Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2017.06.05 19:31|カテゴリ:投資コメント(14)

資産運用規則改訂(4)


bookcase-335849_1280.jpg

先日のブログ記事「また早期セミリタイア計画を改定」を踏まえて、資産運用規則の改訂を行いました。

変更点は以下の通りです。

■ (目的) 第1条 

(旧) 資産運用は満37歳で早期セミリタイアするため、2022年12月末までに64,730,000円の資産を保有することを目的とする。

(新) 資産運用は満33歳で早期セミリタイアするため、2018年12月末時点で42,930,000円、さらに55歳時の2040年12月末時点で34,170,000円の資産を保有することを目的とする。

早期セミリタイアの時期変更に伴い、年齢と資産額を変更しました。
さらに、セミリタイア期間は運用を続けるため、55歳時点の資産目標を明記しました。

■ (運用期間) 第2条

(旧) 運用期間は、2022年12月末までとする。ただし、第1条に定める目的の達成状況に応じて前後することができる。

(新) 運用期間は、2040年12月末までとする。ただし、第1条に定める目的の達成状況に応じて前後することができる。

これまではセミリタイア後は投資をどうしようか?迷っており、規則上は運用期間をセミリタイアまでとしていました。
ただ、それでは33歳でのセミリタイアは難しいのが現実。
さらに22年間もあるのに一切投資をしないというのは、機会損失にも当たります。
よって、セミリタイア後も投資を継続することにしました。

■ (資産の振り分け) 第4条

(旧) 毎月の給与の中から10万円、ボーナスの中から30万円をリスク資産に振り分ける。
2 前項の金額を捻出できない場合は、可能額を振り分けることとする。
3 第1項以外の資金は、その時々の生活状況、経済状況等を考慮した上で適時、無リスク資産とリスク資産に振り分ける。

(新) 退職予定の2019年3月までは、毎月の給与の中から10万円、確定拠出年金12,000円、ボーナスの中から30万円をリスク資産に振り分ける。その後は、確定拠出年金を除き新たな投資は行わないこととする。
2 前項の金額を捻出できない場合は、可能額を振り分けることとする。
3 第1項以外の資金は、その時々の生活状況、経済状況等を考慮した上で適時、無リスク資産とリスク資産に振り分ける。
4 退職後の2019年4月以降の確定拠出年金の拠出継続、拠出額については2018年12月末までに定めるものとする。

運用はセミリタイア期間も続けますが、資産を切り崩すことになるので新たな投資は行わない旨を明記。
ちなみにセミリタイア後の生活費は、その時々の収入と無リスク資産から捻出する予定です。

さらに確定拠出年金についての記述がなかったので、明記しました。
確定拠出年金については、セミリタイア後の収入によって、節税の意味も含めて拠出継続の可能性もあるので、第4号を追加しておきました。

僕の資産運用のモットーは、どのような相場になろうとも、自分のポートフォリオを堅持して、粛々と投資を行うこと。
世の中のつまらない雑音に惑わされて、感情的になってはいけません。
そのためのマイルールである資産運規則を定めて、厳粛に投資を行っていくことが極めて大事になっています。

今後も、実態に合わせて適時改訂は行っていきます。
しかし、この規則が全ての元になるので、あくまでも熟慮した上で。

詳細な規則は以下をご覧ください。

資産運用規則
関連記事
早い話がリタイア時期が早まったの?
[ 2017/06/05 21:09 ] [ 編集 ]
何度でも言う❗お前は消費者なんだよ、生産者ではない❗サラリーの無い虚言は戯言なんよ、すべてをテメーで賄ってみ、試しに1日も早くリタイアしてみ、アホやな貝の中の空想君🎵
[ 2017/06/05 21:25 ] [ 編集 ]
 法律とまではいかなくても、条例のようでかなり本格的ですね。

 何事も文章にして決めておくことはとても大事だと思います。

 5年間継続していることがすごい。
[ 2017/06/05 21:43 ] [ 編集 ]
コメント返信
らぱー 様

リタイアを早めたから、規則を改訂しました。

名無し 様
> 何度でも言う❗お前は消費者なんだよ、生産者ではない❗サラリーの無い虚言は戯言なんよ、すべてをテメーで賄ってみ、試しに1日も早くリタイアしてみ、アホやな貝の中の空想君🎵

今頑張っていますので、もう少しお待ちを。

旅するインデックス投資家 様

冷静に粛々と投資できていますね。
[ 2017/06/05 22:03 ] [ 編集 ]
氷室ってキムを餅あげすぎて、バカにしてるようにしか見えない件どう思う?
[ 2017/06/05 22:22 ] [ 編集 ]
Mildさんは、単に馬鹿にしてるだけですよね?
うらやましいのか?
[ 2017/06/06 05:26 ] [ 編集 ]
セミリタイア期間中、国民年金は免除せず、通常どおり支払いされるということですよね?(国民年金を免除申請すると、確定拠出年金に拠出できないのではないかと思いまして・・・)ちなみに、私は迷ったのですが、民間の保険よりも条件がいいわけなので、免除せず、2年分を一括(割引額が最大)でクレカで支払うつもりです。
[ 2017/06/06 05:34 ] [ 編集 ]
コメント返信
mildbody 様

お前よりはいいと思うけど。

たか 様

頭いい人ってすぐに人のことバカにしますからね。

たけのり 様

僕も普通に支払いですね。
[ 2017/06/06 07:28 ] [ 編集 ]
リタイア時の資産を減額して、リタイア時期を早めるとは!とても勇気ある行動だと思います!

仕事!俺も超嫌です!奴隷ですもんね笑
[ 2017/06/06 10:32 ] [ 編集 ]
うんこ


「なんよ~」とか「やってやんよ」とか言う奴ウンコだなぁ~
[ 2017/06/06 12:56 ] [ 編集 ]

mildbodyさんは、そう思っているのですか?


まぁ、金村さんのブログは全部読んだし女性のほろ苦いメモリーもシンパシーをを感じるし素直に思っているだけですけど・・・・・

これだけの資産を作るのは凄いですよ💧


自分は散財していた人間でからね~


ブログも全部読みましたし✋



そして!偶然にも「とくダネ!」の登場はスゲェ
と思ったし、観る限り好青年かな~と、思いました。

多分、実社会を観る視点は自分も金さん側の人間だとおもいます✋


最後にもうすぐ42歳になる自分は「世のため人のため」なんて考えはもうナッシッング!!


すべて自分の人生のため!!



師傅よ
私が薦めた本を読むと私のことが少しは理解できると思います
   ・・・・・薦めた本は公表しないでね(笑)


まぁ、でも、あれは気にしてないッス(笑)



今から帰ります~



Mildoboyさん・、こんな感じです



[ 2017/06/06 18:09 ] [ 編集 ]
随分と厳格にルールを決めているんですね。
僕の場合はある時期リタイアしたいなと思いついてからはあれよあれよと適当に思い立ってしてしまいました。
でも後悔はほとんどなく、やって良かったなあと思ってますよ。
[ 2017/06/06 20:05 ] [ 編集 ]
コメント返信
ひろ 様

勇気を持ってやっていく。

うんこ 様

はい。

氷室 様

どうもです。
変な奴の言うことなんか気にしなくていいですよ。

招き猫の右手 様

ルールは我ながら厳密に定めていますね。
[ 2017/06/06 22:05 ] [ 編集 ]
キム、なんだ、前に他コメントであったけど公務員じゃん!
大学法学系?だから規則とか自分で作ってんのね?

副業いいん?ミステリーショッパーとかいいの?大丈夫な根拠教えてちょ。
[ 2017/06/13 01:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google