FC2ブログ

中途半端な弱者になってはいけない

金村 圭介(김 용규)

a0002_006861_m.jpg

現在、格差社会が広がって経済的弱者が多くいると言われます。

経済的弱者というと、無職やフリーターなどを連想するでしょう。
非正規社員の割合が高くなってきており、不安定な立場で給与も安い人が弱者と思われています。

しかし、彼らを僕は弱者と思いません。

世の中、持たざる者は強しです。

ろくに勉強もせずに、遊び呆けて、偏差値の低い高校や大学に行く。
そこでも、当然勉強なんかしない。
そして、就職しても忍耐力のない彼らはすぐに辞める。
もちろん、遊びにお金がかかるので、貯金などはしていない。
結局、フリーターとか無職でブラブラする。
そんな人間が、世の中に多くいます。

彼らは相当に手厚いサービスが受けられます。
失業保険がもらえるし、次の仕事を探すためにはハローワークもある。
収入が低ければ、税金も安い(もしくは非課税)、年金も免除、国民健康保険も激安。
払うべきものを払わず、借金も踏み倒しても失うものは何もありません。
こんな恵まれた立場で、弱者と言えるのでしょうか?

僕は、最も弱者なのは、ブラック企業に勤めているそれなりに真面目な人だと思います。

フリーターとは違い、彼らの仕事には一定の責任が伴います。
また、週休2日でもなく、サービス残業も当たり前。
それだけ働いても、年収300万円に満たない場合も多くあります。

しかも、税金や社会保険料はしっかり徴収され、手取りはもっと少ない。
それでも、真面目な彼らは次の仕事の不安もあるので、辞めるに辞められない。
そんな辛い状況に置かれている人が、多くいるのです。

一般的な弱者は、それなりに手厚いサービスを受けられます。
それに比べて、中途半端な弱者は、取るものだけしっかり取られ、サービスも受けられずに、相当に苦しい立場に置かれています。

一度、この中途半端な弱者のループにはまってしまうと、なかなか抜けられず、社会にコキを使われ続けます。
これが一番辛い役回り。

僕は今の仕事をセミリタイアまで続けられるか分かりません。
勤務条件的にはそれなりに恵まれていると思いますが、僕にとっては荷が重く、プレッシャーに押しつぶされそうです。

でも、仮に退職することがあっても、上記のような中途半端な弱者にだけはならない。
それなら、徹底的に弱者になって、社会に寄生してやろうと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
マイアミ  

世間では家族親戚友人知人愛人に「寄生」してる奴も結構多いです。しかしコミュ障はそこに頼れない…
格差論には色々複雑な問題が有りますけど、いざとなったら社会に寄生する手がある!という開き直り、日々の労働を乗り切るには良いかも知れないと思いました。

2015/03/09 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   
ゆず  

ただ、そういうブラック企業戦士の方々が、この少子超高齢化社会を支えてるんだなと、キムさんの文章を見てて思いました!!

2015/03/09 (Mon) 23:33 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

マイアミ 様

そのくらいの心の余裕が大事ですよね!

ゆず 様

あの働き方はちょっと悲惨すぎると思います。

2015/03/10 (Tue) 00:04 | EDIT | REPLY |   
太郎  

休み 月四日とれるかとれないか 一日12時間以上勤務 手取り20万くらい の会社だったので こないだやめました。

2015/03/10 (Tue) 09:35 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

太郎 様

懸命な選択だと思います。

2015/03/10 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply