FC2ブログ

読書感想文(『しんがり 山一證券最後の12人』 清武 英利)

金村 圭介(김 용규)

読書

週末に図書館で借りて、以下の本を読みました。



山一証券が破たんした際に、問題となった2,600億円もの帳簿外債務。
その詳細を探った、最後の12人の山一社員の闘いがノンフィクションで描かれています。

実はこの本、金融OLから紹介された本。
それぞれの人物に焦点を当てて、いきさつがリアルに描かれており、一気に読んでしまいました。
面白かった。
なかなかいい本を教えてくれたものです。

本中には、不正に手を染めて問題になったり、逮捕までされた人たちが登場します。

サラリーマンである以前に人間である。
いくら上司に指示されたり、会社のためとはいえ、やっていいことと、悪いことがある。
法を犯したり、顧客を裏切ったりするなんてとんでもない。

こうやって、バリバリの正論を振りかざして批判するのは簡単です。

しかし、実際に自分がその立場になった時に、きちんと突っぱねられるでしょうか?
ダメなことはダメと言えるでしょうか?

厳しいノルマや上司からのプレッシャーで、神経をすり減らしている。
そんな時に、多くのエネルギーを使って闘えるでしょうか?
僕はそんな自信はありません。
一時的に、楽な道に逃れてしまう可能性が十分にあります。

最近も、三菱自動車のデータ不正問題等があり、本当に当事者はお辛いと思います。
少なくても僕は、一方的に批判だけをする気にはなれません。

三菱自データ不正 熾烈な燃費競争 目標達成、開発部門に重圧か

仕事が覚えられなかったり、上手くいかなかったりで悩むのは、ダメサラリーマンである以上避けられません。
ただ、社内政治や不毛な人間関係、さらには不正等では絶対に悩みたくありません。
そんな余計な問題に首を突っ込まないように、ダメサラリーマンはダメサラリーマンらしく、端っこに追いやられておこうと思いました。

それぞれの仕事に関して、色々と考えさせられる良書だと思うので、ぜひ読んでみてください。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
-  

確かに社内政治や不毛な人間関係とは関わりあいたくないですね。
組織である以上、何かしらくだらない関係が発生しますが。

本面白かったなら、金融OLに感想をLINEしてくださいよ。

2016/04/25 (Mon) 20:00 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

名無し 様
> 確かに社内政治や不毛な人間関係とは関わりあいたくないですね。

距離を取っていきたいですね。

2016/04/25 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   
ななし  

洗濯機は、お急ぎとか節約モードにして

電気代と水道代、浮かしてますか?

2016/04/25 (Mon) 22:56 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

ななし 様

特にそういうのはしてません。

2016/04/26 (Tue) 07:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply