FC2ブログ

キムファンド運用成績(2015年2回目)

金村 圭介(김 용규)

個別株の成績公開で~す。

(参考)前回の成績

個別株(2015.2)
リターンは28.7%、一方のベンチマークのリターンは35.3%。

ベンチマークとの差は-6.6%です。
前回は-6.5%だったので、0.1%差が広がってしまいました。

三井物産は、利益に占める資源分野が多いため、原油価格の先行き不透明から、下落傾向。
同じ総合商社の丸紅の利益は大幅に縮小したことも、下落要因になりました。

しかし、1月に就任した新社長。
54歳の若さでの就任。
期待です。

三井物産が異例の抜てき人事に踏み切った。20日決めたトップ人事で後任社長の座を射止めたのは54歳の安永竜夫執行役員。序列が上の役員32人を飛び越し、同社が現在の形になってからでは最年少の社長となる。飯島彰己社長(64)は得意の資源・エネルギー事業で吹く逆風を跳ね返して成長を遂げるには、順送り人事と本流意識の打破が必要と判断したようだ。
(1月21日日経新聞朝刊より抜粋)



キヤノンは自社株買いを継続的に行うことを発表し、上昇傾向となりました。
また、決算発表でも増益基調を示していました。

キヤノンの業績が回復基調だ。28日発表した2014年12月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が2547億円と前の期より11%増えた。15年12月期も2%増益を見込む。欧州経済の減速、対ユーロでの円高など環境は厳しいが、カラー複合機の顧客開拓に加えデジタルカメラで新製品攻勢をかけ、3期連続の増益を目指す。
(1月21日日経新聞朝刊より抜粋)


しかし、利益が市場予測に届かなかったようで、翌日に5%近く下落しました。
結局これが、キムファンドの成績が振るわなかった原因です。

エア・ウォーターは相変わらず好調。
ベンチマークの2倍弱の上昇っぷりです。

今月は、4日に三井物産、10日にエア・ウォーターの決算発表があります。
会社のオーナーとして、注目して行く予定。
楽しみだな~。

ちなみに、これまでの成績はこんなかんじです。

個別株グラフ(2015.2)
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
とんぼ  
銘柄選択について

一時いてみたいと思っていたのですが、商社株の中でも三井物産にした理由はなんでしょうか?買い付け必要額が少なめだからですか?なぜ近年は安定して純利益一位の三菱商事ではなかったんでしょうか?

2015/02/04 (Wed) 21:16 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

とんぼ 様

三菱商事に負けるとも劣らないエリート集団で、PER等も三菱商事よりも割安だったからです。

2015/02/05 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply