FC2ブログ

投資と消費の関係

金村 圭介(김 용규)

money-837383_1280.jpg

最近、株価が下がっているので、消費が冷え込むことが懸念されています。
反対に、アベノミクスで資産が大幅に増えた際には、富裕層の消費が拡大したそう。

以上の通り、一般的には、投資成績が良ければ消費拡大、成績が悪ければ消費減少となります。

まあ、分かりやすいですよね?
株で一儲けしたから、車でも買おうかな。
株で損したから、旅行は辞めにしようかな。
こんなかんじで、投資リターンと消費額は正の相関関係にある。

しかし、僕は投資成績で支出額を変えないように意識しています。

過去3年のリスク資産のリターンは、
2012年 19.7%、2013年 30.0%、2014年 16.7%

これに対して、支出額は、
2012年 117万円、2013年 100万円、2014年 114万円

一番、投資成績の良かった2013年が、一番支出額が少ないという結果。
ちなみに2011年のリターンは-10.3%、支出額は記録に残してませんが、110万円程度だったはずです。

確かに、含み益が出てくると、ちょっと何か買おうかな?って思う。
また、資産が減少してくると、我慢しようかな?とも考えます。

ただ、投資の成績とは関係なく、欲しい時は欲しいし、要らない時は要りません。
それを無理矢理、投資成績で調整するのは、ちょっと違うかなと思います。

さらに、しっかりとリスク管理をしており、投資でマイナスを出したからといって、生活に影響が出る程困るわけじゃありません。

投資成績によってではなく、自分の本当の気持ちに耳を傾け、消費行動を考える。
これが最も満足感を得られるお金の使い方ではないでしょうか。

そして、消費行動を変えない気持ちでいられるような、リスクで投資することが重要です。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 3

There are no comments yet.
通りすがり  

長期間投資の方は基本的に目先の株価で消費行動は変えないですよね。
相場が良い時も悪い時もゴールへの通過点という感覚だと思います。

ただゴール間近での相場がかなり重要になりそうで出口戦略に私は一抹の不安を感じています。

2015/09/15 (Tue) 22:13 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

通りすがり 様

出口戦略は難しいですね。

2015/09/16 (Wed) 07:35 | EDIT | REPLY |   
fx-on寺崎  
ぜひブログご登録ください

キム様
弊社はfx-onという投資専門のSNSと販売サイトを運営しております。
ぜひ貴ブログをfx-onにご登録いただきたく、ご連絡させていただきました。
ブログをご登録いただくと、fx-on内でブログ記事が連携されます。
有用なブログ記事はfx-onの「投資ネタ」として取り上げさせていただき、メルマガでも
紹介させていただいております。
露出機会の増大にぜひご登録ください!

弊社はASPも兼ねており、アフィリエイトパートナー様を募集しております。
株・日経225・FXなど数多くの商品があり、検証してくださるモニター様も募集しております。
口座開設報酬は1件8000円~
商品購入の報酬は商品代金の10%~30%と、高い報酬率となっております。
ぜひパートナー登録のご検討いただけましたら幸いです。

パートナー登録はこちらから
http://fx-on.com/lecture/duty.php?i=3783

ご不明な点などございましたらメールまでご連絡ください。
重ね重ねコメントより失礼いたしました。
何卒宜しくお願いいたします。

株式会社ゴゴジャン
マーケティング
寺崎
tterasaki@gogojungle.co.jp
http://fx-on.com/

2015/09/16 (Wed) 16:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply