FC2ブログ

新聞をただで読む方法

金村 圭介(김 용규)

 インデックスファンドで投資をしていると、正直あまりやることがない。日経平均が下がっても、円高になっても銘柄を変更することもない。さらに長期投資なので、安くなるとそれだけ多く買えるので、ラッキーという考えもできる。もちろん、上がると資産が増えるのでうれしい。上がっても、下がってもうれしく、いい境地で投資できているのかなと思う。

 でも投資をしていると、やっぱり経済のことが色々気になってくる。目先の値動きはあまり重要ではないが、日経平均や長期金利、世界の株価、為替などなど世界経済の動きが気になる。
 当初、ヤフーのニュースで色々見ていたのだが、なんとなく物足りなくなってきて日経新聞の電子版を見るようになった。この日経新聞の電子版は、無料で読める記事が少なく、いい記事は最初の数行しか読めずもどかしい気分になる。電子版の会員になるには月額4千円かかる。やはり情報を得るにはいつの時代もお金がかかるのだろうか?

 でも最近その日経新聞の記事をただで読む方法を見つけた。楽天証券に登録するのだ。楽天証券の中のマーケットスピードをいうサービスの中で日経新聞の記事が読めるサービスがある。
 当初登録した後の3カ月は無料で読める。その後は3カ月ごとに料金が発生するが、MRFに30万円入れておくとかFXの口座を開設する等で無料になる。

 この方法に気がついて、昨年末に口座開設の申し込みをして、2週間ほど前に口座を開くことができた。
 さっそく、サービスを利用してみると確かに(まあ当然だが・・・)ただで記事が読める。さらに過去の記事もさかのぼって検索することもでき、便利だ。ペーパーレスでかさばらないのもいい。
 ただ、紙の新聞だと色々な記事に目が行き、自分が興味がなかったことにも目を通し、興味がわくこともあるが、ネットだとどうしても自分の関心のある記事しかクリックしないので知識が偏ってしまうのではないかと考えたりもする。このあたりは、新聞の読み方も勉強したほうがいいのかなとも思う。

 何はともあれ、新聞をただで読むことができるようになり、毎日読むのが日課になってきた。今年のやるべき50のリストにもあるように、毎日新聞を読んで、経済の知識をたくさん得たい。


 新聞をただで読める詳細は下記のサイトにあります。
 楽天証券
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply