FC2ブログ

読書感想文(私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明)

金村 圭介(김 용규)

読書

ずっと、読みたかった以下の本を買って読みました。

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明



高城さんは、本のタイトルもあるように、決まった住所を持たずに仕事も幅広いことをやっている方。
本当に自由に生きているように見え、まさに僕の理想です。

本の内容はある意味、高度すぎてスッと理解できない点もありましたが、面白くて一気に読みました。

その中でも、2つ紹介したいと思います。

あたらしいエネルギーを持った表現をするには、自分自身が変わることしかありません。考え方も生き方も住む場所さえも、なにも恐れずに変わることが、唯一の確実な方法だと思います。


アイデアと移動距離は比例します。日常から離れれば離れるだけ、俗と欲がなくなり、自身が活性しアイデアが湧き出ます。すなわち、本当は持っている素晴らしいアイデアを邪魔しているのは、俗と欲なのです。


この文書を読んで、強く心に刻んでおこうと思います。

僕も含めて多くの人は、変化することが苦手。

仕事が嫌なことは別にして、今の生活にそれほど大きな不満があるわけじゃない。
快適な住環境、便利な街、通勤のアクセスも悪くない。
毎日、同じ通勤経路を使い、同じ店で買い物をして、同じジョギングコースを走る。
何も考えなくていいし、何も悩まなくていい。

でも、そんなことをしていると、日常に埋没して、どんどん考えなくなってしまう。
人生をこなしていってしまう気がします。
ただ、楽に生きているだけ。
確かに、エネルギーを使わなくて、それはそれでいいかもしれない。

でも、そんなんで楽しいのか?って思います。

僕は、ブログを書くことで表現の楽しさを覚えました。

だったら、新しいエネルギーを持って、アイデアを表現したい。
楽な日常を生きるのではなく、どこかワクワクするような感覚を持っていたい。

そのためには、自分の幅を広げていくことが必要。
場所を移動するなり、自分自身をどんどん変えていくことが効果的。
その中で、色々なことに触れ、さまざまな感覚を身につけていく。

当面は、3年近く住んだこの街を離れ、新しい街に引っ越そうと思っています。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
太郎  

私も 高城さん 結構好きで 何冊か本をもってます。

2015/03/25 (Wed) 22:26 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

太郎 様

何かいいのがあったら、教えてください。

2015/03/25 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply