FC2ブログ

投資ライフを気持ちよく送るために意識していること

3
投資歴10年を超えていますが、悩んだり、ストレスを感じたことはほぼありません。我ながら、適度な距離感で投資と向き合えていると思います。これについては、自分のリスク許容度を見極め、事前に投資方針をしっかり定め、粛々と実行することが大切だと思っています。もう1つ、投資に関しては人に絡んでいかないほうがいいと、最近意識しています。一応投資ブロガーですし、Twitter等でもその界隈をWatchしています。その中で感...

資産運用の出口戦略を調べてみた

2
先日のブログ記事「お金の自己責任論が弱いから、貯金が重要でない気がしてきた」で、老後の必要資産について言及しました。しかし老後と言っても、リスク資産をいつ・いくら・どうやって売却していくのか?いわゆる出口戦略について、あまり考えてきませんでした。難しい問題なのですぐに結論は出せませんが、前提となる方法論を調べてみました。以前より、直前で暴落する可能性もあるので、一括売却はしないほうがいいと何となく...

バンガードのTwitterがめっちゃいいこと言っている

11
ここ1ヶ月ほどの株価暴落の中、Twitterを見ていると、色々な人が色々なことを言っているのを目にします。そんな中、僕が非常に共感して有用だなと思ったのが、バンガード・インベストメンツ・ジャパン(@vanguardjapan)のつぶやき。その一部を紹介します。市場の下落時、私は意識的に"何もしない"と決めています。それは、行うべきことを決断できないからではありません。市況は急速に変化するもの、自身の資産配分を...

株価暴落のニュースに物申したいこと

9
最近株価が暴落しており、ニュースでも大々的に取り上げられています。典型的な報道が、以下のようなもの。これを見て、僕はいつも違和感を覚えます。気になるのは、個人投資家へのインタビュー場面。登場した方は、「これがいつまで続くのか不安、お金を使うこと自体、非常にためらっちゃう」とおっしゃっています。株価暴落時の個人投資家へのインタビューでは、不安、恐怖、落胆、失望ばかりが聞かれます。でもこれってガチなん...

やっぱり株価は分からない NYダウが史上最高値更新

7
僕は株価は予想できないと言うスタンスの元、インデックスファンドを完全放置する投資戦略を取っています。予想による投資はしませんが、純然な興味本位での予想はします。先日のブログ記事「資産状況(2020年1月)」でも、コロナウイルスにより、2月も株価が下がりそうな匂いがプンプンと書きました。でこの予想、がっつり外しました。もしコロナウイルスが、意外と大したことなかったのなら頷けます。しかし、記事執筆時点...

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019に投票しました

4
今年も投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019に投票しました。イベントの「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」という趣旨に賛同して、毎年投票を行っています。昨年に引き続き、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に5点全てを投じました。最近では米国株式オンリーでいいと言う人も増えていますが、僕としては株・債券(・不動産)で様々な国に投資していく方針を変えていません。米国株式が人...

まともな資産運用が広まってもみんな実践しないでしょう

4
はてなブックマークを見ていたら、こんな記事に注目が集まっているようでした。●【朗報】Youtuber中田敦彦、うっかりまともな資産運用を数十万人に広めてしまう・・・これには金融マンも真っ青動画を見てみましたが、山崎元さんの本に沿って、金融マンをdisりまくって、インデックス投資を推奨しています。タイトル通り、素晴らしくまともな資産運用を数十万人に広めました。特に、リスクを全て顧客に押し付けて自分たちは確実に手...

資産運用セミナーは不要

4
未経験の人からすると、投資・資産運用って難しいイメージがあるかもしれません。そこで目につくのがセミナー。有料、無料問わず、マネー系セミナーはかなりの数が開催されています。難しそうな資産運用について、分かりやすく噛み砕いて説明してくれるセミナーに参加してみようと思う方もいるのではないでしょうか?しかし、資産運用を学ぶ上でセミナーは不要です。何か情報を得る際には、聞く、読むの大きく2つの方法があります...

最適ポートフォリオを考えてみる

6
長期国際分散投資をやっていると、誰しもがポートフォリオ(資産配分・アセットアロケーション)について悩んだ経験があるでしょう。よくポートフォリオが資産運用の成果の8割だの、9割だのを決めると言われるのでなおさらです。そこで本日は、最適なポートフォリオについての考えを書きたいと思います。ちなみに僕は、以下のポートフォリオで運用しています。日本株 25%日本債券 15%先進国株 27%新興国株 13%先...

投資で生活費を賄う発想は危険

4
老後2,000万円不足問題で、現役世代を中心にNISAの申し込みが増えているらしいです。●「老後2000万円」動く個人 ネット証券に申し込み急増投資を勉強するきっかけになる人が増えれば、金融庁としても報告書を出した意味があったのではないでしょうか?NISAやiDeCo等の税制優遇措置を使って、若いうちから投資を始めることは、資産形成に非常に有効だと思います。ただし、今後の生活費が足りないから、投資で埋めようと考える...

米国株式が人気みたいだけど、今後も全世界株式で運用予定

9
ここ数年でしょうか?やっぱりアメリカ企業は最強。それに米国株式≒全世界株式だから、米国株だけ持っていればいいという考えが広まっているように思います。実際NYダウは、頻繁に史上最高値を更新しています。GAFAなんかを見ると、アメリカ企業最強説も頷ける。世界中でビジネスを展開しているので、全世界の成長を取り込める側面もあるでしょう。しかし、僕は全世界に分散投資する方針を変えるつもりはありません。その理由とし...

集中投資だけは絶対にしない

15
先日以下のコメントをいただきました。質の良い利便性に優れた中古マンション購入、勧めます 安物はダメ(物件にもよるが)毎月最低でも5~10万の収入があれば貯金より断然利回り凄いよ労せずして定額収入があると精神の安定剤少し思うところがあったので、記事にしました。中古マンション購入をお勧めいただきましたが、残念ながら検討対象外でした。理由としては、例えどんなに良さげな投資対象でも、集中投資だけは絶対にしな...

銀行員の辛さ

13
昨日(2月14日)の日経新聞朝刊に、こんな記事が掲載されていました。●投信「成績表」開示 「下位組」、6割超に含み損 詳細は原文をお読みいただければ(会員登録すると、月10記事まで無料で読むことができる)と思いますが、ポイントは以下の通り。・今回金融庁の要請に応じて、金融機関の96社が2018年3月末時点の運用損益別の顧客比率を示した・その結果、含み損を抱える顧客は全体の46%と半分近くに達した・中...

株価下落時こそ独身個人投資家が有利

18
ぼちぼち戻したとは言え、先週から週明けにかけて、株価が大きく下落しました。要因は、FRBの金融引き締めによる金利の上昇と言われています。米中の貿易摩擦、消費税増税等、株価が上がりにくそうな材料も。来年も株価の低迷は、続くかもしれません。知らんけど。で、こういう株価下落時に思うのが、個人投資家っていいな~という点。内藤忍さんも、著書の『資産形成塾』の中で、こう述べています。個人投資家にも優位性がある個...

資産運用で意識していること

24
僕は社会人2年目から資産運用を始めて、約9年になります。9年間資産運用をする中で、1つ意識していることがあります。それは、資産運用において大事なのは、大成功することではなく、失敗しないこと。資産運用が他の分野と決定的に違うのは、何もしなくても平均を取ることができる点。みなさんご存知、インデックス運用で、市場の平均値を享受できます。個人の資産運用レベルにおいて、過去の年5%ぐらいの市場平均値を得られ...

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018に投票しました

9
今年も投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018に投票させていただきました。このイベントのコンセプトは以下の通りです。証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。このイベントの趣旨に賛同します。金融機関も商売なので、自分たちの利益になる商品...

配当金に惑わされない

23
9月末時点の僕の資産で、リスク資産が3,000万円以上あります。ETFや一部の個別株で、配当金や分配金が出るものの、その他多くは無配当です。もしリスク資産を、全て配当ありの金融商品で保有するとしましょう。配当2%なら、現実的でしょうか?これなら年間60万円。ブログ収入や金券売却でも60万円ぐらいにはなるので、年間120万円。月10万円もあれば十分生活できるから、めでたし、めでたし。な~んて、なるか!...

SBI証券のNISA口座でロールオーバー手続きをした

6
僕はSBI証券で、NISA口座を保有しています。初年度の2014年からNISA口座で投資しており、今年末で5年の満期を迎えます。2019年は以前定めた投資方針通り、機械的にロールオーバーして保有し続けます。超ほったらかし投資です。で先日から、SBI証券でロールオーバーの手続きが開始されました。HPでロールオーバーを意思入力をして、所定の書類を、郵送で提出しないといけません。HPで確認すると、2014年NISA口座で投資...

リーマンショック未経験者の投資家

17
9月1日の日経新聞朝刊に、『資産下落の耐性高める―リーマン危機10年、次に備え配分を』という記事が掲載されていました。その中で、リーマンショックを経験した2人の声が紹介されています。・「評価損で一時資産が半値以下になりうろたえた」。02年から積み立てで国際分散投資してきた会社員でブロガーの水瀬ケンイチ氏は、リーマン危機をこう振り返る。・京都の上場企業で役員をしていて07年に退職したA氏(73)は「...

自分以上に儲かっている人を見た時

17
僕はこれまで、投資で1,200万円以上の含み益があり、リターンは60%を超えています。これだけ言うとすごく聞こえますが、決してそんなことはありません。当初より一貫してインデックスファンドを積み立てて、放置してきただけで、誰にでもできる投資法です。例えば投資関連のブログを見ると、僕よりもいいリターンを叩き出している人は山程います。スゴイ人な気がしてきますし、羨ましく感じる。ちょっと心惹かれたこともあ...