FC2ブログ

株アレルギー

金村 圭介(김 용규)

僕がたまに周りの人に投資をしているという話をすると、周囲の強い株アレルギーを感じます。

せっかく話す以上は、インデックスファンドを使った長期国際分散投資の素晴らしさを伝えようとします。
まずインデックスファンドはどういうものか説明し、その後「投資は確かにギャンブル的な要素はあるかもしれない。ひとつの会社や国は大きく成長したり逆に没落したりするし短期間では大きく株価が変動するが、全体の期待リターンはプラスだ。だからインデックスファンドで世界市場全体を買って長期的に投資をし、その期待リターンを狙って投資をしていく」と主張します。
余裕があれば分散によってリターンは変わらないがリスクを減少するということも伝えます。

こう話したときに興味を持ってくれる人は、ほとんどおらず、一応聞いてはみたものの最初から「投資は怖いものだからしない」というアレルギーを持っている人が非常に多く残念な思いになります。
中には「そんなに大金投じて大丈夫か?」などと心配してくれる人もいます。

これはやはりメディアの影響が大きいと思われ、株で巨万の富を気づいた人や逆に大損した人ばかり取り上げ、「株は怖いものですよ。われわれ庶民は汗水流して働くのがいいよね。」という結論を暗に出そうとしているように感じます。
結局これで株アレルギーが助長され、ギャンブルとなんら変わりない扱いを多くの人に受けることになります。

資産形成の手段として投資が有用であることをリアルの世界でもネット上でも多くの人に伝え、株アレルギー解消につなげることができればと思っています。

関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
kenz  
No title

株アレルギーの人の年金も必ずGPIF等でインデックス投資されているのですが、日本株や先進国株式にも自分のお金が投資されていることを知らない人も多いですね。

まあ、知らない人は、別に一生社畜でも良いのではないのかと思っております。

2012/05/10 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ  
Re: No title

> まあ、知らない人は、別に一生社畜でも良いのではないのかと思っております。

kenz 様

いつもブログ拝見させていただいております。
そうですね。知る人ぞ知るでいいのかもしれません。
それにお金のことを語るとどうも押しつけがましくなりそうで、その辺のバランスも難しいなと考えています。

2012/05/10 (Thu) 22:55 | EDIT | REPLY |   
takeshi  
No title

金融教育をしないのも同様の理由でしょうね。
勉強されて賢い一般市民がが大勢増えると国としては管理がしにくくなるからだと思います。

私も昔はそういう話を良いと思って話していたこともあるのですが今では全くしません。結局m妬みを買うだけでありなんのメリットもなかったからです。

こっそり稼いでさっさとリタイアしていきたいですね。^^

2012/05/12 (Sat) 09:33 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ  
Re: No title

> こっそり稼いでさっさとリタイアしていきたいですね。^^

takeshi 様
そうですね。
周りの人が貯金だけしているときにこっそり投資で稼いでいる喜びもいいですね。

2012/05/12 (Sat) 10:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply