FC2ブログ

無駄なことは拒否する強さを持つ

金村 圭介(김 용규)

先日、テレビを見ていると、夏休みの宿題代行の話題が出ていました。
私立中学受験の子など、他に集中したいことがあるのに、宿題に時間を取られることが嫌な子どもがいます。
その子たちの宿題を代行してくれるサービスです。

スタジオでは、「そんなサービスはけしからん」「意味のない宿題も多い」「そもそも休みなんだから、宿題なんて必要ない」など色々な意見が出ていました。

ここで、まず僕の基本的な立場。
宿題を出すこと自体は大事だと思います。
子どもというのは勉強が大嫌い。
ある程度、大人が強制してやらせないと、基礎学力が乏しく何も考えられない人間になってしまいます。
親がちゃんと管理すれば、全然問題なのですが、バカな親も多いので、ある程度学校が管理してあげることは必要だと思います。

ただ、学校の出す宿題が必ずしもいいかというと、全くそんなことはありません。
旧態依然として、何の工夫もない宿題を教師たちは出します。
特に受験を控える子どもにとっては、くだらないとしか言いようのない内容になっているでしょう。

しかし、宿題代行など使う必要はありません。
宿題をやらなければいいだけの話。
代行に払うお金や手続きの時間が、無駄なだけです。

夏休み明け宿題提出の時には、提出しなければいい。
教師から提出を求められても、「すいません、まだやってないので、後で提出します」と言って、出さなければいい。
重要なのは、ムキになって「宿題なんて無駄だから、やりません」とか正直に言わないこと。
教師なんかと喧嘩しても時間と労力の無駄。
何回か提出を促されても、「すいません」と大人しくしておけば、その内言われなくなります。

僕も上記の方法で高校時代は受験勉強に集中し、くだらない宿題を放棄していました。

これは大人になってからも、大変重要な考え方だと思います。
僕たち時間に重きを置き、セミリタイアを目指すもの達にとって、しょうもない誘いは多くあります。

僕も先日行ってしまいましたが、その代表例が飲み会です。
彼らは別に僕を必要としているわけではなく、何か理由をつけて酒を飲んだり、騒ぎたいだけ。
その相手をさせられるだけなんです。
同じ酒好き、騒ぎ好きの人は有意義な時間かもしれませんが、コミュ障にとっては完全に時間と金の無駄。

その対策として、一番いいのは、うまくやるのではなく、拒否する強さを持つこと。
飲み会くらい断っても、別にそんなに気にしてないし、そもそも僕じゃなくても問題ないんです。
断固として拒否しますが、言い方はあくまでもやんわりと。
これが一番いいのです!
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
ハピ  

こんばんは!

気が進まないときは拒否することが大切ですよね!

嫌、嫌参加しても、キムさんのおっしゃるとおりでお金と時間の無駄になりますし。

私はどちらかと言いますと断るの苦手です。

でもやはり時間やお金は大切ですし、無駄にはしたくないのでやんわりと断れるようにしたいですね!

キムさんを始め、ブログを継続してる方々はすごいなぁと思います!
話題が豊富で楽しく拝見出来ます。

今日は何を書こうとか頭もつかいますし、文章力も身につきますよね!

これからもブログの更新楽しみにしてます。

2014/09/02 (Tue) 20:19 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

ハピ 様
> 気が進まないときは拒否することが大切ですよね!
> 嫌、嫌参加しても、キムさんのおっしゃるとおりでお金と時間の無駄になりますし。

自分の感情に素直になりたいですね。

2014/09/02 (Tue) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply