FC2ブログ

読書感想文(『夜明けの街で』 東野 圭吾)

金村 圭介(김 용규)

DSC_0513.jpg

先日、図書館で借りて以下の本を読みました。



僕はほとんど小説を読みません。
最近は、経済小説をたまに読んでいましたが、それは橘玲さん、堀江さんなど元から読んでいる人が書いた本でした。

小説って、ビジネス書みたいに、読んでも人生上手く生きていけることもないし、ちょっと時間の無駄くらいに考えていました。

ただ、最近はマネー本を読んでも、知っている内容も増えてきたので、色々な本に手を出そうと考えています。
今回は、過去youbrideで知り合った複数の女性が好きと言っていた東野圭吾を借りてみました。

ドラマで「ガリレオ」「流星の絆」などは見ましたが、もちろん小説を読むのは初めて。
たくさんの本が出ていますが、「夜明けの街」を選択。
図書館でパラパラっとめくると、不倫の話だったので、手が伸びました。

主人公が次第に不倫にはまっていくリアルな感情。
同時並行でのミステリー。
さらに、最後のどんでん返し。

日曜日に借りて、午後から読み始めたのですが、1日後の月曜日には読み終えてしまいました。
止まらなくて、月曜日の深夜まで・・・

また1つ超面白い無料娯楽を見つけてしまったようです。

東野圭吾の本は、一杯あるのでまだまだ楽しめそうです。
早速、昨日の有休に、別の本を借りてきました。



ただ、東野圭吾の本が好きなのか?不倫の本が好きなのか?(笑)
それを確かめるために、どんどん読んでいこうと思いました。

世の中は、1人で無料で楽しめる娯楽に溢れています。
それを思いっきり楽しむためには、時間と心の余裕が必要。
もう仕事なんかしている場合じゃないですね。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
-  

小説が恋を進展させることもあると思います。

2016/10/21 (Fri) 19:57 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 小説が恋を進展させることもあると思います。

かわいい子と小説トークしたいな。

2016/10/21 (Fri) 21:18 | EDIT | REPLY |   
-  

その、さもしい感じが垣間見えるのは、一見賢く生きている様かの如く努力している風体が実は柳の枝の様に時間に流され揺られているだけの風鈴の鐘の音みたいに自分の意識とは関係無く奏でている無量の響きですね。仕事も投資も無になって自分の意識で奏でてまたらどうですか。きっと心地良い音色になって読者に響きわたると思いますよ。今の音色からは何も感じられません。死体のいびきと一緒ですね。

2016/10/21 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   
らーら  

きっと小説を読むと人生が豊かになりますよ。

東野圭吾なら容疑者Xの献身や、
手紙もオススメです。
どちらも映画化されてますね

2016/10/22 (Sat) 08:14 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> その、さもしい感じが垣間見えるのは、一見賢く生きている様かの如く努力している風体が実は柳の枝の様に時間に流され揺られているだけの風鈴の鐘の音みたいに自分の意識とは関係無く奏でている無量の響きですね。

そうすか。

らーら 様

面白そう。

2016/10/22 (Sat) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply