FC2ブログ

お金の恐怖

金村 圭介(김 용규)

社会人になって、感じたことは「お金は人格さえも変えさせるほど強力で怖いものである」ということです。
これはお年寄りでも、若い人でも、おっさんでも、おばさんでも老若男女広く当てはまります。

仕事上でも、貧乏だけど穏やかそうで、いい人そうで、ずる賢いことなんか考えそうもないご老人が嘘に嘘を重ね支払いから逃れようとする姿を見てきました。
信用してたのに・・・ってかんじです。

一般的にはお金持ちは金に汚く、貧乏な人はいい人みたいなイメージがあるかもしれませんが全く逆だと思います。

貧乏な人も、もともとお金に汚なかったとは思えませんが、酒、異性、ギャンブル、買いものなどで浪費し、お金に困り日々の生活も立ち行かなくなると、とても穏やかな心でいることはできなくなります。
人間、追い込まれると、とにかくその場を逃れることで精いっぱいなのはよく分かります。
僕もお金ではないですが、仕事でそういうことがよくありました。

僕は、はっきり言って、お金ごときで自分の人格が変わってしまいたくありません。
そのためにはお金の計画をたてるときには常に余裕をもって、さらに言うと悪いことを想定してのマイナス思考であるべきと思っています。
僕の早期リタイア計画も当初は運用益4%のみでしたが、上記の考えより3%と2%でも作成しました。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
takeshi  

今の社会ではお金で人格が変わっても仕方がないようなシステムだと思っています。それでもやっぱりお金はあったほうがいいですよね。第一に精神的な余裕があり気持ちが安らかにいつもなる気がします。私もお金がある!という状態ではないですが1000万を超えたあたりからはあまり怒らなくなったような感じがします。お金で幸せは買えませんが不幸な状況を減らすことは大きくできるのでがんばって増やしていきたいです。

2012/06/22 (Fri) 21:18 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ  
コメント返信

> やっぱりお金はあったほうがいいですよね。第一に精神的な余裕があり気持ちが安らかにいつもなる気がします。

takeshi 様

いつもコメントありがとうございます。
本当にそうですよね。逆を言うと、お金がなくなることで、余裕を失っている人をよく見かけます。その最たる例が犯罪だと思います。

2012/06/22 (Fri) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【お金の恐怖】
  • 社会人になって、感じたことは「お金は人格さえも変えさせるほど強力で怖いものである」ということです。これはお年寄りでも、若い人でも、おっさんでも、おばさんでも老若男女広く...
  • 2012.06.21 (Thu) 19:41 | まとめwoネタ速neo