Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2017.11.03 18:57|カテゴリ:早期セミリタイアコメント(26)

係長とサシ飲みに行ってきた


fukuoka-2333061_1280.jpg

先日のブログ「面談で係長に退職意向を伝えてきた」で、提出したシートに基いて係長と話をした旨を書きました。
すると、翌週の月曜日に係長から、「今晩1杯どう?」と言われました。

さすがに断るのもあれだし、いいブログネタにもなりそう&セミリタイアの話をするのも嫌いではないので、行ってきました。

まだ同僚には退職の話は知らずに、大っぴらに飲みに行くのははばかられたのか、係長から付箋でメモを渡され。
仕事終わりの18:30に落ち合って、もつ鍋屋に行ってきました。
1対1のサシ飲みってやつです。

まずは、金銭的な面を心配されました。
4,000万円あって、バイトも少しして、運用益や年金もあってなどと具体的な計算を示して説明。
たぶん係長の想像以上の資産と、明確な計画により、金銭的な面は係長もある程度納得したようです。

次に、面談の際も言われたように、今後の生きがいというか、毎日が休日になってそれで大丈夫なのか?の話題になってきます。
あとで後悔してももう遅いと、係長はやはり相当疑問を持っているよう。
僕は以下のことを伝えます。

・一度休職に追い込まれたことがあり、どれだけ暇になってもその時よりはまし
・運動、読書、ブログなど意外と多趣味であり、現在も全然時間が足りない状態である
・学生時代時間がたっぷりあった時、1ヶ月強休職した時、暇で辛いなど微塵も感じなかった
・これまでの職場で、目標にしたい人に出会ったことがない
・万が一、仕事がしたくなったらまた仕事をすればいい
・フルタイムの仕事はしないけど、何らかの目標は見つけたいと思っている
・辞めて後悔する可能性も0じゃないけど、辞めない後悔だってある
・実際にセミリタイアをした人の話を聞いて、相当楽しそうだと感じた
・少なくても今、職業人生には何もワクワクしないけど、セミリタイア後の生活に死ぬほどワクワクしている
・週5日、時間と場所の制約がある状態での幸せなどたかが知れている
・普通に仕事などこなせないので、僕にはこの生き方しかない

とまあ、セミリタイアしたい気持ちを面談時よりも詳細にぶつけましたが・・・
やはり係長は、Everyday Saturday(Sundayではなく、明日が休みのSaturdayであることを伝えた)が30年続くことに疑問を持っている様子。

係長的には、仕事は辛いこともあるけど、その辛さはある程度必要であり、Everyday Saturdayがどうしてもいいとは思えないとのことでした。

実際に僕は今、ブログで収入を得たり、雑誌の取材を受けたり、本を出したりしています。
これに可能性を感じており、金銭的にも、生きがい的にも満足感を得たいと思っている。
セミリタイア後は、自分の生活や思いを綴ることで、セミリタイアをもっと世に広めていきたい。
この活動を頑張っていく。

納得してもらうために、論破するために。
以上を、一瞬全部言っちゃおうと思いましたが・・・
一応副業規定に接触可能性もあるので、上司には言いませんでした。
万が一、ブログを見つけられても困りますし。

さらに、係長も僕の意見を尊重して、「私の主観ではね」とか「あくまで私の考えだけど」と、決して自分の否定意見を絶対視しない冷静な話しぶり。
否定派であることには変わりありませんが、僕の話を腰をおるようなこともありません。
なので僕も、「そりゃーどうなるか分からないですけどね」など付けて、断定的な言い方まではしませんでした。

結局、最後の係長の一言は以下。

「金村君の考えは分かった。ただ、今は辞めることに対して肯定的な意見ばっかりを聞いているところがあると思う。両親に相談したり、友だちでも先輩でもいいし、辞めることを言ってみたらどうだろう?おそらく否定的な意見もあるだろうから、そういう人の意見も聞いた上で判断するのもいいんじゃないかな」

どうも最終的な退職の意向を人事にまで通すのは、辞める1~2ヶ月前でいいそう。
3月末退職であれば、1~2月ぐらいでいいので、とりあえず今すぐに退職の手続きをしないことで合意しました。

なぜ仕事を離れてまで、僕にここまで言ってくれるのか聞いてみました。
僕が後々に後悔したところで、係長には何の関係や責任もありません。
係長曰く「損得勘定は考えてないけど、この若さで退職する人は初めて見たし、本当にそれでいいのか伝えて、考えてほしかっただけ」とのことでした。

今回の飲食代7,500円も係長が払ってくれましたし、特段説教を垂れたり、うざったい人生訓を言ってくるわけでもありません。
係長の言う純粋に考えてほしかったのは、本心なのかもしれません。
たぶんかなりいい人なんだろうと思います。

しかし、そんないい人から、2時間半も「後悔するんじゃないか」的なことを言われ続けても、僕のセミリタイアの気持ちはびくともしませんでした。
それなりに真剣に考えてくれる人に、どれだけ言われても全く響かない。
それだけ僕の気持ちは強固だと再認識しました。

係長は考え直したほうがいいと思っていますが、皮肉にもより一層セミリタイアに自信を持つようになりました。
関連記事
アホだな
辞めれば関係なくなる同僚や上司に自分の資産や計画話したってメリットないだろ
キムは自慢話出来てまんざらでもなかっただろうがな
一生シロート女も抱けず、ビンボー暮らしでしょうもないゴミみたいな人生消化するだけのキムの気持ちは他人には理解不能だからな

まあな
辞める時はマジ話なんかせずに、好条件で転職します~、行先は話せませんで
徹底しときゃいいんだよ

[ 2017/11/03 19:31 ] [ 編集 ]
上司でもそれなのだから親はもっと納得しないでしょうねぇ。
私はノーリタイア派ですがキムさんの退職にあたっての哲学には完全に納得です。(笑
[ 2017/11/03 19:55 ] [ 編集 ]
資産
たった4000万で辞める決意を固められるのがビックリです。定年退職ならまだしも、30そこそこでこの額だと全然足らないです。
[ 2017/11/03 20:41 ] [ 編集 ]
上司がいい人でうらやましいです。

金村さんの場合、よくある人間関係が理由ではなく純粋に仕事の責任と能力のミスマッチみたいなので、仕事を変えるのが(会社員をやめることが)解決策っぽいですね。

ブログを拝見していると金村さんは多芸なタイプみたいなので、会社員生活に割いていたリソースを使っていろいろなことができそうな気がします。

これからもブログを楽しみにしています。
[ 2017/11/03 20:41 ] [ 編集 ]
私もノーリタイア派ですね。キムさんほどお金を投資で貯める自信ないし、生涯年収考えると今は働くしかないです。私もコミュ障なので、セミリタイアには憧れます。会社はストレス半端ないですけど。
[ 2017/11/03 20:57 ] [ 編集 ]
セミリタイア組として
それだけ強固な意志であれば、現時点では辞めて後悔よりも、辞めないで後々になって後悔する度合いの方が強いと思います。
その時にはもう後戻り出来ない年齢になってるかもしれませんし。その時その時の決断が正しかったのだ、と信じて進むしかないですよ。別にもう一生働かないと決めてる訳じゃないんだし、いざとなれば派遣でもアルバイトでもすればいいと思います。人生なんとかなります。
一度しかない人生、楽しく生きなきゃ損ですよ。
[ 2017/11/03 22:10 ] [ 編集 ]
コメント返信
ぽん 様

そんな嘘つけないですわ。

K 様

親とのやり取りも近日中に公開します。

通りすがり 様

僕に取ったら十分。

とみー 様

仕事さえ辞めれば全て解決するのでマジ簡単。

かぎゅう 様

頑張ってください。

AS 様

誰に何と言われようが僕は絶対にセミリタイアします。
[ 2017/11/03 22:30 ] [ 編集 ]
いい上司ですね
いい上司ですね。
先月の飲みの席で40後半の人から
結婚観の話をされて、おそらく自分は独身のままだと思います、今の時代結婚しなくても困らないのでということを伝えたら
同世代君はまだわかっていない、おれも若い頃はこうだったさ、君はまだ考えが若い、年をとればわかる
というように延々説教をしてきてクソうざかったです。

[ 2017/11/03 23:27 ] [ 編集 ]
退職してひとりぼっちになるのを心配しているのでは?
ひとりぼっちは辛いよ。
せめて退職までにパートナーを見つけたら?
[ 2017/11/03 23:48 ] [ 編集 ]
上司だろうが誰だろうが資産の話はしたらダメですよ
[ 2017/11/03 23:59 ] [ 編集 ]


辛辣なコメントが多いですね~

別に他人様の人生なんだから、それもSNS上で

私は上司と話が心配でした(好奇心)

会社なんて辞めるの簡単、

それよりも若の今後の活動が楽しみです、


4000万あれば死ぬまで余裕



[ 2017/11/04 07:12 ] [ 編集 ]
良い上司ですね。僕は前の会社を辞めるときに高卒の次長から
君みたいなタイプはどこに行っても通用しないからと
言われました。まあ、正しいですが、わざわざそんなこと言うのかと
思いました。
[ 2017/11/04 07:22 ] [ 編集 ]
リタイア組
上司はほんとにいい人かね。悪気がないなら余計タチが悪い。本当の敵はいつも味方のフリをしているもんだよ。「面倒な部下野郎のケアに7,500円も奢る未来はワタシには見えません」とでもいって上司に着火してみて欲しいわ。否定的な意見が多いけど、経歴の綺麗なキムさんなら、辞めた後にエアー法人でも立ち上げておけば表面上は大手から独立したアクティブ系の人間で再就職も困らんし、副業も経費化できて上手くいけばバイトも不要。表面上は社長で保険証も1番で世間体も問題なしですわ。えーとこのリーマンはなんで人生を複雑で辛いものにしたがるか理解不能。
[ 2017/11/04 07:40 ] [ 編集 ]
金無くなったら鬱になって生活保護受給すればいいし、例え借金しても破産してのうのうと生きられるんだから、今の時代なんとかなるよ。
[ 2017/11/04 08:23 ] [ 編集 ]
コメント返信
同世代 様

さすがにそんな面倒くさい上司ならキレていたかもしれません。

ほくと 様

それは無理そうなので、1人でも楽しめる方法を模索していきます。

774 様

別によくね。

氷室 様

いや~。会社は入るのは簡単やけど、辞めるのは難しいと日々感じてますわ。

仕事できない 様

常識人が本当に多いです。

リタイア組 様

何がいいたいのかさっぱり分からん。

腐りキムチチャハーン 様

まさにその通りだと思います。
[ 2017/11/04 09:04 ] [ 編集 ]
うーん、やりがいの為に働いてる人なんて極わずかだと思ってたけど
係長とかを見ると結構多いのかな?
[ 2017/11/04 10:22 ] [ 編集 ]
決意
イチロー、松坂、上原、岩隈、青木、井口、安藤
これらの選手のリタイアを見て
より一層セミリタイアへの気持ちが強くなりましたか?
みなさんきむさんが中学生ぐらいのころからの選手ばかりです
[ 2017/11/04 14:14 ] [ 編集 ]
勝手にブログに取り上げました。
普通のサラリーマンにとって30代の男が、仕事をやめて(セミ)リタイアをするなんて、どうひっくり返っても、理解できないのでしょう。

大変良心的な上司の方だとは思います。先日のコメントにとても驚き、勝手に私のブログに引用させてもらいました。
[ 2017/11/04 17:17 ] [ 編集 ]
大変参考になりました。
セミリタイアを志した方は、もう止められませんね。
私も、今月末に人事面接があります。
現在の仕事がきついので、降格を申し出たいと思います。(そんな人はいないらしい)
金村さんのように、信念を貫けるか・・・
[ 2017/11/04 21:22 ] [ 編集 ]
セミリタイア???
あくまで僕の主観ですが…
キムさん、退職したら今よりも収入上がりますよ?合わない環境で、我慢して、耐えて、4000万円も貯める暇があるんだったら、もっと早くさっさと辞めれば良かった、ってなると思います。
セミリタイアセミリタイアいうけど、リタイアじゃないでしょう?
これからが本番であり、実力を発揮できる場へと向かう、いわば自由なライフスタイルへの入社式でしょう?
他人とは違うライフスタイル(コンテンツ)の提示が、精神的かつ経済的利益をもたらす、今はそーいう時代でしょう?
リタイアしてるのは、キムさんじゃなくて、その係長(の思考)です。
[ 2017/11/04 21:33 ] [ 編集 ]
コメント返信
ネオニートさん 様

それなりにやりがい持ってやってそうですね。

ぷあーきむ 様

特には。

吉村 様

引用ありがとうございます。
みんないい意味でも悪い意味でも、常識人なんですよね。

ひろさん 様

言う以上は頑張ってください。

こうしん 様

そんな面白い展開になったら最高ですわ。
[ 2017/11/04 23:23 ] [ 編集 ]
これは一度退職してからでないと次に行けそうにないですね。
今までは会社に働くというのが何となく習慣としてありましたが、
時代が変わったのかもしれませんね。

今後の活躍を期待しています。セミリタイアという場所からの景色を
ブログを通じて紹介していただけると嬉しいです。
[ 2017/11/04 23:24 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 今後の活躍を期待しています。セミリタイアという場所からの景色を
> ブログを通じて紹介していただけると嬉しいです。

セミリタイアの素晴らしさを語れるといいですね。
[ 2017/11/04 23:25 ] [ 編集 ]
自分の場合は、なし崩し的にセミリタイア生活に突入したので、準備万端の金さんがうらやましいです。
独身のままなら年100万もあれば生きていけるし、30才で4000万もあれば十分です。
それを実感してない人にはきっと理解不能な世界なんでしょうね。
セミリタイア後のブログも楽しみにしてますよ!
[ 2017/11/06 16:13 ] [ 編集 ]
コメント返信
Sama 様

まず理解されないですね。
[ 2017/11/06 22:44 ] [ 編集 ]
係長さん、かなりいい人みたいですね。
彼の心配は杞憂だと思いますよ、セミリタイアして2年ですが、ヒマできついなんて一度も思ったことないです。
たまに外に出たいなと思ったときだけ、派遣とかバイトとか適当にすればいいんですよ。
[ 2017/11/09 20:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し2018年3月末でセミリタイアします。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google