FC2ブログ

お金には超真摯に向き合う

金村 圭介(김 용규)

世間では、お金を全然持ってないことや、お金を使いすぎたことで、笑いを取る風潮があります。

飲み会なんか行くと、お小遣いが少ないとか、貯金が全然ないとか、あんなことで浪費してしまった等をしゃべって笑いを取っています。
僕は飲み会では、適当に笑って、目をつけられることなく、何とか乗り切ることを基本戦略としています。
しかし、さすがにそんなエピソードでは笑えません。
「は?アホちゃう?何がおもろいんや」と心の中で叫び、ドン引きします。

僕は、とにかく経済的自由を得るために、必死になって頑張っています。
嫌で嫌でたまらない仕事にも何とか出社し、頭と体を使いムダを徹底的に省き、それ相応のリスクを取って投資に励んでいます。
はっきり言って、そんな僕が死ぬほど大事にしているお金をいじって、笑いを取ろうなんて到底看過できません。憤りすら覚えます。
だから、一切笑えないのです。

このように僕は、お金に超真摯に向き合っています。

精神論は好きではありませんが、こんなに真摯に向き合っている僕が、お金に見放されるわけありません。
絶対に目標額を貯めて、40歳までにはセミリタイアできるはず、てかしてみせます。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 7

There are no comments yet.
ミスターリットウ  

心の中でとどめず、「ちーともおもしろなか」
と坂上忍のように毒を吐きまくったほうがストレスもたまらないし、飲み会にも誘われないし、一石二鳥では。
キムさんの考えはある意味ぶれてないので、会社でも自論を通した方が、あとあと後悔しないと思いますけど。それに反論するほうが難しいので、議論では勝てると思う。

2014/08/08 (Fri) 23:53 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

ミスターリットウ 様
> キムさんの考えはある意味ぶれてないので、会社でも自論を通した方が、あとあと後悔しないと思いますけど。

さすがにあの空気の中で反論するのは、きついっすね。

2014/08/09 (Sat) 00:01 | EDIT | REPLY |   
ズルイ  

『金もうけや貯蓄、支出、

金銭の授受や貸し借り、財産遺贈などが

正しく行われているかどうかをみれば、

その人の人格の完成度もおおよその見当がつく』

遠い外国の人が本に書いてるみたいです。

2014/08/09 (Sat) 09:29 | EDIT | REPLY |   
KEN  

「お金全然ない」「小遣い少ない」というのは、妬まれないための予防線も混じってるかもしれません、あまりお金持ってると思われるのも危ないですしね。

2014/08/09 (Sat) 21:20 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

ズルイ 様

その通りだと思います。
お金にだらしない人は、だいたいその他のこともだらしないですね。

KEN 様
> 「お金全然ない」「小遣い少ない」というのは、妬まれないための予防線も混じってるかもしれません

皆さん、結構評価とかに気を遣ってるんですね。
僕はすぐに言っちゃうので。

2014/08/10 (Sun) 23:13 | EDIT | REPLY |   
kim99  

資産運用する前から うすうす気がついてはいたのですが、お金は人間の潜在意識が作り出す実態のないものなので、、、、、実態のないものに頼って暮らすのはどうなの? と感じるところがありましたが、、、
資産運用してみて、お金を知るということは、人間の深層心理や潜在意識を理解するという意味では、人間を理解することだとかんじます。

2014/08/10 (Sun) 23:20 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

kim99 様
> 資産運用してみて、お金を知るということは、人間の深層心理や潜在意識を理解するという意味では、人間を理解することだとかんじます。

僕もお金の運用で色々と勉強することで、たくさんのことを学んだ気がします。

2014/08/11 (Mon) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply