FC2ブログ

個人賠償責任保険は検討してもいい

金村 圭介(김 용규)

futta2396.jpg

昨日の日経新聞朝刊に以下のような記事がありました。

個人賠償責任保険
手軽で高額の補償
 ファイナンシャルプランナーなど専門家の間で加入を勧める声が多いのが個人賠償責任保険だ。日常生活で生じた事故で他人を死傷させたり、所有物に損害を与えたりして損害賠償責任を負ったときに賠償金などに相当する保険金がおりる。
 保険料は保険金1億円で年間数千円という例が多い。保険料が比較的手軽な割に高額の補償を受けられる。万が一、高額な賠償金を払ってもマネープランが大幅に狂うことを防げる利点がある。個人賠償責任保険は自動車保険や火災保険、傷害保険などの特約として加入するのが一般的だ。


僕は、基本的に生命保険不要論ですが、個人賠償責任保険は、自分で選んで加入しました。
住宅の火災保険とセットになっている商品で、支払限度額は1億円。

大学生の時は、アパートの火災保険に入っていた記憶はありません。
社会人になってからのアパートでは、管理会社から火災保険加入が義務付けられていたので、入っていました。
今の保険に乗り換える直近まで入っていた保険の個人賠償責任保険の支払限度額は、1,000万円でした。

正直、今思うと少しゾッとします。

僕は、よく自転車に乗ります。
基本的に安全運転なのですが、子どもとかが突然飛び出してくることがあります。
本当に「引かれたいの?」ってくらい、突然・・・

もし、子どもを跳ねて死傷させたら、シャレにならないことになります。
莫大な医療費や賠償金。

仕事してなかったり、資産さえなければ、何とでもやりかませるでしょうが、我々はそうはいきません。
金銭的な形で責任を負わされます。
僕の資産2,600万円なんて、すぐに吹き飛んじゃう。
セミリタイアどころではなく、一生社畜生活を余儀なくされます。
加害者もまた、被害者です。

よく、「社会人になったら、保険に入りましょう」「社会人なら、もしもの時も責任を取らないといけない」と言われます。
これは一般的には、医療保険とか生命保険のことでしょう。

でも、医療保険なんて、入院時に高々数万~数十万程度の給付。
このくらいなら、ちょっと頑張ればすぐに貯まる。

また、独身で死亡保障なんて必要ありません。
葬式なんて安いプランなら20~30万円あれば、十分できるから。

それよりも備えるのは、もし起こってしまったら、自分や周りにちょっと援助を受けるだけでは、到底手におえないリスク。

自動車保険、火災保険などがその類。
そして、今回言及している個人賠償責任保険。

自分の生活スタイルにもよりますが、個人賠償責任保険加入の有無、支払限度額については確認しておいたほうがいいでしょう。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 3

There are no comments yet.
nikoniko  

私は先日、自転車保険に入りました。1億円前後の賠償はサラリーマンには無理ですね。

ヤフオクドームは結構変わりましたね。ホームラン出るかよって位の絶壁の外野だったのに。

2015/03/19 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   
ひろさん  
同感です

個人賠償責任保険は私も加入しています。
保険の考え方は、キムさんと同じです。リスクに備える損害保険は私も重要だと思いますが、生命保険は、最小限でいいと思います。
私は余り考えずに過去に入った保険は、毎年見直して、減額や解約をしてきました。今思うとだいぶ無駄をしてきたな~と反省しています。

2015/03/20 (Fri) 06:33 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

nikoniko 様

これこそが本当の保険の意義だと思います。

ひろさん 様

反省するだけ素晴らしいですよ。
無駄な保険に入っている人が大勢いますからね。

2015/03/20 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply