FC2ブログ

平成28年度住民税の通知が届いた

金村 圭介(김 용규)

PAK85_kakuteishinkokupen20140312231341_TP_V.jpg

先日、会社の総務から平成28年度住民税(市県民税)の通知を貰いました。

税額を見てみると、215,100円。
昨年に比べて、1,400円下がっています。

ちなみに、年収は約45万円上がっているにも関わらず・・・

減税の主原因は、ふるさと納税の限度額が2倍となったため。
これを最大限生かして、収入増の中で減税に成功しました。

税金は、多く払っても何もメリットはありません。

年金などは多く払えば、いずれは自分に返ってきますが、税金については何もなし。
選挙の票数が増えるわけでもなく、公共サービスが優遇されるわけでもありません。
はっきり言って、払い損。
使える制度は最大限使って、節税に努めていくのが吉。

当然、今年もふるさと納税は枠一杯まで使います。

あとは、確定拠出年金。
今までは、勤務先の年金制度上使えませんでしたが、改正法が成立して、対象範囲が現役世代全員に。
来年からは加入予定です。
掛け金が全額所得控除されるので、大変有利な制度。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160610-00121244-toyo-bus_all

後は、扶養控除。
1人暮らしの僕には、利用余地がないように見えますが・・・

あと数年で親が定年退職なので年金をもらうまでの間、仕送りでもして扶養控除にする方法もあります。
扶養控除は同居している必要はなく、生計を一にしており、所得が38万円以下であればいい。
この生計を一にするとは、常に生活費を送っていればいいそうです。
さらに、6親等以内なので、意外と範囲は広い。
ニートの親戚いないかな?

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
https://www.nta.go.jp/taxaあnswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

税金はコロコロ制度が変わりますが、一度理解すれば、少し制度が変わってもすぐに対応できます。
理解するのは、仕事よりもよほど簡単なので、勉強して利用できるものは利用しましょう。



関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 8

There are no comments yet.
1111  
新たな恋

また結婚相談所かどこかで新しい女の子を見つけてアタックしてください。
オーネット ペアーズ omiai とかおすすめらしいので試してください。

2016/06/15 (Wed) 20:47 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

1111 様

明日から金融OLとのその後を書きますよ。

2016/06/15 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   
名無し  

節税しても脱税しないように

2016/06/15 (Wed) 22:13 | EDIT | REPLY |   
-  

もし、ニートの親戚がいたら仕送りをする覚悟はありますか?
不幸にして税務調査が入った場合、継続した数カ月以上の送金実績の証明を求められますよ。
あまり税務当局を甘く見ると痛い目にあいますのでお気をつけくださいね。

2016/06/15 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   
カズ  
参考になりました

扶養控除にそんな裏ワザがあったとは!
金村さんのお陰で素晴らしい情報を知り得ました。
ありがとうございます。

2016/06/16 (Thu) 00:02 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様

気を付けます。

名無し 様
> あまり税務当局を甘く見ると痛い目にあいますのでお気をつけくださいね。

ちゃんとしますよ。

カズ 様

利用できるものはしていきたいですね。

2016/06/16 (Thu) 07:29 | EDIT | REPLY |   
kim99  
引退後の不安

確定拠出年金、リタイアした後、資産のリバランスに利用したいと思ってますが
どういう制度なのか知りたいので解説に期待してます。
リタイア後は 所得が低くなるので、分離課税の20%ではなく 所得税率10%位を利用して    特定口座で課税されてる分を確定申告で還付申告で相殺されてしまう程度なのかは知りたい。
今年度の1回目の住民税の支払いnanacoカードで払いました。
ふるさと納税の枠がよくわかりません。
住民税をはらわなきゃならないってことは枠いっぱいにつかってないようだ。
扶養控除、だめもとで今年チャレンジしてみようと、、、結構面倒
所得制限に、所得証明資料、親族を証明する資料、仕送りを証明する資料と、、、
6,7万円節税の労力、、、、 

2016/06/19 (Sun) 20:59 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

kim99 様

利用できるものは利用していきたいですね。

2016/06/19 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply