FC2ブログ

節約家はもっと自信を持っていい

金村 圭介(김 용규)

最近、世の中の節約志向が高まっています。
でも、まだまだ世の中は収入至上主義です。

よく、格差、格差と言いますが、これは一般的には収入額の問題です。
高収入の人間が勝ち組で、低収入の人間は負け組。
その刷り込みがあるせいで、収入が低い人は劣等感を感じる日々じゃないでしょうか?

しかし、僕はもっと節約力に注目されてもいいと思います。

僕は以前、節約なんて誰でもできると思っていました。
しかし、現実はそうではありません。
節約しようと思っていても、うまくいかない人が多いのです。

お金のことを考えるのが面倒くさく、ムダな固定費をたくさん払っている。
また、目の前の誘惑に負けて、変動費も大きい。
収入の多い少ないに関わらず、こういう人が多い。

だからこそ、それほど苦もなく、節約できる僕たちって意外にすごいんです。

節約家の僕たちは
家賃は安いけど、部屋もスッキリしているし、快適な住環境です。
外食なんか行かなくても、おいしいものを作れる自信があります。
飲みになんか行かなくても、テレビ見たり、ネットしたり、本読んでたら楽しいです。
休みの日はお金がかかるレジャーなんか行かなくても、休日も楽しめる趣味があります。

同世代に比べて、支出は月5~10万円くらい安いけど、生活の満足度では大きく劣っているとは思いません。

月5万円収入の差があったら、同じ会社なら、階級がワンランク~ツーランク違うんじゃないでしょうか?
収入がこれだけ違えば、おそらく能力も全然違いますよね?

ってことは一般人に比べて、大きな苦行なく5万円以上も節約できる僕たちの能力って素晴らしいんです。
5万円の収入差も5万円の支出差も、収支の面では同じこと。
5万円も節約できる僕たちは、資本主義社会で、それだけ価値のあることをやっているんです。

だからもっと自信を持っていいはず。
それだけ、すごい能力を兼ね備え、高度なことができているんだから。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply