FC2ブログ

読書感想文(『知的幸福の技術』 橘 玲)

金村 圭介(김 용규)

読書

ここ数日で、図書館で借りた以下の本を読みました。

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)



橘さんの本はもう何冊も読んでいるのですが、社会を独自の視点で切り取り、毎回新たな発見がある。
この本も大変興味深く、あっという間に読み終えました。

特に興味を持ったのは、以下の部分。

自由とは人生に複数の選択肢を持つことだ。国家であれ会社であれ、経済的に第三者に依存し、そこにしがみつくしかないのなら、新たな一歩は永遠に踏み出せないだろう。


全くその通りだと感じました。

世の中の悲惨なことの多くは、経済的に依存しているのが原因だと思います。

例えば、ブラック企業問題。
長時間のサービス残業、パワハラなどで精神的に病んでも、せっかくなった正社員。
辞めれば、非正規社員となり、経済的困窮するので、しがみついてしまう。

また、DV問題。
夫に暴力を振るわれて苦しいけど、子どもを連れて家を出ても、自分で養っていく自信がない。
そのため、現状を甘んじるしかない女性もいるのでしょう。

仮に今不幸でなくても、経済的に1つに依存しているのは、大変危険。
そことの関係が悪化すればピンチだし、相手に付け込まれることになる可能性も。

JALだって、東電だってあんなことなるんです。
それに、いつ自分が心身の故障で働けなくなるかもしれません。
専業主婦の方も、いつ夫がダメになるか怪しいもの。

だから、社内だけ通用する能力だけではなく、ある程度汎用的な知識も持っておくことが大切。
さらに、副収入など少しでもいいから、別口の収入も確保しておけば、もしもの時に全く安心感が違います。

僕も、会社の給与に大部分を依存せざるを得ない状況。
ただし、資産が増えるに伴って、次第に依存度が少なくなっている。
これでもし辞めても、何とか20年は食いつないでいけるとか考えると、少し気が楽になります。

現状では仕事が嫌なので、セミリタイアを目指していますが、万が一仕事が楽しくなってきたら、残る可能性もあります。
大事なのは、お金を貯めたり、能力をつけたり、副収入を確保して、選択肢を増やし、自由度を上げていくこと。

自由になればなるほど、大部分の不幸は避けられるはずです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
-  

金を稼ぐ=一つの収入から生活できる金を稼ぐことと思ってる人が多いですけど別に一つである必要は全くないですよね。トータルの収入が低くてもブログやミステリーショッパー、投資の利益など少額でも複数収入がある人の方が何かあったときに強いですね、リストラして自殺してしまう人とかは会社に依存し過ぎた結果なんでしょうね

2015/06/25 (Thu) 22:36 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

名無し 様
> 金を稼ぐ=一つの収入から生活できる金を稼ぐことと思ってる人が多いですけど別に一つである必要は全くないですよね。

そうです。依存は危険と思います。

2015/06/27 (Sat) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply