FC2ブログ

社労士試験勉強(10日目)

9
先週の火曜日に社労士試験の勉強を始めて、今日で10日目。勉強の成果や課題等を書いていきたいと思います。一言で表すと、状況は順調です。多くのことで当てはまりますが、少し取り組めば難易度や興味関心的に、自分に合っているかどうか分かるもの。テキストを読んでいて、難しくて全然理解できないってことはありません。興味が持てずに、勉強が苦痛って感覚もありません。決して「楽しい!」まではいかず、勉強の義務感が多少...

受験勉強を始めました

12
作成した勉強スケジュールに従って、今日から社労士試験の受験勉強を始めました。諸々書いておこうと思います。初日の今日は、ノルマ通り3時間勉強しました。事前にパラパラ見ていた箇所だったこともあり、目標の20ページを大きく超えて、40ページ進みました。テキストを精読して理解することを中心に、重要箇所は暗記するように努めています。初学の内容で、1周目は理解するために集中力が必要。雑音があると集中力が落ちる...

社労士試験の勉強スケジュール 来週から勉強始めます!

8
3月下旬から始めようと思っていた社労士試験の勉強。1ヶ月前倒しして、来週火曜日・2月23日から勉強を始めることにしました。テキストと問題集が家にあると、早く始めたくてウズウズしてきました。バイトもほぼ終わり、でもまだ雪で遠出困難なので、今のうちに勉強時間を確保しておきます。本格的なスタートに向けて、目標・勉強時間・スケジュールを考えてみました。■目標当たり前ですが、2022年8月下旬の社労士試験に...

記憶術を考える②

0
前回の記憶術を考えるでは、本を引用しつつ具体的な方法論に落とし込んでいきました。記憶法、勉強法の本が面白くて、引き続き読みながら勉強法を模索しています。以下の本中に、使えそうな部分があったので、参考にしたいと思いました。 そう言えば、大学受験時代も勉強そこそこに、合格体験記を読んだりや大学の偏差値ランキングを調べるのが、超好きだったことを思い出します(笑)「分けることは、わかること」「細かく分け...

記憶術を考える

0
3月からの本格的な勉強に向けて、現在下準備を進めています。社労士合格のための勉強時間は、1000時間とのこと。これは過去突破した横浜国立大学や公務員合格に比べると、難易度は低いっぽい。しかし、エネルギーを可能な限り全振りした当時とは違って、今回はセミリタイア生活を謳歌しつつの合格を狙っています。イメージ的には、高3の夏までガッツリ部活をやりながら、金沢大学(一般よりは少し難しい国立大学)を目指す感...

社労士のテキストと問題集を購入 上手くいけば最強の娯楽にもなる

8
社労士のテキストと問題集をネット注文して、先日届きました。資格予備校TACさんが出しているテキストに、お世話になります。売上No.1で無難だったのと、実物を確認するとカラーで見やすく、網羅性もあるように感じたので、これを選びました。 もっと薄くて超入門編のテキストもありますが、1冊に集約したいので、とりあえずこれでやってみる。もちろんスクールなどはせずに、独学で頑張ります!パラパラ見ていますが、覚...

削減してもいいムダ時間はあるのか?

2
社労士試験を受けることに決めたのですが、テーマはセミリタイア生活と勉強の両立です。合格は絶対ですが、さりとてセミリタイアの娯楽は譲れません。3月下旬から勉強を始めたとして、来年8月下旬の試験までは500日超。バイトや旅行、休息等で、勉強できない日もあるとして、実質400日程度。最低1000時間は必要と考えると、できる日は1日3時間はやりたいところです。じゃあ今のセミリタイア娯楽を保った上で、どうや...

社労士試験に向けての下準備

5
昨日の記事で、社労士試験を受けることを表明しました。社試験は、毎年8月下旬に行われます。僕はセミリタイア生活と両立しながらの合格を掲げているので、猛勉強が必要な今年の合格は目指しません。来年2022年8月の試験に、照準を合わせます。勉強は3月下旬からスタートする予定。試験まで500日以上あって、1日平均2時間勉強すれば、十分に闘えるレベルに達します。2月はバイトもあるので下準備に留めて、帰省から戻...

資格取得の検討結果

18
資格取得はどうなんだろう?と思い立ち、4回分記事を書いてきました。資格取得ってどうなんでしょう?資格取得の検討過程①(行政書士?社労士?)資格取得の検討過程②(社労士ってどうよ?)資格取得の検討過程③(社労士試験について)検討過程で、社会保険労務士(社労士)に興味を持ち、仕事内容や試験制度について調べました。その後自分なりに検討を重ねた結果を、ご報告したいと思います。結論は、社労士試験にチャレンジす...

資格取得の検討過程③(社労士試験について)

20
資格取得検討過程の第3段。注目した社労士について、試験内容を調べてみました。■試験科目択一式・選択式のワードがいまいちピンときません。過去問を見ると、択一式とは5つの文章の中で正しい(誤っている)ものを選ぶ問題。または、正しい(誤っている)ものの組み合わせ、正しい(誤っている)ものの個数を選ぶ問題でした。各科目ごとに10問あって10点、7科目で70点満点です。選択式は、大問1問に1つの長文があって...

資格取得の検討過程②(社労士ってどうよ?)

16
資格取得検討過程の第2段。注目した社労士について、深堀りしていきたいと思います。昨日のブログで、年平均15万円の費用がかかり、これがペイできるほどの資格なのか?が論点になる旨を書きました。就労収入を年60万円と想定している僕としては、年75万円稼ぐのがバイトよりも楽か否かが問題です。社労士の働き方としては、①企業内で人事・労務を担当する、②社労士事務所に雇われる、③独立(フリーランス)で仕事依頼を受...

資格取得の検討過程①(行政書士?社労士?)

14
水曜日に「資格取得ってどうなんでしょう?」と記事を書きました。まだ結論は出ていませんが、検討した過程をまとめておきます。資格の条件は以下。・内容に一定の興味がある・娯楽を犠牲にしない範囲の勉強時間(1日2~3時間)で、1年ぐらいで取得できる・既得権益で、現在のバイトよりも効率よく稼げそうその中で注目したのが、行政書士と社会保険労務士(社労士)です。行政書士は、役所へ提出する書類の作成業務。社労士は...

資格取得ってどうなんでしょう?

18
最近バイトについて肯定的な感じで書いてますが、基本むっちゃダルいです。軽く働くのが、いい気分転換になる的なことはない。金とたまに女の子と話せる以外のメリットは、僕には見当たらない。収支のバランスで仕方なく働いていますが、無いに越したことはありません。対して、たまにやるミステリーショッパーは素晴らしい。ルールはありますが、ああだこうだ言われず、時間の融通もききます。とは言っても、自分のビジネスを作り...