FC2ブログ

メインバンク変更

金村 圭介(김 용규)

 今日、口座開設の申し込みをしていたみずほ銀行の通帳とキャッシュカードが届きました。
 今まで、メインバンクを地場の地方銀行である福岡銀行にしていたのですが、みずほ銀行に変えようと思います。

 福岡に引っ越してきて、口座を作るときに、周りに支店も多く便利そうと思い何気なく福岡銀行に口座を作り、給与振り込みや公共料金の振替をするメインバンクにしました。
 でも、次第に不便さを感じるようになりました。それは、特別なサービスもなくいたって普通の銀行だからです。
 
ネット銀行では、月数回まで振込み手数料が無料というサービスを実施しているところが多くあります。店舗式の銀行でも導入しているところを見かけるようになりました。
 でも福岡銀行では導入していません。確かに、コンビニからの出金手数料が24時間無料というサービスはあります。しかしこれはどこの銀行でもやっており、差別化できるようなものではありません。いまや、メインバンクとして利用するか否かは振込みが無料で、できるかどうかだと思います。

 また福岡銀行は、証券会社への即時入金の銀行でもありません。
 もちろん、振込み手数料がかかるので、1度お金をおろしてネット銀行に入金してそこから証券会社にお金を入れなければいけません。
 大した手間ではないかもしれませんが、なんとなくカッコ悪いというかスマートじゃないというかそんな感じがして、ずっと不快でした。

 そしてメインバンクの変更を考え始めました。まず以前から持っていた住信SBIネット銀行が思い浮かびました。取引条件等なしにコンビニATMから24時間無料で出金でき、月3回まで振込みも無料でサービスは申し分ありません。ただ、ネット銀行全般に言えることなのですが、公共料金の振込みに対応していないなど、まだまだ不便なところがあり、メインバンクとしては使いづらいです。
 そして僕のハートを射止めたのが、みずほ銀行です。月末残高が10万円以上でコンビニからの出金手数料が24時間無料になり、さらに50万円以上で振込み手数料が月3回まで無料になります。都市銀行の中では最も使い勝手がいいと思います。

 みずほ銀行をメインバンクに据えて下記の通りの資金管理を行うことに予定しています。各種振替等移行期間が必要なので、3月からを予定しています。
資金管理

 1つ問題は、家賃の引き落としにみずほ銀行が対応していなかったことです。ここが少し気持ち悪いのですが、ネットで振込みもできるので許容範囲です。
 公共料金振替や給与振込み、クレジットカードの引き落としなど色々変更があって面倒くさいですが、これも理想への第1歩と考え、手間も楽しむくらいの気持ちで手続きしていきたいと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply