FC2ブログ

投資との最適距離

金村 圭介(김 용규)

euro-870758_1280.jpg

僕は、社会人2年目の2009年夏ごろに投資を始めました。
最初の頃は、株価や自分の資産情報を頻繁に見ていました。
また、新たなファンドでも出ようものなら、コストについて色々調べたり。

しかし、最近は証券会社のホームページにログインしないことも多いし、新しいファンドとか興味ありません。
ブログでも投資記事を全然書いてないことからも、分かると思います。

一見興味が薄れたようですが、投資との最適距離に近づいてきていると思っています。

僕たちのやっているインデックス投資は、世界経済の成長を信じて、後はバイ&ホールドです。
投資情報に詳しかったり、思いが強くてもお金が増えるわけじゃありません。

にもかかわらず、それらに労力を使っても、時間の無駄に他なりません。
パフォーマンスの向上を信じて、行動してもそれはもうオカルトの世界です。

投資なんていうのは、5番目の女ぐらいの扱いでちょうどいい。
本命は、節約であり、スポーツであり、ブログであり、料理。

積立投資の日だけ、資産額をちょっと確認して、投資額を決める。
そして、月末に資産を確認。
あとは、気が向いたらちょっと個別株投資でもやってみる。

そのぐらいで、十分僕の女でいてくれるし、逆にそのぐらいのほうがモテやすい。
本当の女と同じように、非モテコミットしてはいけません。

僕の場合、投資との最適距離にはもう少し突き放すぐらいがちょうどいいかもしれません。
このあたりは、今後のテーマとして探っていきたいと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
ジーノ  

さすがキムさんですね。私はこの下げ相場気になってしょうがないです…。

2016/01/13 (Wed) 07:41 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

ジーノ 様

リスクの取り具合が自分にあっているんだと思います。

2016/01/13 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply