FC2ブログ

読書感想文(『「反原発」の不都合な真実』 藤沢 数希)

金村 圭介(김 용규)

読書

ここ数日で、図書館で借りて以下の本を読みました。

「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)



藤沢さんの本、Twitterは本当に面白く、外れがないし、原発のことも全然知らないので、読んでみました。

予想通り良書で、原発を知るには、大変ためになる1冊でした。
化学式のとこらは、化学アレルギーが出て読めませんでしたが・・・

純粋な原発の話とは違いますが、この本で心に残ったのが以下の部分。

僕の観察によると、年間の死亡者数がゼロから数十人の死因はメディアでセンセーショナルに報道されます。数十人から数百人となると、それは社会問題になります。そして数千人から数万人以上が死亡すると、それは珍しくもなんともなくなり誰も話題にしなくなります。メディアの報道にとっての価値のあるリスクと、実際の僕たちの生活における本当の差し迫ったリスクは、全く違うものとして我々は日々生活していかないといけないでしょう。


筆者の言う通り、メディアが大きく報道するのは、基本的に視聴者受けする話題に過ぎません。

これで、僕が思い当たったのは年金。

年金に対する報道では、情報流失、ずさんな管理、世代間ギャップなどネガティブなものばかり。
テレビを見ていると、年金事務所の体制は腐りきっており、将来もらえるか分からないし、払い損みたいな印象を受けます。

これを見た人が「年金??あんなの払うだけアホらしいわ」と思って、国民年金を未納にするのも無理はありません。

しかし、本当にアホなのは、未納にする人間。
現行制度では公的年金は25年以上納付or免除等をしないと1円も貰えません。
そして、半分は税金で運営されています。

だから未納の人は、消費税等で年金のために税金だけ払って、1円も貰えない。
もっとダメなのは、途中厚生年金等で、一部だけ未納したけど、25年の最低納付月に足りずに1円も貰えない人。
これは愚の骨頂です。

メディアに踊らされ、間違った認識を持つと、こんな悲劇も出てくるのです。

他にも、株で一攫千金と煽ってみたり、逆に転落したと過度に不安を与えたり・・・
メディアで体系的にお金の知識なんて、全然得られる仕組みになっていません。
むしろ、偏った認識を持ちがちです。
情報というよりも、あくまでエンターテインメントととらえるべきでしょう。

それよりも、信頼できる人の本、SNS、ブログ等でしっかりと情報を得るのがいかに大切かということです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
リンダ  
リンダ、びっくり!

 キム様、ちょっと聞いて!
 私の友人に40歳代なのに年金をもらっている人がいるの。よく聞いてみると、「保護費」なんだけど仲間内ではみんな「年金」と呼んでいるらしいわ!彼女、民主党政権時代に生活保護を申請したらすんなり受理されたとのこと。民主党って、働かない人にやさしいのかしらね!その「年金」ってすごいのよ!
国民健康保険料を納めなくても医療費は無料!病状がひどければ往診も無料!おまけにNHK受信料が無料!水道代だって優遇されるみたい!2年前から夜のお仕事を再開、日払い制だからバレナイみたい!彼女、パスポートだって、持っているよ!年に1回は海外旅行、東南アジアだけどね!
 「天網恢恢疎にして漏らさず」とは、真面目で正直者を安月給で働かせて、納税させるため、先人が考えた気休めの言葉なのね!なんだかバカみたい!

2015/09/20 (Sun) 04:05 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

リンダ 様

彼らは本当に頭がいいんでしょうね。

2015/09/20 (Sun) 09:35 | EDIT | REPLY |   
かず  

あなたの言う通りです。

2015/12/22 (Tue) 13:42 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

かず 様

ありがとうございます。

2015/12/22 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply