。
[ 2017/01/20 19:49 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 札幌のニコーリフレはすごいっすよ。

楽しそう。

海外在住節約日本人女子 様

確かに女性用は少ない、可哀そう。

K 様

オッサンのいびきも醍醐味。

持山 様

微妙に隠す。
[ 2017/01/20 23:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google