Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2013.04.26 20:05|カテゴリ:お金についての考え方コメント(5)

説得力全くないんですけど・・・


貧乏人がよく言う一言
「仕事さえあれば働くけど、今は若い人でも仕事がないからね・・・」

そんな奴に言いたい言葉

アホなこと言ってんじゃね~よ。
お前はどうせ仕事があってもすぐ辞めんだろ?
今までそうだったから、貧乏なんだよ。
そんなクズに任せられる仕事はね~よ。
うっとうしいから、くだらんこと言うな。ボケ。

ってかんじです。

まあ僕もゆくゆくは、40歳でセミリタイアして、社会の寄生虫になるんですが・・・。
関連記事
節約しても金銭的に独立していれば寄生虫じゃないですよ~多分。
[ 2013/04/27 13:50 ] [ 編集 ]
リタイアして、自分の資産の運用で生活している場合、世間的にはどういう存在なのか? 気になるんですが、、、
資産運用して食べている人、一般的には金持ちですが、、、金持ちといわれる富裕層でなくても、、、逆にいうと資産運用している人の社会的価値というか意味を理解してないので調べてみた。
1.配当や利子や売却益には課税される。納税によって社会に貢献
2.証券を市場で取引するということは、資本の流動性を高めることで社会に貢献
3.資本効率を高めることをして社会に貢献
社会の役に立っているから労働といえる。なので、投資コンサルタントとか名のっていればいいのだろう。ってことは、日本は世界から見れば富を結構持っている国なので、富裕層でなくても資産運用をはじめると、資本効率を高めることで生産性を上げ、経済成長率を押し上げるのかもしれない。どれくらいあがるものなのか? ここにも投資機会が、、、      
[ 2013/04/27 15:10 ] [ 編集 ]
コメント返信
成為 様
> 節約しても金銭的に独立していれば寄生虫じゃないですよ~多分。

生活保護を受けたりすることはないですが、所得税・住民税も非課税のくせに公共サービスは受けるし、社会保障も受けるくせに、国民健康保険料もかなり安くなります。
それにほとんど労働もしませんし、消費も抑えます。
寄生虫やと思います。

kim99 様
働いてなくても、資産運用していれば少しは社会還元出来ているってことですかね。
でも、セミリタイアしたら、多くを国内債券にするので、本格的にダメ人間ですね。
[ 2013/04/27 22:19 ] [ 編集 ]
人生トータルで収支を考えれば、そんなに大きなマイナスじゃないんじゃないでしょうか?今の年金受給者はそれこそ支出以上に大きくもらってるわけですし、すくなくともリタイアするまでは平均以上の税金や保険料を払うわけですから。
[ 2013/04/27 23:02 ] [ 編集 ]
コメント返信
成為 様
> 人生トータルで収支を考えれば、そんなに大きなマイナスじゃないんじゃないでしょうか?

そう言ってもらえてありがとうございます。
セミリタイア後は、僕と同じように社会でダメ人間のレッテルを貼られている人に、こんな生き方もあるよとセミリタイア記を伝えていくことで、社会貢献したいと思います。
[ 2013/04/28 22:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
34歳で早期セミリタイアするための資金計画です。
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google