Time is money  キムのお金日記

「お金について語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2013.10.29 20:08|カテゴリ:読書感想文コメント(0)

金を貯める本当の意味


土曜日に図書館で下記の本を借りて、ここ数日で読みました。

大震災の後で人生について語るということ


この本の趣旨は、
これまでの日本人のポートフォリオは不動産や会社に依存したものだった。
それを、世界株投資や汎用的な専門知識・技術といったリスク分散型のポートフォリオに変えていかなければならない。

というものです。

現在の世の中をしっかり説明した上で、論理的で説得力のある主張をしていて興味深い良書です。
ぜひ読んでほしい一冊です。

この本の中で紹介したいのが下記の主張です。

金融資本は、あくまでも人的資本を加えたポートフォリオ全体の一部として考えるべきです。人的資本と金融資産のあいだには、次のような関係があります。

①金融資本が大きければ、人的資本でリスクが取れる。
②金融資本が小さければ、人的資本でリスクを取ることができない。

①が経済的独立だとすれば、②は会社という伽藍に閉じ込められた状態です。しっかりとした経済的基盤を持っていれば、それだけ選択の自由度が広がります。

僕は金融資産を1,700万円持っており、同世代ではかなり多い方です。
しかし、収入が途絶えれば10数年で食いつぶしてしまうわけで、②の状態です。
所詮、会社のいいなりになり働くしかないのです。

僕は今、せっせと資産形成に勤しんでいますが、これは①を目指し、選択の自由を増やすためです。
現状では、仕事が死ぬほど嫌なので、セミリタイアを目指していますが、金さえあればぐっと選択肢が広げます。
もちろん、今の目標通りセミリタイアすることもできます。
仕事が面白ければ続け、嫌になったら辞めることも自由です。
やりたい仕事に転職することもできるし、会社を作ったり、芸能人を目指すことも可能です。

お金を貯めれば貯めるほど、選択肢が広げるのであり、これこそが自由に近づくことです。
自由を買うという発想で、資産形成に真摯に取り組みたいと思います。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)
福岡に住む1985年生まれのダメサラリーマンです。
節約とインデックスファンド・ETFを使っての長期国際分散投資を実施し33歳までの早期セミリタイアを目論んでいます。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

(フォロー)
follow us in feedly

本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google