FC2ブログ

サラリーマンではできないこと

金村 圭介(김 용규)

cc0160133020_TP_V.jpg

僕はセミリタイアしたら、有り余る時間を使って、思いっきり好きなことをしたいと思います。
例えば、甲子園やオリンピックを好き放題見たり、毎日のように裁判傍聴をしたり。

これらは、会社勤めではまずできないこと。
7時には通勤のために起床しないといけないし、帰宅は早くても6時過ぎ。
甲子園をずっと見るなんて、とてもできません。

セミリタイアしたら、自由な時間が圧倒的に増える。
これは、分かりやすいメリットで、多くの方も憧れていることだと思います。

ただ、実は超大きなメリットがもう1つあるのです。
それは、会社勤めじゃなければ、ちょっと危ないことでもどんどん挑戦できる点。

例えば、先日、ブログ読者の方との食事中に出た話題。
課税基準日の1月1日にちょっとだけ住民票を海外に移して、住民税を回避できないか?
法律の抜け穴を突くような行為で、得できるかもということです。

普通にサラリーマンをしていたら、こんな危ない橋はなかなか渡ることはできません。
違法と判断され、問題になれば、会社をクビになるかもしれません。
少なくても、人事に呼ばれたりして、相当嫌な思いをすることになります。
そこでセーブがかかってしまうのです。

裁判官の岡口さんは、Twitterで白ブリーフの写真を投稿するなど、果敢に挑戦しましたが、やはり返り討ちに遭いました。
何の問題もないことですが、裁判官だとそんなことも許されないようです。

でも、サラリーマンじゃなければ、全然問題ありません。
逮捕されるようなことをやるのは論外ですが、ちょっと危ない橋も思い切って渡ることができます。
問題になっても、テヘペロで全然OK。

一番面白かったり、オイシイ部分は、ギリギリのところにあるのです。
しかし、サラリーマンをやっていると、色々としがらみがあり、なかなかそこに挑戦できません。
過度な安全圏での行動で、つまらない人生になってしまいます。

僕は、セミリタイアしたら、この課税回避もやってみたいし、ちょっと怪しいバイトとかもやってみたいです。

失うものが多くない無職のメリットを最大限に享受して、ギリギリボーイになります!
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 14

There are no comments yet.
プルーン  

私も暇がタップリあれば、裁判の傍聴がしてみたいです(^^ゞ

2016/07/28 (Thu) 20:13 | EDIT | REPLY |   
銀田銅次郎  

お疲れ様です。いつもブログ楽しみにしてます。僕は金田さんと同い年で5年以上個人事業主やってますが、組織が向いてない場合は天国だと思いますよ~。会社辞めてもおっしゃるように時間が生まれるのでなんとでもなるのが実際のところです。自営業者なんてびっくりするくらい適当に生きてる人だらけですからね笑。応援してますので、これからも頑張って下さいね。

2016/07/28 (Thu) 20:38 | EDIT | REPLY |   
-  
初米

それなりの年齢になってからバイト等の非正規労働することに抵抗はないのですか

2016/07/28 (Thu) 21:54 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

プルーン 様

平日だからなかなかむつかしいですよね。

銀田銅次郎 様

楽しそうですね。

名無し 様
> それなりの年齢になってからバイト等の非正規労働することに抵抗はないのですか

全然。

2016/07/28 (Thu) 22:06 | EDIT | REPLY |   
すなふ  

ブログ収入の確定申告してるんですか?
私もブログ始めようと思いまして。

2016/07/28 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   
-  

餅月ってやつは粘着荒らしだな

2016/07/29 (Fri) 06:20 | EDIT | REPLY |   
通りすがり  

リタイアして収入がほとんどなくなれば住民税はほとんどかからないのに回避する意味あんの?

2016/07/29 (Fri) 06:41 | EDIT | REPLY |   
ケンボー  

オッサンのバイトなんて本当に周りから馬鹿にされるから止めた方が良いですよ。

会社員を辞める時に個人事業主で小遣いぐらい稼げる仕事をした方が良いです。

資産持ちの自営業はホント楽ですよ。仕事を請ける請けないも自分で選べるので「性格的に攻撃的で嫌な客」とか「めんどくさそうな客」とか拒否できますし笑

行政書士でもウェブデザイナーでもバイトぐらいで良いなら稼げちゃいますよ

2016/07/29 (Fri) 06:58 | EDIT | REPLY |   
syv  

リタイアした翌々年以降は月5万バイト程度じゃそもそも住民税発生しないんで、リタイア直後の年のことかなあと思うんですが、金村さんクラスの年収だと、何月に退職するかにもよりますが、退職から1~2年は住民税よりも健康保険の負担の方が大きいかと思います。
住民票抜いた時点で任意継続の資格を失い、日本に戻した後は強制的に国民健康保険加入となり、発狂する金額を請求されると思いますよ。退職直後に住民票抜いて租税回避を狙う場合は、翌々年4月まで(収入ゼロが健康保険料に反映されるまで)外こもりをやりきる覚悟が必要ではないでしょうか。

私は一旦社会保険付きの最低賃金近辺のアルバイトを2~3ヶ月経由して、アルバイト先で任意継続の資格を得てからリタイアして健康保険料の負担を軽減できないか検討してます。

2016/07/29 (Fri) 07:27 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

すなふ 様

してますよ。

名無し 様
> 餅月ってやつは粘着荒らしだな

ですね。消去しました。

通りすがり 様

辞めた1年目。

ケンボー 様

確かに色々な可能性は探りたいですね。

syv 様

ありがとうございます。
保険料は大きいので真剣に考える必要ありますね。

2016/07/29 (Fri) 07:30 | EDIT | REPLY |   
ナナフシ  

> 問題になっても、ヘテペロで全然OK。

テヘペロじゃなかったでしたっけ。

2016/07/29 (Fri) 19:22 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ナナフシ 様

指摘ありがとうございます。
修正しました。

2016/07/29 (Fri) 21:12 | EDIT | REPLY |   
がちゃぴん  
租税回避の件

 初めまして。
 住民票を抜く方法ですが、NGです。
 事務処理上住民票を抜いても、居住の本拠が日本にあるとみなされて、課税の対象になります。
 甘い、甘い(笑)

2016/07/30 (Sat) 23:02 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

がちゃぴん 様

まあそう甘くはないですよね・・・

2016/07/31 (Sun) 08:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply