FC2ブログ

パーキンソンの法則?の通りに行動してはいけない

金村 圭介(김 용규)

以前何か本かブログか何か読んでいるときに、パーキンソンの法則というものを紹介していました。
「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」だそうです。

確かに、周りの人の行動を見ていると納得できます。
社会人5年目・・・・
まあ、給与やボーナスなど安定した収入もありますし、残業が多かった時などは「おっ!!」ってかんじです。多少なりとも給与も上がっており、それなりに働いていれば金銭的にある程度余裕は持てます。

だからと言って堅実に資産を増やしている奴はそれほど多くないように見受けられます。
・最近ゴルフを始めてコースに行っている人
・毎週末のように飲み会をやっている人
・車を買った人
・よさげな服やカバンをもっている人

生活が波に乗るに伴いより洗練された消費を楽しんでいるように思われます。

今後、給与が上がって行くに従って
・結婚して子供を作り
・大きな車を買い
・家を買って
・年に1度は豪華な旅行に行き

幸せな家庭生活を築いていかれるのでしょう。

まさにパーキンソンの法則、皮肉でもなんでもなく幸せな人生の形だと思います。
本物を支出をすることによって、経験を積み、より上質の仕事をして収入を増やしていくという好循環でもあるような気がします。

でも、我々のような社会から外れていく早期セミリタイア組はパーキンソンの法則何かに乗っかってはいけません。
「資産の額は、収入が膨張する分だけさらに膨張のスピードを増す」じゃないといけません。

もちろん自己投資は大事です。
目先の数万円をケチって人生が下降線をたどっていくようではいけません。

でも安定した給与があっても、ボーナスがあっても、
・支出額を増やすことなく
・常に無駄がないかを考え
・より人生を謳歌するための消費をする

というスタイルで行きたいと思います。
収入が増えたからって、絶対に勘違いしてはいけません。
それを肝に銘じておきます。

関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply