FC2ブログ

裁判傍聴記録(2014年12月18日)

金村 圭介(김 용규)

今日は有休だったので、裁判傍聴に行ってきました。
本日は、窃盗祭り。
窃盗事件を中心に見てきました。

窃盗と言ってもバラエティーに富んでおり、万引き、置き引き、事務所荒らしとありました。
下着ドロがないのが、残念。

これら事件の被告人は裁判で、「もう絶対にしません」と証言します。
その他にも、犯罪を犯してしまった理由、弁償をする旨、今後の更生について、述べます。
そして多くの被告人の話術は実に巧みで、毎回感心させられます。

しかし、僕にはあの人達の大半を信用できません。
これは見ている他の人も同じでしょう。

巧みな話術で反省の弁を述べている人が信用できないのは、なぜでしょうか?
それは彼らの経歴が原因です。

犯罪者の多くは下記のような経歴・状況です。
・高校中退
・職を転々
・現在無職
・交流のある親族がいない
・婚歴あり子どもがいるが、離婚し、現在は交流なし。または独身
・前科あり
・被害弁償する金がない

被告人がどんな人物で、これまでどんな生活を送ってきたか一目瞭然。
真面目に勉強をせずに高校を辞めて、嫌なことがあるとすぐに仕事を辞める。
好き放題やって、散々迷惑をかけたので、家族からも見放される。
楽して金を稼ぐにために犯罪を犯し、得た金も浪費して資産も形成していない。

いくら、裁判の場だけ真面目ぶっても、この経歴では普通信用してもらえません。

以上より、僕は、その人が信用できるか否かは何を言っているかではなく、何をしてきたかを確認するのが合理的だと思っています。

例えば、ダメ男にひっかかる女がいます。
いい人だと思って、結婚したのに、仕事をせずに酒ばかり飲んで、ギャンブルして、借金して、浮気してみたいな・・・
でもこんな人間は、これまでの経歴を見れば、こうなりそうと想像はつくはず。

複数回の離婚歴があったり、いい歳して貯金がなかったり、借金があったり、何してる人かよく分からなかったり。
大抵、こういう人間は口がうまいので、甘い言葉を使うんでしょうが、過去を見ればやばいと分かります。

言葉は何とでも言えますが、経歴はこれまでの積み重ねで、嘘をつきません。
一流大学を卒業した人は真面目に努力できる人だし、同じ会社に長期間勤めているのは嫌なことがあっても辛抱して頑張れる人、貯金がたくさんあるのはしっかりとした金銭管理ができる人、素敵な家族や友達がいるのは誠実にコミュニケーションを取れる人。

もちろん経歴の嘘をつく人もいるし、真面目だったのに突然変わっちゃう人もいるので、絶対ではありません。
でも言葉よりも経歴を重視すれば、騙される可能性はグッと減るはずです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
匿名C  

ネットからリアルでお付き合い(取引)する場合。
運転免許証で本人確認できると同時に、
再発行数もどこだかの下1ケタで判りますので
多いとグータラ(か悪用?)だよね、
と某作家(本業:投資家)さんが言ってました。

2014/12/19 (Fri) 22:09 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

匿名C 様

すいません。
再発行数の意味が分かりませんでした。

2014/12/19 (Fri) 22:52 | EDIT | REPLY |   
匿名C  
再発行の回数です

盗難もあるでしょうが、ルーズな人が失くしますよね。

免許証非所持は運転不可なので再発行依頼した、の回数です。

免許証の左下の16ケタ程度の数字列の下1ケタ=再発行回数(の下1ケタ)

2014/12/23 (Tue) 12:05 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

匿名C 様

そういうことですね!
それもいい判別法になりそうですね。

2014/12/23 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply