Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2017.06.28 19:24|カテゴリ:早期セミリタイアコメント(19)

「仕事を頑張っているから休日が楽しい」が的外れすぎて笑える


YMD96_bakansuokinawa20120729_TP_V.jpg

以前早期リタイアについて話したところ、「仕事を頑張っているから休日が楽しいんだよ」と言われたことがあります。
セミリタイアに対する、やんわり批判あるあるの1つ。

その人の言い分はこう。
週5日間、朝から晩まで、時には辛いと思う仕事を頑張る。
それを乗り越えた後の休日だからこそ、ありがたみを感じることができる。
毎日が休日だったら、今ほど楽しめないというものです。

まあ、言わんとしていることは、分かります。
実際、貴重だからこそ楽しみも倍増するということもあるでしょう。

しかし、この意見は的外れすぎて笑っちゃいます。

例えとして、食事で考えてみましょう。

普段から美味しいものばかり食べているAさんと、普段はショボいものを食べてたまに美味しいものをBさん。
この2人、どっちが幸せでしょうか?
間違いなくAさんです。

たまに美味しいものを食べた時の、Bさんの感動は格別かもしれません。
その時点に限定すれば、Bさんのほうが幸せでしょう。
ただ、トータルで考えた場合は、Aさんのほうが幸せなのは言うまでもありません。

元に戻って、休日の話もこれと全く同じ。
土日限定で言えば、貴重な休みだからこそ、サラリーマンのほうが楽しめるかもしれません。
しかし、平日の満足度はセミリタイアのほうが圧倒的に高く、トータルでは逆転します。

さらに僕みたいなダメリーマンの場合、休みにも仕事のことを考えてしまい、憂鬱な気分になることもしばしば。
なので土日の満足度でも、セミリタイアに劣る場合が結構あるでしょう。

「仕事を頑張っているから休日が楽しい」
幸福度の測定時点を休日に限定している点で、ちゃんちゃらおかしい。
物事は常にトータルで考えないといけません。
的外れすぎて笑っちゃいます。

たぶん出る杭は打たれる的な感じで、異質なものをもっともらしい理由をつけて、反射的に批判しているだけ。
セミリタイア批判など大抵はしょうもないものなので、目標に向かって突っ走ろう!
関連記事
確かに!
[ 2017/06/28 19:45 ] [ 編集 ]
今はセミリタイアしてこの夏は全く働きませんが、これが最高です。
昨年もそうだったんですけど、夏はほんとイヤ。
夏はスーツで汗だくになって、そのおかげでビールが美味い、っていう人がいるんですけど、スーツで汗だくになってるマイナスが大きすぎて、それでもイヤだと思いましたw
[ 2017/06/28 20:15 ] [ 編集 ]
自分の生活をデザインできるのは自分のみ
私も似たようなことを言われたことがあります。
もし趣味三昧の生活に飽きたのなら自分で動いて試行錯誤して自分のベストな生活を模索すればいいだけの話だと思います。
それも含めて「自由」というものだと私は考えます。
[ 2017/06/28 20:41 ] [ 編集 ]
はい論破

何も言えない
[ 2017/06/28 20:43 ] [ 編集 ]
私も人から「趣味三昧の生活は飽きる」と言われたことがありますが、それなら自分で行動して自分のベストな生活を作っていけばいいだけの話だと思います。
その為のクッションとして私は資産形成をやっています。
自分にとっての『ちょうどいい』は自分にしか作れません。
[ 2017/06/28 21:12 ] [ 編集 ]
 説得力ありますね。

 >>幸福度の測定時点を休日に限定している点で、ちゃんちゃらおかしい。

 そのとおり。
[ 2017/06/28 22:08 ] [ 編集 ]
コメント返信
たけ 様

どうも。

招き猫の右手 様

もうすぐその不快MAXがやってきます・・・

静寂を愛するヘムレン 様

はやく自由が欲しい。

わん 様

言わせません。

旅するインデックス投資家 様

どうもです。
[ 2017/06/28 22:35 ] [ 編集 ]
やっぱキムさんて偉いですね!

俺もダメリーマンですけど、休日に仕事について考えたことが一切ないです!
業務メールもみたことないです!
[ 2017/06/28 23:05 ] [ 編集 ]
とっくにリタイアできるだけ金を貯め込んでいるのにダラダラとサラリーマンやってて何言ってんだか
[ 2017/06/28 23:07 ] [ 編集 ]
A Bさんを食事に例えての論破にかなり納得
この例えが無かったら同僚の休日の有難味説が正論だと思ってました
そうか、、、こんな思考回路もアリですね
[ 2017/06/28 23:11 ] [ 編集 ]
バブル世代以前はお金稼いだら、パッと使っちゃおう!といい年しても物欲旺盛な人が多いけど
40歳未満になると、ちょっと冷めていますね。

スティーブ・ジョブズみたいな起業家なら仕事一本でも良いだろうど、単なる平凡な会社員で仕事しかない人生なんて馬鹿ですよ本当に。

いろんな人の定年退職後の生活みてきたけど、ほとんどの人がかなり悲惨ですよ。
定年退職後の第二の人生なんて幻想だと思う。
大抵、人生残りの時間をまた再就職するんだよね。バイトでも良いから働きたいとか言って
旅行も出来ないほど体が動けなくなるまで働いて、最後死ぬの待つなんて哀れとしか思えない。

俺もセミリタイアしてのんびりしたいです。
バンコク・パタヤを拠点にまったりしたいですわ
[ 2017/06/28 23:11 ] [ 編集 ]
他人の仕事中が休日より劣る精神状態でいるという前提なのがちゃんちゃらおかしい。タコキムチと違い、周りから信頼、尊敬され充足感を持って仕事してる人間もいるだろうが?
[ 2017/06/29 07:18 ] [ 編集 ]
コメント返信
Ggo 様

考えたくなくても考えちゃう。

名無し 様
> とっくにリタイアできるだけ金を貯め込んでいるのにダラダラとサラリーマンやってて何言ってんだか

できるかな・・・

あつこ 様

仕事させるために作られた都合のいい理論ですよ。

Takashi 様

仕事中毒としか思えない。

反社会的勢力 様

みんなそんな仕事好きなのか・・・
[ 2017/06/29 07:30 ] [ 編集 ]
仕事をしている以上、勤務日か休日しかないのだから、休日を待ち望んだり、勤務日との比較を休日に求める思考は至極当たり前でおかしくはないと思うけど

キムチみたいに悩むぐらい仕事嫌いなのに、なにかと理由つけて未だに仕事してる思考も、人によってはキムチが批判してる幸福度の〜に反してるのに気づいてるかな?

餅っと感心させられる記事たまには書いてくれや
mildにいこ♪
[ 2017/06/29 12:33 ] [ 編集 ]
その手の人はマゾッ気があるんですよ。
苦しんだ先にご褒美を貰うことに至福の喜びを感じるのでしょう。
[ 2017/06/29 12:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/29 13:03 ] [ 編集 ]
週5日つらい思いをするのは馬鹿らしいですね。でも週1位なら良いのではないかと思います。
美味い飯が毎日続くとありがたみを忘れてしまいます。週6で美味い飯、週1でしょぼい飯を食べる位がより美味しく食べられるのではないでしょうか。
[ 2017/06/29 15:36 ] [ 編集 ]
そういえば40歳で仕事辞めた人の幸福度と40歳で辞めずに60歳まで続けて仕事辞めた人の幸福度を80歳までグラフで推移したもの見たことありますね。
確か仕事辞めた直後の幸福度は60歳のほうが40歳で辞めた人の幸福度より大きかったが
トータルで見ると、40歳で辞めた人のほうが全体的に高かったのを記憶してます。
今回の金村さんの記事も似たようなものを感じます。
[ 2017/06/29 20:34 ] [ 編集 ]
コメント返信
mildbody 様

そうですか。

働きたくない 様

そんな人もいるんですね~。

早期リタイア目指してるおじさん 様

セミリタイアしたらそのバランス試してみます。

ボンズ 様

絶対40で辞めたほうがいいですね。
[ 2017/06/29 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google