fc2ブログ

人一人生きていくことは容易い

5
死の直前に桐島聡と名乗った人物ですが、DNA鑑定の結果本人と特定されたようです。報道によると、偽名を使って長年工務店で住み込みで働いていたとのこと。●「桐島聡」名乗る男が死亡…真相明かすことなく身分証明を出せないので、銀行口座が作れず給与は現金手渡し。保険証もなく、病気になっても全額自費か我慢するしかありません。部屋を借りることもできないし、年金等の公的支援も一切受けられません。それでも70歳まで生き...

従業員にとって消費者はお客様ではない

4
たまに「上司や会社に目を向けるのではなく、お客様のために仕事をしなさい」的なことを聞きます。しかし違和感を禁じ得ません。働く側の立場として、お客様は消費者ではなく、雇ってくれている会社です。誰と契約していて、誰からお金を貰っているのか?って話。会社と労働契約を結んでおり、僕が労働を提供することで、会社から賃金を得ます。だから僕にとってのお客様は、消費者ではなく、契約相手で賃金を払ってくれる会社。会...

赤字だとどんな気持ちになるか?

7
只今、新年度予算を作成していますが、来年は大幅な赤字になりそうです。配当金の税制変更で50万円以上収入減。さらに、年金支払、大阪移住費、大阪での社労士登録費用等も重なります。移住直後は、バイトだって思うように見つからないでしょう。概算の段階ですが、収入140万円、支出270万円で、収支は-130万円程になる見込みです。これまではセミリタイアしても、毎年60万円以上の黒字でした。数年前からは収支赤字...

消費をばかばかしく思ってしまう

2
企業は生き残りのために徹底したコスト削減をしている。こんな話がありますが、ちょっとバイトでもしてみると、企業は無駄に溢れていると分かります。例えば、日雇いでイベント運営のバイトをよくやりましたが、概ねそこにいるだけで何もしていない。案内板持って、「入口はあちらで~す」とか言い、たまにトイレや喫煙所の位置を聞かれるぐらい。会場を見回り巡回する仕事もありますが、ほぼ何も聞かれない。持ち場で「こんにちは...

貧乏人のマネー論が知りたい

9
アベマプライムで、若い頃は散財?貯蓄?問題をやっていました。マネー系ブログをやっていることもあり、こういう話題が好きでよく見ています。番組では、散財派として年収2,000万円を豪快に使う社長、貯蓄派として節約で3,000万円貯めたYou Tuberが出演。それぞれの価値観を主張していました。双方に納得できる点もあるのですが、僕としては貧乏人のマネー論が聞いてみたいと思います。アプローチは違えど、お二人共そ...

過度な消費者救済に違和感

14
頂き女子に端を発してか、ホストの売掛が問題になっているようです。ホストにハマった女性が高額な売掛金(借金)を背負い、売春に手を責めざるを得ないケースがあるとのこと。こういう問題があると、すぐに救済をみたいな話になりますが、かなり違和感があります。当事者はリアルに困っているのかもしれません。でも元はと言えば、あなたが好きで使ったお金でしょ?知らんがなって話です。もし、拉致や脅迫してホストクラブに連れ...

バカでも金は貯められる

12
少し前ですが、頂き女子・りりちゃんと呼ばれる女性が恋愛詐欺を働いたとニュースでやっていました。●「頂き女子」50歳男性から2700万円だまし取った疑いで再逮捕騙された50歳の男性。なんと2,700万円も貢いじゃっていました。こういうニュースを見る度に、バカでもお金って貯められるんだなとつくづく感じます。どんなマニュアルか詳細は知りませんが、どこの馬の骨かも分からない女に大金を渡すなど常識的にあり得ません...

非紳士的行為

30
今旅行中ですが、初日の秋田での話。名物のきりたんぽを食べたいと思い、居酒屋へ行きました。できればお得なランチがよかったのですが、いい店が見つからず夕食にしました。居酒屋では、ワンドリンクが常識なのは認識しています。しかし、僕はお酒が好きじゃない。ソフトドリンクを見ると、烏龍茶やカルピスが1杯500円ぐらい。お通し代だけでもバカにならないし、ドリンクはオーダーしないと決意しました。店員さんがやってき...

高度な思考停止

7
セミリタイアしたとは言え、考えるべきことがそれなりにあります。開業に向けて諸々整えることもそうですし、1年後には大阪移住も控えています。収支赤字化への取り組みも進めないといけません。そんな中で、なるべく思考停止の分野を増やしていきたいと思っています。思考停止は、一般的にネガティブなイメージがあるかもしれません。しかし、目指すのは高度な思考停止。1度はしっかりと考え、ベターな結論が出て、ブレないレベ...

平等主義が強くお金があってもそんなに優遇されない

14
先日のブログ記事の通り、夏に盛岡さんさ踊りを見に行く計画をしています。調べていると、3,000円の有料観覧席があることが分かりました。収支に余裕もあるし、せっかく行くので3,000円払ってでも環境と立地を買うのもいいかなと思いました。しかし、実行委員会のホームページを見る限り、正直微妙やな・・・と。有料観覧席のイメージ画像では、踊りとの間には歩道がありそこには一般観覧者が。高くはなってますが、結構...

僕は信用よりお金のほうが大事

7
Googleのおすすめで、以下の記事が表示されました。●東洋経済オンライン 堀江貴文「お金より信用のほうが大事であるワケ」堀江さんのこの手の話は、聞いたことのある方も多いでしょうが。僕は、やっぱり信用よりお金のほうが大事やなと思ってしまいます。確かに、大きなことを成し遂げ、楽しく充実した生活を送るためには、信用が不可欠なのかもしれません。そんなことだから、お前は小物で、つまらない人生なんだと言われればそれ...

ガチ節約時代の支出を振り返る

9
僕は今でこそ割りと大らかに消費していますが、5年数ヶ月までは1秒でも早くセミリタイアしたいとガチ節約していました。年間支出額は100万円ちょい。天引きされている税金・社会保険料は含んでいませんが、通勤定期代は含んでこの金額。また年2・3回も旅行にも行っていました。これらの大型支出を除くと、平均的な月の支出は7万円を切ります。今回の記事では、ガチ節約時代の支出を振り返ってみます。大型支出がない平均的...

年間支出額が2倍になって感じたこと

9
2022年決算の報告の通り、昨年1年間の支出は238万円でした。セミリタイア後特有の支出である国民年金の2年前納を除くと、約200万円です。一方、在職時やセミリタイア初期は、年間100万円程度の支出額でした。ざっくり2倍のお金を使ったことになります。まだまだ道半ばではありますが、収支赤字化計画の効果と言えるでしょう。備忘録的に、年間支出額が2倍になって感じたことを書いておこうと思います。使うお金が...

貯金は最強の既得権益

13
「5,000万円あると全然お金が減らない」との記事に対して、一定の賛同をいただきました。補足して、貯金は最強の既得権益である点も申し上げておきたいと思います。度々批判される既得権益ですが、そんなにオイシイ既得権益はそうそうないって認識でいます。僕もちょっと既得権益を期待して、公務員になった口ですが・・・完全に幻想でした。確かに、ブラック企業に入るよりは全然恵まれていると思います。しかし、試験に受か...

高校での金融教育について

8
今年4月から、高校の家庭科の中で、金融教育が始まるようです。内容については、金融庁のホームページに掲載されていました。●高校向け 金融経済教育指導教材の公表についてそれによると、内容は以下の7章で構成されています。1.家計管理とライフプランニング ~働いて「稼ぐ」ことと将来設計について2.「使う」3.「備える」 ~ 社会保険制度と民間保険4.「貯める・増やす」 ~ 資産形成5.「借りる」6.金融トラブル...

5,000万円あると全然お金が減らない

23
僕は総資産4,200万円でセミリタイアして、現在は5,600万円程の資産を保有しています。メディアで取材を受けた際に、「5,000万円なんてすぐに無くなるので、仕事辞めるなんて怖くてできない」と言われることがあります。しかし、実際の感覚として、1度5,000万円貯めてしまうと全然お金が減っていきません。まず、資産そのものの力があります。約4,000万円をリスク資産で持っているのですが、仮に年3%の...

金銭感覚のいびつを解消していく

1
先日テレビを見ていたら、伊集院光さんが三遊亭円楽さんの話をしていました。円楽師匠は、昔の芸人らしく銀座で100万円を使う。そんな師匠でも、大盛の吉野家の牛丼に牛皿乗っけることは、おきて破りの贅沢でよほどの記念日しかやらない。このいびつな感じが、メチャメチャカッコ良いとのことです。●伊集院光 円楽の独特の金銭感覚「いびつな感じがカッコいい」 銀座で豪遊も最高の食べ物は相当な稼ぎのある一流芸能人が言う...

バカ・情弱はそこまで搾取されない

6
知的社会・情報化社会において、バカや情弱は搾取されると言われます。バカ&情弱の張本人の感覚として、そこまで搾取されている気はしません。知能面、情報面で極端にカテゴライズすると、以下の4つになります。①カシコの情強②カシコの情弱③バカの情強④バカの情弱この中で、搾取され金銭面で損しやすい順に並べると。③→④→②→①だと思います。最も搾取されるのは、④バカの情弱ではなく、③バカの情強。例として、レバナス投資で大損...

自分の気持ちに正直になりすぎない

7
5月に6.5万円で自転車、今月は15万円でテレビを購入と、高額出費が連続しています。これだけの物ですが、ぶっちゃけどうしても欲しかった訳ではありません。自転車も全然まだ乗れたし、数千円でメンテナンスでもすれば乗り心地もある程度復活したでしょう。テレビも2年前に買った32型で、使用には何の問題もありませんでした。しかし、収支には余裕があり、このまま行くと深刻な金余り状態になってしまいます。平均寿命ま...

人生のどのタイミングで、最もお金を使うのがいいのか?

12
人生のどのタイミングで、最もお金を使うのがいいのか?若い内に失敗も含めたくさん使って、色々経験したほうがいいとの意見もあります。惨めな最期を送りたくないので、老後資金は大切との考えもあります。僕としては、中年(40・50代)に、手厚くお金を使うのがベストだと考えます。理由は、中年は最もお金で差がつきやすい時期だから。学生や20・30代前半で、全然お金を使わなくても、そんな貧相な感じにはなりません。...