FC2ブログ

トットナムのことをトッテナムって言うな

10
イングランド・プレミアリーグにトットナムと言うチームがあります。かつて戸田和幸(日韓ワールドカップで赤いとさか頭だった人)が所属したこともある名門チーム。彼が所属していた10数年前には、トットナム、トットナムと間違いなく言っていました。しかしいつからか、トッテナムと言い出し始め、今ではむしろトッテナムが主流になってきています。僕はこの現象は、見逃すことができない大変憂うべきことだと思っています。確...

満員電車ってそんな嫌か?別に大したことなくない?

27
満員電車への風当たりが、年々強くなっているように思われます。なんかもう、サラリーマンのストレスの象徴みたいに扱われていますね。これには非常に違和感を感じます。確かに、満員電車は辛い。特に夏は苦痛ですし、何度か乗ったことがありますが、首都圏だと福岡に比べてさらに不快でしょう。しかしぶっちゃけ、そこまで嫌ですか?象徴みたいに扱われていますが、僕の感覚としてはストレスに占める割合のごくごく一部。どう多く...

学歴フィルターは大学よりも高校でかけるのが適切じゃないか

45
就職試験で学歴フィルターという言葉があります。一次審査の際に、学歴で区切ったり、加点・減点措置をしている会社があるそうです。本来であれば、インターンシップで実際の仕事ぶり、職種に応じて必要な教育を受けているかをきめ細かく見て、採用できれば一番いいんでしょう。しかし、特に大企業で膨大な応募数・採用数がある中で現実的にはなかなか困難。その場合、仕事力と一定程度は相関関係がある学歴で絞り込みをすることは...

理不尽には怒ることができる職場環境でありたい

9
先日のブログ記事「タダの愚痴」で、源泉徴収票の発行申請を無視され、たらい回しにされてキレた旨書きました。登録している派遣会社相手なので、ある意味社内で怒ったことになります。記事では、こんな職場で働いている情けなさに触れました。その通りなのですが、理不尽に対してちゃんと怒ることができた点は、職場環境として悪くない、間違っていないと思います。過去の経験より、仕事ができずに辛い職場にいると、自己否定感が...

公務員の悲しき自殺2件に関する所感

16
僕は前職より、どうしても公務員関連のニュースが気になってしまいます。先日立て続けに、公務員の悲しき2件の自殺のニュースがありました。①新型コロナ、自殺した職員らに帰国者から寄せられた苛烈怒号②神戸教員間いじめ、市教委担当職員が自殺…調査進まぬ東須磨小と市幹部の間で板挟みか共に世間を騒がせているコロナウイルスと神戸教員間いじめ問題。問題対応に当たっている職員さんが、いっぱいいっぱいになってしまったので...

職場のネグレクトは大問題

13
先日MSで居酒調査に行くと、カウンターの横にいた40代らしき夫婦?カップル?の女が、こんな話を始めました。「あ~、4月からまた新人が入ってくるのか・・・面倒くさい」「色々聞いてきて、ほんと時間取られるんだよね」「仕事なんか人に聞いて楽するんじゃなくて、自分で覚えるもんだよ」「私だって誰も教えてくれずに、苦労して覚えたんだから」「私がどれだけトイレで泣いたことか」「マジ死ぬ気で覚えろよ」聞いていて、ゾ...

「辞めるのはいつでも辞められる」なんて大嘘

11
退職する時に遺留の言葉を貰いましたが、その中の1つが「辞めるのはいつでも辞められるんだから」というものでした。しかし僕は、いつでも辞められるなんて大嘘だと思っています。まず実体験ですが、自分の都合のいい時期に辞めるなんて無理でした。本音を言うと、ボーナス支給直後の6月末か12月末に辞めたい。しかし、6月末は異動直後で、12月末は部署的に繁忙期でした。さすがにそのタイミングで辞めるのは、めっちゃ言い...

面倒くさいオッサンはどうやって誕生するのか謎

10
仕事をしていると、内部外部問わず面倒くさい人に遭遇することがあります。例えば、以前仕事の研修を一緒に受けた50代ぐらいの男性の話。お客さんに対応する時に、この通りに言ってくださいというマニュアルがあります。しかし、その文言が気に入らなかったみたいで。「この言い方は、ちょっと日本語的におかしいですね」と指摘していました。講師から「まあでもクライアントが決めているので、これでお願いします。」と言われて...

仕事での酷すぎる失敗談

15
このブログを読んでくれてる中に、仕事がダメダメって方もいるのではないでしょうか?僕も2年前までは、超ダメ公務員として働いていました。今日は思い出話で、あり得ない失敗談を紹介して、「こんな酷い奴でも10年も働けるのか」と勇気を持ってもらえればと思います。①ホッチキスの針を変えるのに1時間社会人1年目で、研修が終わって配属されてすぐの頃。書類を綴るのにホッチキスを使っていると、針が無くなりました。机に...

#忘年会スルーではなく#仕事スルーへ

0
SNS上で、「#忘年会スルー」という言葉が流行っているみたいです。僕も忘年会を始め飲み会はあまり好きじゃなかったので、言っていることは非常に共感できます。ただ正直、#忘年会スルーとか言ってるようじゃダメじゃないでしょうか?そもそもなぜ忘年会に行きたくないのか?・酒が好きじゃない・仕事外の時間まで職場の人と顔を合わせたくない・年配者に仕事のことや説教をされるのが嫌・会費が高すぎる・特に身になることがな...

自分の職場のことを”うち”という感覚がなかった

8
自分の職場(会社)のことを、”うち”って言う人いますよね?みなさんはいかがですか?「”うち”は給与安くてね・・・」「それじゃあ”うち”は困りますよ」「”うち”ではこういうやり方なんです」こんな会話は結構耳にします。でも僕は、職場=うちという意識は全くありませんでした。たぶん”うち”という表現を使ったこともないはずです。法律的に認められない、○○課としては受けられない。こんな感じで、第3者的に言っていたと思いま...

勤労感謝の日と土曜日を被せたらあかんやろ!

12
今日は勤労感謝の日ですね。僕はセミリタイアの素晴らしさを語っていますが、決してサラリーマンをdisってるわけではありません。リスペクトと感謝の気持ちがあります。自分には逆立ちしてもできないことですし、働く人がいないと世の中回っていきませんからね。だからこそ言いたい。勤労感謝の日と土曜日が被ってるのはあかんやろ!勤労感謝の日は、いつも頑張って働いている人を慰労・感謝する気持ちが込められてるはずです。そ...

仕事でキャラが変えられる人が羨ましい

11
働いていた時の経験なんですが、職場とプライベートでキャラが違う人がそこそこいたように思います。例えば、職場ではすごくきっちりした人なのに、プライベートでは意外とお金や時間にルーズだったり。また仕事だと真面目なのに、実はテンション高めな人も。逆に仕事だとハキハキ言うけど、寡黙で全然話さない人なんかもいました。飲み会等で関わると、職場で見せる顔とは違って、驚いたり、対応に困ることもありました。僕自身は...

オリンピック・マラソンの札幌移転問題を見ていると、サラリーマンの悲哀を感じてしまう

8
オリンピックのマラソンと競歩が札幌に移転すると、突如発表されました。IOCが決定事項だと言っているので、移転は濃厚だと思われます。他の協議がチケットがないと見られないのに対して、マラソンなら沿道で観戦できます。マラソンと言えば、オリンピックの超花形協議。チケットをGETしたサッカーに加えて、マラソンも生観戦できると思うと、今から楽しみです。しかし札幌市民としても、いまいちスッキリ喜ぶことができません。オ...

働いても、働かなくても、ちょっと働いても全部ダメって言われる・・・

30
在職中に仕事が全然できない僕に対して、こんな批判をいただきました。早く辞めなよ。何が今月も給料をもぎ取ってきましただよ卑怯者。そして退職して無職になると、こんな批判をいただきました。親からしても、キムだけは失敗作だったなぁと嘆いているだろこのままでは、お前は世の中に不必要とっとと働けやその後週1程度で働くようになると、こんな批判をいただきました。今更だけど、仕事辞めないほうが良かったのでは苦笑これ...

上級国民とは何か?

10
先日ニュースを見ていたら、池袋暴走事故を起こした元官僚の男性がまだ逮捕されていない問題をやっていました。上級国民優遇だと批判されています。コメンテーターの弁護士曰く「いい経歴があり、高収入で、家族がありと言った上級国民的な要素は、逃亡の可能性が低いと判断され、それが逮捕されにくいことに繋がる」とのことでした。また、裁判傍聴をしている経験から言うと、上級国民的な要素で保釈もされやすくなるし、再犯の可...

伊丹空港で悲惨な事故が起こったようです

8
先日のブログ記事「セミリタイアして幸せを感じる瞬間BEST5」の中。仕事上のミスでボコボコにされている人を見た時に、セミリタイアの幸せを感じると書きました。その典型的な事例が起こってしまいました。伊丹空港で、手荷物としてナイフを持っていた乗客を誤って通過させてしまい、再検査のために飛行機に大幅な遅れが生じたとのことです。●空港で手荷物ナイフ発見、そのまま通過した客不明…伊丹が大混乱報道を見ると、ミスをし...

派遣会社のグダグダっぷりに、これなら僕でもできると思ったけど、やっぱり無理だと悟った話

10
先日行ったゴルフ場バイトの話。派遣会社社員の仕事が、いつもにも増してグダグダでした。僕は求人を見て1週間前に応募。連絡は来ないけど、ガツガツ募集しているみたいだったので、メールで問い合わせしたところ、当選連絡が来ました。完全に忘れていたやつですね。続いては前泊日の出来事。点呼&ホテルへの案内がありましたが、その人に聞いても、提供される食事や明日の集合時間・場所は分からないとのこと。ホテルの部屋で、...

まずは休職をおススメする理由

16
何度か言及していますが、僕は社会人4年目に1ヶ月強の休職を経験しています。当時は異動先の仕事についていけずに、どん詰まり状態になり、医者と相談して休職することになりました。この実体験、またブログを始めてから複数の休職した方の話を聞いた経験より、今回は休職についての話。結論から言うと、精神的に追い込まれた場合、休職は退職や話し合いとはまた別のメリットがあり、就労環境向上のための1つの有効な手段と考え...

佐々木君登板回避問題で社会のパラダイムシフトを見た 今後は係長がヤバい

10
ご存知の通り、佐々木君が地方大会の決勝で登板しなかったことが大きな話題になっています。注目なのは、佐々木君自身は投げたかったのに、監督が将来を考えて投げさせなかった点。多くの批判もありますが、特にインテリ層は総じて監督の判断を賛美しています。対して、「チームのみんなのために」とか「時には無理をすることも必要」的な意見は、時代錯誤のレッテルを貼られます。この一連の流れを見て、社会のパラダイムシフトを...