FC2ブログ

結果を徹底的に追及する

金村 圭介(김 용규)

僕はプロ野球が大好きで、毎日のようにナイター中継を見ているんですが、たまにこんな解説を聞きます。
「ここで緩い球を投げて打たれると、後悔が残ると思うんですよね。」
こんな解説をする解説者を疑います。

どの球を投げるかは、打たれた時に後悔するか否かではなく、打たれる確率が低い球を選択するべき。

さらに、結果がダメだったのに、後悔しないとなどということがありえるのでしょうか?
そんなお気楽なことを言っていたら、今後の成功はないでしょう。

勉強でも、仕事でも、運動でも結果がダメだったら、後悔することと思います。
後悔しない唯一の方法は、成功収めること。

僕は、今40歳でもセミリタイアという大きな目標を抱いています。

そのために今頑張っていますが、失敗した場合は確実に後悔するでしょう。
ちゃんと仕事をすればよかった、もっと節約すればよかった、もっと安全資産を多くしておくんだった・・・・等々、失敗する=後悔するなんです。

満足するためには、必ず成功しないといけません。

そのために、
・仕事で、無理難題を押し付けられ、肉体的・精神的に疲弊しないように、ちゃんと主張する。そしてダメでもしっかりと出勤して、給与を確保する。
・節約には、聖域を設けず、「同じ満足度でより安く、同じ値段でより高い満足度を」を意識して、常に節約に取り組む
・資産運用規則を順守に、愚直に投資していく


上記3点を意識して、資産形成を進めます。

40歳までには、是が非でもセミリタイアしてやります。
絶対に成功する!
そして絶対に後悔しません。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 6

There are no comments yet.
ハピ  

自分の過去を振り返ると、自分でも呆れるくらい「あの時、~しておけば良かった」と思うことがたくさんあります。

今思うと、成功させようという意識が足りなかったなと思います。

キムさんは目標達成の為に日々資産形成に励まれてますよね!
お金についてしっかりと考え、意識(節約等)して生活されています。

キムさんぐらいの強い意志、考え方があれば絶対に成功出来そうですし、後悔もしないように思います!

その時の自分の考えに素直に従い、自分が出来る範囲でベストを尽くせば後悔はしないのではないでしょうか。

たとえ、多少の後悔があったとしても自分なりにベストを尽くした経験があれば後悔する度合いは少なくて済みそうな気がします。

2014/06/10 (Tue) 21:12 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

ハピ 様
> その時の自分の考えに素直に従い、自分が出来る範囲でベストを尽くせば後悔はしないのではないでしょうか。

僕は、失敗したらベストを尽くしたとは思えず、後悔すると思います。
成功しかないんです。

2014/06/10 (Tue) 22:13 | EDIT | REPLY |   
KEN  

記事の主題に関しては同意ですが、野球の話はちょっと違うかも。投手って結構そのときの精神面に大きく左右されるから、「打たれた時に後悔するか否か」って考えも充分ありだと思います。少なくとも本人がそう思い込んでいればプラシーボ的な力になりますし。

2014/06/10 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   
kuma  

いくらあったら、リタイヤしますか?
今の調子だと、40歳の時には1億は軽く超えていそうですが。

2014/06/11 (Wed) 06:06 | EDIT | REPLY |   
774  
野球の話

時々、ホントにこの人野球の事わかってんの?てな感じの解説者いますよね
思いっきり投げたらホームラン打たれても後悔しないのかよっていう...

2014/06/11 (Wed) 17:37 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

KEN 様
> 投手って結構そのときの精神面に大きく左右されるから、「打たれた時に後悔するか否か」って考えも充分ありだと思います。

あ~。思い切ってとかそういうことですかね。納得しました。

kuma 様
> いくらあったら、リタイヤしますか?

何歳かによって変わってきます。
ストレスなく働けるくらいの給与と年金で100歳まで生きることが確信できたら、辞めます。

774 様
> 時々、ホントにこの人野球の事わかってんの?てな感じの解説者いますよね

います。誰とは言いませんが・・・

2014/06/11 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply