FC2ブログ

セミリタイアしてバカになったのか?

9
それなりに活動的とは言え、セミリタイア後は怠惰な生活を送っています。特に難しいことを考える機会は、かなり減りました。バイトもクソ簡単で、脳を甘やかしている状態。こんな過ごし方をしていると、認知機能の低下が懸念されます。セミリタイアしてバカになってしまったのでしょうか?あくまでも僕個人、さらに何かテストを受けたわけではなく感覚的にですが。この点について、話したいと思います。まず結論。セミリタイアして...

“全国住み放題”の定額制シェアサービス「ADDress」の現状を調べてみた

7
一昨年12月のブログで、「“全国住み放題”の定額制シェアサービス「ADDress」に大いなる期待を感じる」という記事を書きました。4月から、光熱費込・月額4万円(税別)で、全ての拠点に住み放題のサービスが始める旨のサービスが始まるとのこと。約3年毎の移住生活を予定していますが、面白そうだという記事を書きました。先日テレビを見ていると、このサービスを利用している人が登場していました。アドレスホッパーと言うら...

「辛いのはみんな一緒」は最低のアドバイス

12
人が辛い時に、「辛いのはみんな一緒」と言う人がいます。僕自身も、仕事で悩んでいる時には、こういったアドバイスを受けることが何度かありました。僕のためを思って言ってくれてるのかもしれませんが、はっきり言ってアドバイスとしては最低。有害であるとすら思います。理由は以下3点。①みんな辛いなんて嘘そもそも、みんな辛いと言う主張自体が間違っています。僕は今、全く辛いことがありません。衣食住が整い、寝たいだけ...

2025年4月13日大阪万博開幕 その時僕は大阪に住んでいます

12
YAHOO!ニュースを見ていたら、大阪万博開幕の話題が出ていました。●大阪万博、25年4月13日開幕 日程変更を閣議決定 政府記事によると、大阪万博の開幕日が早まって、2025年4月13日~同年10月13日で開催されるとのこと。ちなみに僕は、この期間は大阪に住んでいる予定です。札幌→仙台へと移住して、万博開幕半年前の2024年秋頃に大阪へ引越し。その後4年ぐらい大阪に住もうと思っています。ぶっちゃけ、万博それ...

セミリタイア後の失敗談

12
先日「2020年はセミリタイアのベストタイミング 決めるなら今しかない」という記事を書きました。ボーナス支給後のこの年末や来年の6月末、キリのいい来年3月末には多くのセミリタイア達成者の方が誕生するのを願ってやみません。そこで今回はそんな方を特に対象に、僕がセミリタイア後にやらかした失敗談をご紹介します。いい反面教師にしてもらえば幸いです。①任意継続保険で大損した退職後は、公的医療保険を選択するこ...

2020年はセミリタイアのベストタイミング 決めるなら今しかない

13
セミリタイアのベストタイミングはいつでしょうか?僕は個人の事情によって、ベストタイミングは異なると思っています。具体的には、「もう仕事したくない」、「割増退職金が貰える」、「資産が充分に貯まった」、「やりたいことがある」等々の理由で、猛烈に辞めたい時があるでしょう。そう思ったタイミングこそが、まさに辞め時かなと。しかし敢えて一般化すると、来年2020年は絶好のセミリタイア時だと思っています。理由は...

セミリタイアして明らかに世間体が改善している

20
セミリタイアのマイナス点として、世間体が悪くなることを心配する人がいるかもしれません。そんなこと気にしなくていいとも思いますが、気にしてしまう人もいるんだから仕方ありません。思考なんて、早々変えられないですからね。でも僕の事例だと、セミリタイアして世間体が悪くなるどころか、むしろ明らかに改善しています。その前提にあるのが、多くの仕事が上手くやっても当たり前だけど、逆に上手くいかないとめちゃくちゃ責...

仕事を辞めるかどうかの判断基準

22
セミリタイアする、しないに関わらず、今の仕事(職場)を辞めるかどうか、迷っている方は多いと思います。人生に直結する重要な決断なので、悩むのも当然ですよね。今回は、そんな場面で僕的に有効だと思う判断基準を紹介したいと思います。視点は、以下の2点。①職場でモデルにしたい人はいるか?②いたとして再現性があるか?内容の詳細を書きます。①職場でモデルにしたい人はいるか?自分が特にすごい能力もない場合。10年後...

超長期(死ぬまで)の移住計画を立ててみた

18
何度か言っていますが、札幌への移住は大正解でした。移住を計画、下見、アパートの契約、引越し、生活構築、街散策、馴染んでいく。各ステージでの経験は、他では味わえないワクワク感があります。このフルパッケージが、20~30万円で手に入るので、今後のセミリタイア生活の柱は移住で間違いありません。いつも次の移住先に目が行きがちですが、今回は超長期(死ぬまで)の移住計画を考えてみました。■33歳~36歳(3....

完全リタイア福岡最強説

9
以前、「 実はセミリタイア最強都市は東京ではないのか?」との記事を書きました。「東京には家賃の高さを補って余りある程のバイト案件の充実度がある」との理由から。週1以上or年3ヶ月だけアルバイトするみたいなセミリタイアならば、東京が最強だと思っています。しかし完全リタイアの場合は、話が違ってきます。バイト案件の充実度というメリットが無意味化して、家賃が高いだけダメージに。都会の恵み(エンタメ)が充実し...

今後のキーワードは絶対的幸福の追求

6
以前「セミリタイアして幸せを感じる瞬間BEST5」というブログ記事を書きました。この1位~5位までを分析すると、相対的な幸せという共通点があります。過去の自分と今の自分。働いていた時は辛かったり不自由だったけど、今はそれが無いからハッピーという思考です。-100点が、今や50点になったんです。一気に150点アップしたので、そりゃー幸せを感じられるはず。当初想定したセミリタイアの目的に沿った生活を送るこ...

移住2年目以降をどう楽しむか?

9
昨年6月に札幌移住をしたので、移住1年半が経とうとしています。先日初雪が降って、2度目の冬がやってきました。初めての北海道。行く所、気候、食べ物等々全てが新鮮だった1年目。しかしこの1年で、様々経験しました。大人の行動範囲で、1年間過ごせばかなり分かってくるもの。しかもセミリタイアで、たっぷり時間があります。普通に考えると、新鮮味が失われる2年目は楽しみが少なくなるように思います。今後も3年を目処...

セミリタイアのモデル計画

18
僕は社会人10年終了時、32歳、資産約4,200万円でセミリタイアしました。仕事が辛かった僕には、セミリタイア生活は最高です。同じような方にとって、有効な選択肢になると思い、日々セミリタイア日記を書いています。今回は、同じようにセミリタイアを検討している人へ。僕の経験を踏まえた上で、セミリタイアするためのモデル計画を考えてみました。計画は以下の通りです。①月の収支が安定して10万円+αになるように収...

何もしないことが得意

14
僕の好きなバイトに、イベント運営と試験監督があります。これらのバイトの共通点は、有給にも関わらず何もしなくていい時間が長いという点。イベント運営は、待機時間がかなり長め。試験監督も、注意事項を読み上げたり回収の時間以外は、監視という名のボーッとです。公務員の時はさすがにこういう時間は少なかったのですが、窓口業務がある職場では受付役をすることがありました。常に訪問者の対応をすることはないので、こちら...

セミリタイア後のタイムテーブル

12
セミリタイアしてから1年超。普通の人だと、数ヶ月で暇で嫌になるとも言われますが、幸い飽きることなく過ごしています。では具体的に、セミリタイア後どんなタイムスケジュールで過ごしているのでしょうか?参考になればと思うので、赤裸々に公開したいと思います。もちろん日によって違うのですが、ざっくりと以下4パターンに別れます。①午前中ジムに行く日(週3日)②午後からジムに行く日(週2日)③ジムが休みの日(週1日...

セミリタイア前後の支出を比較してみた

4
セミリタイア前に少し不安に思っていたことがあります。セミリタイアして、時間と心に余裕が出てきたらお金を使ってしまうのではないか?もしくは、使わないにしても我慢して辛くなってしまうのではないか?セミリタイア後、1年半以上経過してデータも出揃ったので、比較・検証してみようと思います。セミリタイア前後の月平均の支出は、以下の通りになりました。セミリタイア後のデータですが、2018年7月~2019年6月の...

元祖セミリタイア・大橋巨泉先輩について調べてみた

13
僕達が当たり前のように使っているセミリタイア。この言葉は、大橋巨泉氏が使い始めたらしいのです。もちろん名前は知っていますが、いまいち世代じゃないのでWikipediaを使って調べてみました。以下抜粋です。大橋巨泉先輩は、大御所司会者として芸能界で絶頂を極めていた56歳の時にセミリタイアしています。「セミリタイア」は巨泉氏が出演中の『ギミア・ぶれいく』以外の全番組を降板する際の記者会見で使った表現。完全に芸...

ビジネス書をほぼ読まなくなった

10
当ブログの記事カテゴリの1つに、読書感想文があります。しかし、今年になってからの記事数は2。9ヶ月で僅か2件だけです。これは僕が読書をしなくなったわけではありません。面白い本が見つかってないわけでもありません。純粋に楽しめる小説等ばかり読んでいて、皆さんに共有できるようなビジネス書はほとんど読んでいないからです。なぜ読んでいないかと言うと、別に生活上、大きく改善しないといけない問題点がないため。数...

あれ?これイケるんちゃうか?の快感

10
僕は社会人になって最初の1ヶ月で、自分の仕事のできなさ具合に愕然としました。こんな日々があと40年弱も続くと思うと、もう拷問以外の何物でもありません。その後、早期退職を意識するようになりましたが、それでも50代ぐらいだと思っていました。しかし、ある日僕は発見してしまうのです。このまま給与を確保して、節約&投資を続けていけば、40歳前後で仕事を辞めることができる。60歳まで働かないと生活できないなん...

セミリタイアの孤独で怠惰な生活は悪影響があるのか?

33
セミリタイア後、仕事していた時に比べて孤独で怠惰な生活を送っています。面と向かって人と話すのは、スポーツクラブやバイトで軽く言葉を交わす程度。他は週1程度で彼女と電話したり、たまにブログ経由で人と会うぐらいです。誰とも会話せずに、1日過ごすみたいな日もザラにあります。また、昼夜逆転はしてないし、運動習慣もありますが、明らかに怠惰な生活になっています。頭を使う機会も格段に減っていますし、難しいことを...